戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第十章 家族 ゲーム完全限界攻略-メモ置場-


HOME戦国無双〜真田丸〜攻略TOP > ストーリーモード 第十章 家族

ストーリーモード 第十章 家族

戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第十章 家族を掲載しています。

最終更新日:2019/09/22

目次

第十章 家族
島津を退け、九州を制圧した秀吉。
天下を目前にした彼の前に立ちはだかる最後の難敵こそ東国の雄・北条であった。
秀吉は北条に上洛を促すも、北条はそれを拒否。
示された明確な反抗の意に、秀吉は北条征伐を決意する。
泰平の世を実現するためには、避けては通れぬ大戦。真田家もまた、否応なしに巻き込まれようとしていた。
天正十七年(1589)、長き乱世の終わりは、刻一刻と近づいていた。
大坂城でのセリフ
【真田幸村】
いつもより少し城下が騒がしいか…? 少し回ってみるか…
--------------------
【真田幸村】
二人とも、何か変わったことはあったか?
【佐助】
大坂では特に何も。平和なもんだよ。東国の動き次第じゃ、日本中が大騒ぎになるかもだけど
【真田幸村】
…北条か
【くのいち】
ですね。秀吉様の上洛要請に一切応じないようですし
【佐助】
伊達を当てにしてるんだろうけどさ、たかが二国が結託して巻き返せる相手じゃないよね
【真田幸村】
そうだな。奥州にも秀吉様に味方するものがいる。伊達と北条だけではどうにもならないだろうな…
【真田幸村】
(「東国の情勢」を戦記に綴っておくか)
【真田幸村】
豊臣の仲裁で、真田と北条の諍いも収まった。正直、北条に有利と言える裁定であったが…
それでもなお、北条は頑なさを崩さぬか。…秀吉様はいかにお考えなのだろう
【くのいち】
北条には結局沼田取られちゃいましたからにゃー。あれが上洛の条件だったんじゃないんすか?
【真田幸村】
そう聞いていたがな…
--------------------
【藤堂高虎】
いよいよ豊臣の天下が定まろうとしている…。だが、俺の目指したものは…
【真田幸村】
…高虎殿?
【藤堂高虎】
いや…何でもない
--------------------
【加藤清正】
いざ戦となれば、空前絶後の規模となるだろうな
【真田幸村】
日本中の軍勢が小田原に集まることに…想像もつきません
【加藤清正】
それが今の豊臣の…秀吉様の力だ。北条にもそれがわかればいいのだがな
--------------------
【福島正則】
しゃあ! 俺の出番がまた回ってきたな! 北条なんざ蹴散らしてやるぜ!
【真田幸村】
正則殿、まだ戦と決まったわけではありませんよ
【福島正則】
ああ!? マジかよ…
--------------------
【茶々】
…嫌な空気を感じます
【真田幸村】
茶々様…
【茶々】
…秀吉様がお呼びでしたよ、幸村。後で私も参ります
【真田幸村】
はい
--------------------
【ねね】
氏康の子供たちは、みんな氏康の教えを守ってガンバってると思うんだけど…
ちょっと頭が固すぎるよ…。あの頑固さも氏康譲りなのかな?
【真田幸村】
はは…どうなのでしょうか…
--------------------
【豊臣秀吉】
おお、幸村! 話したいことがあったんじゃが… 今はちと都合が悪い!また後で来てくれるか?
【真田幸村】
はい、秀吉様。後ほどお伺いします
--------------------
【前田利家】
どうにもきな臭え…。昌幸からなんか聞いてねえか、幸村
【真田幸村】
父からですか? いえ、私は何も…
【前田利家】
そうか…ま、あいつは何でも自分の腹に収めちまう質だろうからな…
【真田幸村】
…利家殿…?
--------------------
【大谷吉継】
幸村、大坂での暮らしはどうだ? 広くてものがあふれていて退屈しないだろう
【真田幸村】
そうですね。上田では見られないものがたくさんあるので、とても新鮮です
【石田三成】
…二人とも何を呑気な。世間話をしている場合ではないだろう
【大谷吉継】
北条がいっこうに上洛に応じないことでかりかりしているようだな、三成
【石田三成】
…このままでは戦は避けられぬのだぞ。結果のわかりきった戦など、金と人の無駄遣いだ
【真田幸村】
北条と戦に…
【大谷吉継】
そうと決まったわけではない。…悪い流れであるのは確かだがな
【真田幸村】
…………
【石田三成】
徳川は北条と縁が深い…。いっそ北条についてくれれば、ひとまとめに…
【真田幸村】
三成殿? 何か仰いましたか?
【石田三成】
…何でもない。策を練っていただけだ
【大谷吉継】
戦の有無はともかく、秀吉様の天下は間もなくだ。それは間違いない
【真田幸村】
はい、吉継殿
【大谷吉継】
問題は、その後だ。豊臣の天下をいかに維持していくか…
--------------------
【豊臣秀吉】
おお、幸村。お前さんを探しておったんじゃ! ちょっと来てくれんか?
【真田幸村】
はい、承知しました

【イベントセリフ/幸村帰国】

【豊臣秀吉】
幸村、一度国元へ帰ってくれるか
【真田幸村】
…はっ…
【茶々】
…どういうことですか
【豊臣秀吉】
東国がどうにも収まらん。万一に備えて、昌幸殿の助けになってやってほしいんさ
【真田幸村】
北条との戦は避けられぬと…? されど、北条も上洛を承諾したのでは…
【茶々】
そうですよ。そのために、真田から沼田まで差し出させておいて…
【真田幸村】
…茶々様
【茶々】
事実でしょう
--------------------
沼田を巡る問題において、秀吉は北条の沼田領有を認め見返りとして氏政・氏直の上洛を求めていた
--------------------
【豊臣秀吉】
それが何のかんの言い訳をして上洛せん。沼田の辺りも相変わらずきな臭いようじゃ
【茶々】
情けない。関白のご威光とはその程度ですか
【真田幸村】
茶々様、お言葉が過ぎます
【豊臣秀吉】
いや、まっこと茶々の申すとおり。面目ない!
【真田幸村】
おやめください、秀吉様。…承知しました。上田に戻り、万一に備えます
【茶々】
……
【豊臣秀吉】
頼む! 三成にはわしから言うておく。委細は昌幸殿に任せるゆえ、よしなにな
【真田幸村】
はい、急ぎ出立いたします。…茶々様、さればしばしお暇をいただきます
【茶々】
勝手になさい。この間に私も腕を上げて次に会ったときは叩きのめしてあげます
【真田幸村】
それは、楽しみにしております
【茶々】
…くれぐれもつまらぬ無駄死にはせぬように。よいですね
【真田幸村】
はっ
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・北条も往生際が悪いっすね(くのいち)
・わけわかんね(佐助)
・いよいよか…(藤堂高虎)
・よっしゃあああ!(福島正則)
・かつてない大戦になる(加藤清正)
・嫌な空気…(茶々)
・北条の子たちも困ったね(ねね)
・おお、幸村!(豊臣秀吉)
・こいつはどうも…(前田利家
・北条と徳川…(石田三成)
・天下の、その先の流れは…(大谷吉継)
上田城でのセリフ
【高梨内記】
幸村様ー! お帰りなさいませ!
【真田幸村】
内記! ただいま戻った。息災なようで何よりだ。早速だが、北条とはどうなっている
【高梨内記】
北条め、名胡桃城を狙っておるのは明らかですぞ! 沼田のほとんどを真田から奪っておきながら…
【真田幸村】
北条は沼田のすべてを求めていたからな…。きっと名胡桃城が我らの下にあるのが不満なのだろう
だからといって、北条に渡せるものではないが…
【真田幸村】
上田に戻ったことを父上に報告せねば…
【高梨内記】
北条と真田は、武田の時代より不倶戴天! 許せるものではありませぬ!
--------------------
【佐助】
向こうから攻めてくる気はないんだから北条なんてほっときゃいいのにね
結局、秀吉サマも従わない奴は潰さなきゃ安心できない口?
【真田幸村】
そのように申すものではない。これは互いの志を懸けた戦だ
【佐助】
…また志、か。戦って死ぬ兵には、そんなの関係ないよ
--------------------
【堀田作兵衛】
幸村様、何やら大戦になりそうだとか…
【真田幸村】
ああ。秀吉様による天下統一の総仕上げとなろう
【堀田作兵衛】
総仕上げ…ってことは、これで戦がなくなるんですね! そいつはいい!
--------------------
【横谷幸重】
小田原では兵糧を運び入れ、籠城の準備を進めております
【真田幸村】
やはり断固戦うつもりなのだな。北条は…
--------------------
【横谷重氏】
そういえば、信之様は徳川の姫を娶られたとか…
【真田幸村】
私も聞いている。稲殿だったな。本多忠勝殿のご息女だ
【横谷重氏】
徳川との縁組みとは…。殿がよくお受けになりましたな
【真田幸村】
今となっては、徳川は共に手を携えるべき相手。兄上は自らそのことを知らしめたのだろう
--------------------
【くのいち】
茶々様は大坂で大人しくしてらっしゃいますかねえ
【真田幸村】
…だと、思うのだが…
--------------------
【村松殿】
お帰りなさい、幸村。元気そうで安心しました
【真田幸村】
はい、姉上、ただ今戻りました! 姉上もお変わりなく、何よりです
【村松殿】
うふふ、ありがとう。まずは父上にごあいさつをしていらっしゃい
--------------------
【真田幸村】
…出浦殿、名胡桃城の件は…
【出浦昌相】
…何か、ご不審がございますかな
【真田幸村】
…………。…いえ、何でもありません…
--------------------
【真田幸村】
父上! ただいま戻りました
【真田昌幸】
幸村か。ついてまいれ

【イベントセリフ/名胡桃城陥落】
--------------------
秀吉は北条の沼田領有を認めたが、川を挟んで沼田城と向かい合う名胡桃城は真田領に残された
要地にくさびを打ち込まれたままになった北条ではこの裁定に不満の声が多かったが…
--------------------
【真田昌幸】
北条め、やりおったぞ。沼田城主の猪俣邦憲が、名胡桃城を攻めた
【真田幸村】
なんと! それでは名胡桃城は…
【真田昌幸】
すでに落ちた
【真田幸村】
くっ…
【真田昌幸】
…馬鹿な連中だ。自ら豊臣に攻める口実を作ってやったようなものよ
【真田幸村】
……
【真田昌幸】
程なく陣触れとなろう。出陣の用意を怠るな、幸村
【真田幸村】
…はっ
【真田幸村】
…委細は父上に任せた、と秀吉様は仰っていた。北条が名胡桃を攻めたのも、あるいは父上が…
…考えても詮なきこと。今は戦の準備をしなくては…
【北条氏政】
邦憲め、早まった真似をしてくれたものじゃ…
【甲斐姫】
真田の嫌らしい挑発に乗せられちゃったんですよ! あー、ほんとあいつら腹立つ!
【早川殿】
…でも、これで戦は避けられないでしょうね
【北条氏政】
やむを得ません。もとより、秀吉に従い、関東の民を豊臣に委ねることなどできぬ話だったのです
【早川殿】
…氏政…
【北条氏政】
力による支配を許しては北条の名折れ! 関東の武者の誇りを見せてやりましょうぞ!
【甲斐姫】
はい、氏政様!
【早川殿】
……
--------------------
【真田幸村】
いよいよ陣触れか…。準備を整え、出立しなければならないな
【真田昌幸】
北条もこれで終わる。つまらぬ幕引きを選んだものだ
【真田幸村】
…父上…
--------------------
【真田幸村】
姉上、これより小田原に向け出陣いたします。…何でしょう? 私の顔をじっと見られて…
【村松殿】
うふふ、幸村は素直な子ですね。悩みがあると顔に書いてあります
【真田幸村】
まことですか!
【村松殿】
ええ。大方父上のことで悩んでいるのでしょう。昔からあなたは変わりませんね
そして、父上も変わらない。言葉が足りず、あなたを惑わせている
【真田幸村】
姉上…
【村松殿】
ですが、それもあなたを信じているからこそ
だから、あなたも信じてあげて。あなたの誇りに思っている父上を
【真田幸村】
姉上…! はい、行ってまいります!
--------------------

【見張り頭】
…見廻りの様子ですか?
いや、実に芳しくない。こりゃいかんというものです
盗人、人斬り、火事場泥棒、食い倒れ…世は悪人だらけでございまする
戦国の世は人の心まで廃れさせてしまいました…
こんな時こそ求められるのでしょう…。世を正す真の侍というものが…
私? 私には無理です
わかっておいででしょう? お願いいたしまする

※いいえを選択後に再度会話した時
仕事をお受けになりますか?
お役目「食いつめ剣豪」を引き受けますか?
※はいを選択時
【見張り頭】
それでこそ真田の侍。ではさっそく仕事の話と参りましょう
※いいえを選択時
【見張り頭】
いえ、構いません。悪を捨ておく、それもまた一興

【見張り頭】
北国街道に人斬りが現れましてな…
襲われて身ぐるみ剥がされるという人が後を絶ちませぬ
この極悪非道の狼藉、捨ておくわけにはいきませぬ
では、頼みましたぞ…
人斬りは北国街道におりまする。捨ておくわけにはいきませぬ

※非道な剣士を撃破後

【見張り頭】
首尾よく行ったようで…。これで少しはこの街にも平穏が訪れましょう…
また、悪がはびこるまでの束の間…かもしれませぬがね
これは今回の仕事の報酬です。お納めくだされ

「鋼玉(☆☆☆☆☆)」×5を入手しました
「隕鉄(☆☆☆☆☆)」×5を入手しました
「まばゆい金鉱石玉(☆☆☆☆)」×5を入手しました

【見張り頭】
さて、私は見回りを続けるとしましょう…。どこに悪が潜んでいるや知れませぬゆえ…

--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・北条許すまじ!(高梨内記)
・どっちもどっち…(佐助)
・大戦か…(堀田作兵衛)
・小田原は籠城の構え…(横谷幸重)
・信之様がご結婚…(横谷重氏)
・上田も懐かしいっすね(くのいち)
・お帰りなさい(村松殿)
・なるべくしてなったこと…(出浦昌相)
・終わりだな(真田昌幸)
松井田城の戦い
【概況】
--------------------
断固従属を阻む北条家に対し、豊臣秀吉はついに討伐を決意。空前の規模の軍団が編成された
討伐軍は大きく二つに分かれた。一つは東海道を進む豊臣本隊と徳川軍を主軸とした部隊
もう一つは東山道を進む北国勢である。前田利家を筆頭に、上杉景勝らの軍が従った
この北国勢に真田家も加わっていた。一行はまず北条の支城・松井田城攻略に着手する
--------------------
【真田昌幸】
支城を順次潰して、北条に音を上げさせるのが秀吉様のお考えか
【前田利家】
ああ。それに松井田城は兵糧をため込んでる。放置するわけにはいかねえよ
--------------------
松井田城攻めには、稲姫を娶った信之も駆けつけた。真田一族が久々に一堂に会することとなった
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/真田一家】
【真田幸村】
兄上、ご無沙汰しております!
【真田信之】
久しぶりだな、幸村。父上も息災なご様子で何よりです
【真田昌幸】
お前もな。…稲殿も、久しいな
【稲姫】
はっ、はい! 義父上、幸村殿、どうかよろしくお願いいたします!
【真田昌幸】
……
【真田幸村】
幸村、で結構ですよ、義姉上
【稲姫】
はい、幸村。…義父上、こたびは戦陣の端に加えていただき…
【真田昌幸】
戦場でも凛とした花のようであったがこうして改めて対面するとなお可憐であるな、信之
【稲姫】
はっ!? え…え?
【真田信之】
父上、恐れ入ります
【真田昌幸】
信之は果報者よ。どうかよろしく頼む
【真田幸村】
よろしくお願いいたします、義姉上
【稲姫】
はっ、はい! こちらこそ、よろしくお願いいたします!
【佐助】
うちの殿様、お世辞とか言えたんだ
【くのいち】
昌幸様は口八丁だもん。でもまあ、信之様が奥さん迎えて嬉しいのはほんとじゃない?
【佐助】
…徳川の重臣の娘でも?
【くのいち】
ま、それが家族ってもんでしょ
【佐助】
…へえ
【くのいち】
…それにしても、うちの、ねえ
【佐助】
は? なんか言った?
【くのいち】
べっつに
--------------------

【戦闘中セリフ】
【前田利家】
ずいぶん兵糧ため込んでんな…。こいつを放置しちゃ小田原は落ちねえぜ
【佐助】
あの倉庫、がら空きじゃん、潰し放題だね
【真田信之】
よし…だが、これは序の口。本番はここからだ
【真田昌幸】
かようなところで将を落とされては話にならぬ。皆、油断せぬようにな
【直江兼続】
これだけの数…どうにかまとめて処分する方法はないものか
【綾御前】
兼続。まとめて処分するには燃やすのが一番です
【上杉景勝】
…さすが母上
【風魔小太郎】
クク…悪い子、だ〜れだ?
【真田幸村】
ぐっ! しまった…不覚を…
【真田信之】
幸村!? 大丈夫なのか…
【真田昌幸】
…ここで倒れるような男ではない。それより他にも偽装した兵がいるやもしれん
【真田昌幸】
早めに城の中枢を突ければ一泡ふかせられよう
【佐助】
いいものあるじゃん。目印に狼煙を上げて…っと
【真田昌幸】
敵ながら、うかつすぎる
【稲姫】
すごい…。いつの間にこれほどの火矢の用意を…
【大道寺政繁】
くっ…このままでは…城内の兵糧がなくなってしまう…
【真田幸村】
武士の意地…退くわけにはいかぬ!
【稲姫】
義父上の軍略、味方であればこれほど心強いものはないわね…
【真田信之】
ただ…味方ですら混乱する時があるがな
【稲姫】
の、信之様! 義父上に対してそんな…
【風魔小太郎】
余興がこれで終わりでは面白くなかろう…
【くのいち】
あいつ、まだ…! 幸村様、城外へお逃げください!
【真田幸村】
…馬鹿な…戦はまだ続いている。私だけが、そんな…
【佐助】
…怪我人は足出まといだって言ってんだよ。わかってんでしょ?
【真田幸村】
…すまぬ
【真田昌幸】
潜入させた忍びが、そろそろ動きを見せる頃であるな
【石田三成】
昌幸殿の読みどおりか。根こそぎ殲滅するしかない
【石田三成】
すべてあらかじめ手を打ってある、と……。これが勝つべくして勝つ軍略というものか
【綾御前】
これだけの兵糧を蓄えるとは、北条も大したものですね
【真田昌幸】
いざというときは鉢形城や八王子城にも運び込むためだろう
【真田昌幸】
まさに物資の集積地…。ここを第一に狙ったのは正解だった
【真田昌幸】
半分はつぶせたか。よくもこれだけため込んだものであるな
【くのいち】
幸村様…ちゃんと逃げてくれたかな…
【佐助】
…いくらあの人だって、怪我を押して戻ってくるほど馬鹿じゃないでしょ
【佐助】
…まだ、あんのかよ
【石田三成】
ついに…いや、苦しいのはここからだな。くまなく隅々まで探すのだ
【佐助】
…いるよ。あっちに隠れてる。くっせえ風魔の匂い
【大道寺直繁】
父上…申し訳ありませぬ! 敵の侵入を許してしまい申した!
【大道寺直次】
かくなるうえは城内に蓄えた兵糧だけでも我らの手で守りましょうぞ、兄上!
【真田昌幸】
さて、次はどこを落とすか
【前田利家】
これでもう諦めがついただろ。いい加減、降参しろい!
【直江兼続】
我らはやり遂げたのだ! 最後まで投げ出さず…これぞ義の戦!
【大道寺政繁】
えぇい…! これ以上、好きにはさせぬ! 一つでも多くの兵糧を確保するのじゃ!
【くのいち】
ああもう! いつまでこんなこと! 早く幸村様のとこに行きたいのに!
【佐助】
…ほんとだよ。さっさと大道寺の首を取ればいいじゃねえか
【くのいち】
幸村様、大丈夫かな…。あの混沌男、絶対ギタギタに…
【佐助】
無駄口叩いてないで。さっさと片付けて追うよ
【大道寺政繁】
もはやこれまでか…
【前田利家】
大道寺政繁ぇ! てめえ、まだ懲りねえのか!?
【大道寺政繁】
これ以上の抵抗はもはや…。されど、小田原に何の顔向けあって…
【大道寺政繁】
わしはどうなってもよい。この孫の…孫の命だけは助けてもらえぬか
【くのいち】
城外にはまだ敵がいるはず! 幸村様には近付かせない!
【佐助】
センパイ!? …ちっ…

【戦闘後ムービーセリフ/救援】
【くのいち】
逃げるなら 今のうちだよ 佐助くん?
【佐助】
それが賢いとは思うんだけどね…
【くのいち】
ま、そういう意味じゃ、あんたも賢くないからにゃー
【佐助】
はあっ? あんたに言われたくないんだけど?
【くのいち】
後ろっ!
【風魔小太郎】
悪い子…つかまえた
【佐助】
あんた、何してんだよ…

--------------------

【戦闘後ムービーセリフ/家族】
【くのいち】
幸村様!
【佐助】
……
【真田幸村】
二人とも無事か!?
【くのいち】
はい、幸村様こそ、お怪我は…
【佐助】
何やってんだって言ってんだろ!?
【くのいち】
佐助!?
【佐助】
あんたを落ち延びさせるために、オレらは残って戦ったんだ!
それを、のこのこあんたが戻ってきてどうすんだよ! 台無しだ! 馬鹿じゃねえのか!?
【くのいち】
ちょっと、あんた、落ち着きなよ
【佐助】
そなたの矜持を傷つけるような真似をしてしまったのなら謝る
【佐助】
…! だから、そんなんじゃ…!
【真田幸村】
だが、そなたたちを捨て石にして逃げるようなことも私にはできない。許せ
【佐助】
…何言ってんだ。手下のために命懸けるってのかよ。ほんと、馬鹿なんじゃ…
【真田幸村】
手下ではない
【佐助】
…は?
【真田幸村】
そなたたちも、家族と同じだ。家族を見殺しになど、断じてせぬ
【くのいち】
…幸村様…
【佐助】
……
難易度 ★★★★★★★
開始時刻
制限時間 20時間
勝利条件 可能な限り多くの兵糧の破壊
敗北条件 味方武将いずれかの敗走
手柄 兵糧50個以上を破壊
兵糧100個以上を破壊
くのいちで稲姫と綾御前に接近
大道寺政繁を撃破
次の一手 南東兵糧庫の兵糧を火計で破壊
中央兵糧庫の兵糧を火計で破壊
隠された兵糧庫を忍者で発見
大道寺直繁に降伏を勧告
基本戦評 クリア時間:00'12''08【S】
撃破数:2580【S】
被ダメージ:なし【S】
護衛被ダメージ:【S】
総合評価【S】
MAP
鉢形城の戦い
【概況】
--------------------
松井田城攻めで負傷した幸村は一時戦線を離脱したが残る昌幸たちは続けて北条の支城・鉢形城を攻めた
鉢形城は武田信玄さえ落とせなかった堅城である。城主は北条氏康の四男・氏邦であった
--------------------
【前田利家】
まだまだ敵の士気は高えな…
【真田昌幸】
されど、この数を覆す方策などあるはずがない。ただ結末を引き伸ばすだけの籠城など愚の骨頂である
--------------------
昌幸の苛立ちをよそに、北条軍の抵抗はいまだ根強いものがあった
--------------------

【戦闘中セリフ】
【北条氏邦】
信玄さえ落とせなんだ、この鉢形城ぞ! 寄せ集めの軍など相手にならぬわ!
【真田昌幸】
確かに城の守りは堅い…力攻めは愚策。敵の士気を下げて降伏させるべきだろうな
【大道寺政繁】
伝令がありました! 本多忠勝軍が、近くこちらへ到着する模様!
【前田利家】
さすがに抵抗が激しいな。徳川の援軍を当てにするしかねえか?
【真田昌幸】
この有様では援軍を引き入れるのも難しい。突破口は開いてやらねばなるまい
【大道寺政繁】
これ以上の抵抗は犠牲を増やすばかり…。わしからも申し上げましょう
【前田利家】
こんなところで倒されてちゃ話にならねえ。景勝、昌幸、お前らもだ! いいな!
【北条軍兵士】
大道寺様が降られたのはまことに…。ならば、ここも長くは…
【真田昌幸】
役に立ったか。…物わかりのよい者ばかりであれば助かるが
【前田利家】
こんだけ敵を減らせば十分だろ…!
【上杉景勝】
…まず、砦を落とす
【真田昌幸】
昼の間に鉢形城を落とすぞ。さもなければ後の戦にも響くことになる
【本多忠勝】
本多忠勝、推参! 待たせたな。土産を持ってきたぞ
【本多忠勝】
あとは守備隊に任せた。我は、敵の守りを崩す
【本多忠勝】
大筒の威力は守備兵の数で決まる。できる限り耐えるのだ
【北条氏邦】
くっ…押されている…。小田原からの援軍はまだか…!
【真田昌幸】
なにゆえ村人を駆り立てる。指揮する者を倒さねばなるまい
【水野長勝】
皆の助力が必要なのだ…。すまぬが、我々と共に戦ってくれ!
【真田昌幸】
お前たちが戦に関わる必要はない。一刻も早くこの場を去るのだ
【早川殿】
遅くなってごめんなさい、氏邦。私は徳川を止めます!
【早川殿】
今度は豊臣についたのね。やっぱり、語ることはないのかしら?
【真田昌幸】
無論である。我らは生き残りに汲々としておるのみ
【早川殿】
…そう。それならもう問うことはしないわ! 勝負!
【早川殿】
氏邦、ごめんね…。でもこれだけは…小田原のみんなはまだ諦めてないから…!
【上杉景勝】
砦一つもこの堅牢さ…心せねば
【真田昌幸】
守備隊が減れば大筒の威力も落ちる。是が非でも全員を守り抜くのだ
【綾御前】
民を傷つけるのは上杉の戦ではありません。うろたえ者を鎮めなくては
【本多忠勝】
今ぞ、大筒を撃ち込めい!
【北条氏邦】
ぐわぁぁぁぁ! なんだ、これは!? 城が…城が崩れる!!
【真田昌幸】
城を落とすには大筒の力が不可欠…。撃ち続けるためにも守り抜かねばならぬな
【北条氏邦】
難攻不落の鉢形城がここまで…。もはや、これまでか…
【真田昌幸】
そろそろ詰みだ。北条氏邦を倒して、この戦を終わらせるぞ
【朝見玄光】
氏邦様、まだ諦めてはなりませぬ!
【逸見義次】
我らがおりまする、氏邦様!
【真田昌幸】
…いつまで抵抗を続ける気だ。この戦場を小田原の連中はわかっているのか
【北条氏邦】
兄上、姉上、お許しを…。我らの城、守り抜けなんだ…
難易度 ★★★★★★★
開始時刻
制限時間 12時間
勝利条件 北条氏邦の撃破
敗北条件 前田利家と上杉景勝と真田昌幸いずれかの敗走
手柄 稲姫で早川殿を撃破
大筒守備隊長を一人も敗走させずに勝利
すべての敵武将を撃破
次の一手 大筒守備隊長の体力回復
前田利家らの体力回復
くのいちらで早川殿を足止め
大道寺直繁の説得で敵軍の士気低下
基本戦評 クリア時間:00'08''10【S】
被ダメージ:なし【S】
護衛被ダメージ:小【S】
ミッション達成:6/6【S】
総合評価【S】
MAP
八王子城の戦い
【概況】
--------------------
松井田城、鉢形城と順調に豊臣軍は北条の支城を落としていった
東海道を進んだ本隊も小田原城に迫り北条が頼みとしていた奥州の伊達政宗も秀吉に臣従した
大軍勢に囲まれ、孤立無援となった北条家。それでもなお北条は抵抗の意思を示し続けていた
--------------------
【真田信之】
やはり小田原の総攻めは避けられないのでしょうか。それでは敵味方共に、どれほどの被害が出るか…
【前田利家】
…そうはさせねえよ
--------------------
残るわずかな支城の一つ、八王子城攻略を前に前田利家は非情な決断を下す
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/殲滅指令】
【真田昌幸】
北条は未だ徹底抗戦の構えを崩さぬか
【真田信之】
…小田原城が落ちるはずがない、という考えなのでしょうか
【真田昌幸】
小田原城が落ちずとも、兵と民は死に続ける。関東の守護が聞いてあきれる
【真田信之】
……
【前田利家】
…北条の抵抗ももうじき終わる
【真田信之】
利家殿…
【真田昌幸】
どういうことだ?
【前田利家】
…次の戦は根切りにする
【真田信之】
それは!?
【真田昌幸】
……
【前田利家】
抵抗する者は容赦しない。八王子城にいる者は誰彼構わず根絶やしだ
【真田信之】
…そうして、北条の士気を挫くと…?
【真田昌幸】
……
【前田利家】
そういうことだ
【真田昌幸】
…それは、秀吉様のご命令か
【前田利家】
俺の一存で決めたことだ。戦を終わらせるにはこれしかねえ。従ってもらうぞ、昌幸
【真田昌幸】
……
【真田信之】
…父上…
【真田昌幸】
…承知した

【戦闘中セリフ】
【前田利家】
抵抗する者は容赦しない。八王子城にいる者は誰彼構わず根絶やしだ
【前田利家】
闇夜で敵の布陣は読めんが構うことはねえ。しらみつぶしに叩っ斬れ!
【民兵】
や、やめてくれ! よく見てくれ! わしらは兵士じゃねえ! ぎゃああああ!
【前田利家】
…こうするしかねえんだ。こうでもしなきゃ小田原の連中はわからねえ!
【真田昌幸】
さて、次はどこを落とすか
【真田昌幸】
圧倒的な力を見せつけるのがこたびの目的。ならば大将格が誰一人欠けてはならぬ
【真田昌幸】
無論、本陣に攻め込まれるなどもってのほか。左様に心得よ
【鉄砲隊長】
夜は狙いを定めづらいな…
【横地監物】
鉄砲隊、朝までしのげ! 夜明けと共に一斉射撃だ!
【真田信之】
敵は鉄砲隊を配備しているようですね。夜の間に殲滅したほうがよさそうです
【真田昌幸】
鉄砲隊の配置…鉢形城で捕らえた兵士なら存じていよう
【横地監物】
敵に捕らわれたばかりか、情報を敵に漏らすなど…恥知らずめ…!
【真田昌幸】
勝てる見込みのない戦を無為に続ける。恥知らずはどちらだ
【大石照基】
武士の情けだ。わしの命などくれてやるゆえ…城中の女子供は見逃してくれ!
【前田利家】
それはできねえ。根絶やしってのはそういう意味だ
【大石照基】
おのれ…ならば、わしは貴様を地獄の道連れにするのみ!
【横地監物】
おのれ…豊臣に抵抗できる奥の手だったものを…
【真田昌幸】
圧倒的な力と恐怖で抵抗の意思を挫く。確かに効率的だ…まるで魔王の戦であるな
【前田利家】
よし、これでいい…。これが戦を終わらせる早道だ…
【大石照基】
横地様…敵が迫っておりまする…。あとは私に任せて、お逃げくだされ!
【横地監物】
すまぬ…。必ず八王子に援軍を連れてまいるぞ…
【民兵】
お武家様たちがいなくても、オラたちが八王子を守るんだ…!
【前田利家】
なんでそうまでして抵抗すんだよ…。もうやめねえか、お前ら!
【真田昌幸】
ようやく戻られたか。調略の目途はつきましたかな、藤田殿
【藤田信吉】
どうにか一人…。ただ、急がねばなりますまいぞ
【真田昌幸】
砦の民兵が進軍を阻もうとしているな。鉢形城の件を知れば逃げ散ろうが…
【北条軍兵士】
聞いたか!? 鉢形城では大筒で撃ちまくられてさんざんな目に…
【民兵】
ひい、おっそろしい! こりゃもう退散するしかねぇだよ!
【真田昌幸】
敵の布陣もすべて見えておる。残る将を倒して、戦を終わらせるぞ
【藤田信吉】
平井無辺殿! 戦を終わらせるためです! 私の話を聞いてくだされ!
【平井無辺】
…うむ、これ以上、無益な抵抗は…。これで戦が終わるのであれば…
【真田昌幸】
終わったな。…戦は終わりだ、利家。槍を下ろせ
【前田利家】
…あ? ああ…そうだな…。これで…戦は終わる…
【真田昌幸】
……

【戦闘後イベントセリフ/八王子城の悲劇】
--------------------
八王子城合戦における北条方の犠牲は凄まじく城山の滝は三日三晩血に染まったといわれている
--------------------
【真田昌幸】
……
【真田信之】
…利家殿、父上、本陣より使いが参りました。北条方の士気は目に見えて下がっているとのこと…
【真田昌幸】
寝返りも多く出ていよう。北条は中から崩れる。武田と同じようにな
【真田信之】
…はい、仰るとおりです
【真田昌幸】
……
【前田利家】
…これで間もなく戦は終わる。泰平は目の前だ。ご苦労だったな、昌幸、信之
【真田昌幸】
…ああ
【真田信之】
はっ…
【前田利家】
……
【真田信之】
…利家殿は己の一存と仰いましたが、本当は秀吉様のお指図があったのでは…
【真田昌幸】
言うな。利家の心意気が無為になる
【真田信之】
…はい
【真田昌幸】
天下のために知恵を使ってくれ、わしは秀吉様にそう言われておった
それがどうだ。利家一人に泥を被らせて、この始末。秀吉様もさぞ落胆されておろう
【真田信之】
されど、これで戦は終わります。泰平の世を一日も早く築くためには、これも…
【真田昌幸】
やむを得ない犠牲であったと申すか。今日の犠牲に報いるため泰平を…か?
ふん、どこかで聞いたような台詞だな
【真田信之】
…父上…
【真田昌幸】
つまらぬ。それではつまらぬのだ、わしは
【真田信之】
……
難易度 ★★★★★★★★
開始時刻
制限時間 24時間
勝利条件 敵軍の全滅
敗北条件 真田昌幸と前田利家と上杉景勝いずれかの敗走、
または敵武将いずれかの豊臣本陣到達

横地監物が撤退したあとは
すべての敵武将の撃破
またはプレイヤーの本丸への到達に変更
手柄 2000コンボを達成
横地監物を撃破
すべての敵拠点を制圧
日没までに勝利
次の一手 豊臣本陣を守備頭で守備
鉄砲隊長の居所を発見
南東砦の民兵を脅迫
基本戦評 クリア時間:00''06'58【S】
撃破数:1852【S】
被ダメージ:なし【S】
ミッション達成:4/4
総合評価【S】
MAP
忍城の戦い
【概況】
--------------------
激しく抵抗を続ける北条の支城の一つに忍城があった。忍城には甲斐姫が入り、城兵の士気は高かった
そんな忍城の攻略を任されたのは、秀吉の信任も厚い石田三成
松井田城での負傷を癒した真田幸村も佐助と共に三成の支援に加わっていた
--------------------
【佐助】
大丈夫なの? あの三成って人、あんまり戦上手に見えないけど
【真田幸村】
不得手があれば、皆で支え合えばよい
【佐助】
まったく…いいけどね
--------------------
いよいよ城攻めが始まろうとする頃、小田原を囲む秀吉の元から使者が訪れようとしていた
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/茶々の督戦】
--------------------
三成や幸村が属する部隊は北条の支城・忍城を攻略。忍城の守備には甲斐姫が駆けつけていた
--------------------
【真田幸村】
北条方の士気は落ちているとの話でしたがここ忍城はまだ守りも堅く、意気盛んなようですね
やはり噂に名高い甲斐姫が詰めておられるからでしょうか
【石田三成】
ふん、一人の武勇で戦が動くものか。策はある。この程度の城、造作もない
【真田幸村】
策と、仰いますと?
【石田三成】
地形を見ろ。川を利用すれば水攻めはたやすい
【真田幸村】
なるほど…。水攻めといえば、秀吉様が備中高松城攻めにて…
【石田三成】
…そうだ。水に沈めば奴らもすぐに音を上げる。そうすれば…
【茶々】
そううまくいけばいいのですけど
【石田三成】
これは…
【真田幸村】
茶々様!? なぜこらちに?
【茶々】
秀吉様に呼んでいただきました。大坂で待っているなど、退屈ですから
【真田幸村】
何を仰っているのです。危のうございますぞ
【石田三成】
左様。物見遊山で戦場に顔を出されては迷惑千万です
【茶々】
無論、遊びに来たわけではありません。私も戦います
【真田幸村】
茶々様!?
【石田三成】
…幸村、茶々様はご乱心だ。早々にお引き取り願え
【茶々】
私は秀吉様のお許しを得て来ています
【石田三成】
…ならば、お好きになさるがよい
【真田幸村】
茶々様、秀吉様は本当にそんな危険なことを…?
【茶々】
ええ。幸村を応援してやるようにと使者の役をいただきました
【真田幸村】
それは…戦に出よということではないのでは…
【茶々】
八王子城の件を聞いていますか?
【真田幸村】
…はい。凄惨な戦であったと…
【茶々】
そのようですね。さすがの真田昌幸も、気が塞いでいるようです
【真田幸村】
父が…? …茶々様、もしやそのことを私に知らせようと…
【茶々】
本当に嫌な戦。さっさと終わらせてしまいましょう
【真田幸村】
…はい。全力を尽くします。茶々様もどうかご無理をなさいませんよう…
【茶々】
自分の弟子の腕が信じられないのですか?
【真田幸村】
茶々様…
【成田長親】
さらに援軍が来たか。こんな小城に、大仰なことだね
【甲斐姫】
どんな大軍だろうと、あたしたちが勝つ! 誰が相手でも負けられるもんか!
氏政様の言ったとおり…力ずくで全部支配しようとする連中に屈したりしない!
八王子城のみんな、仇は必ず討つよ! ゼッタイ負けない…!

【戦闘中セリフ】
【石田三成】
じきに堤防が完成する。それまで敵将を引き寄せ、分断するのだ
【大谷吉継】
堤防が完成すれば、すぐに水攻めに移る。それまでに各自退避しておくように
【佐助】
敵をたくさん引き寄せろ、自分たちもうまく逃げろ? 無茶言うね
【石田三成】
策がうまく運ぼうと、本陣が落とされては何の意味もないぞ。忘れるな
【佐助】
古典にして定番。敵を釣り出すには怒らせんのが一番だよね
【佐助】
北条はどこ攻めても城に籠もってばっか。槍の持ち方とか知らねーんじゃねえの
【茶々】
これが、戦の空気…。以前は無我夢中でわからなかったけれど…
【真田幸村】
茶々様、幸村がおそばにおります。どうか、お心安らかに
【佐助】
自分たちが仕掛けた水攻めにはまっちゃ洒落になんねえよな…
【茶々】
…幸村、松井田城で怪我をしたそうですね
【真田幸村】
…は。ほんのかすり傷です。ご心配には…
【茶々】
二度と許しません。いいですね
【真田幸村】
…はい。心します
【石田三成】
今だ! 堰を切れ!
【成田長親】
城が…分断されたぞ…!?
【甲斐姫】
落ち着いてください! まだ大丈夫です
【石田三成】
次は北東だ! 堤防の完成まで守り抜け!
【早川殿】
お待たせ、甲斐! 敵の策は私が止めてみせるから!
【茶々】
戦を終わらせるための戦…。それが本当なら、私は…
【宇喜多秀家】
堰を切るときに、うまく逃げられるのか…? 今のままでは軍を動かせぬ
【石田三成】
船の用意ができたぞ! 皆の者、水計を恐れず進軍せよ!
【茶々】
教えてください。なぜ滅びることを選んだのですか
【早川殿】
あなたは…茶々さんでしょう? お父上にも同じことが聞けるの?
【茶々】
…そう、だからこそ知りたい。勝てないとわかっていて抗う意味を
【石田三成】
よし、堤防を守りきったな! これで完全に城を孤立させられるぞ!
【成田長親】
城の周りを水で囲まれてしまったぞ! このままではまずいのではないか…?
【甲斐姫】
うまいことやったつもりだろうけど、おあいにく様! ここはあたしたちの城よ!
【甲斐姫】
みんな、お待たせ! 今よ、堤防やっちゃって!
【早川殿】
敵の策を逆手に取ったのね。すごいわ、甲斐!
【甲斐姫】
この城を、みんなを守るって決めてますから! さあ突撃しましょう!
【石田三成】
堤防を崩されただと…!? これではあとは力攻めをするしか…
【石田三成】
なぜだ…なぜ敵は前進する…! なぜ抵抗しようとする…!
【石田三成】
これでは八王子城の二の舞だ! 被害を抑える策が意味をなさぬ!
【長束正家】
本陣が手薄だな…。今、敵に攻められてはまずい…
【石田三成】
有象無象がぞろぞろと…鬱陶しいのだよ
【早川殿】
こちらの進軍を見て本陣の守りを固めた…。堅実な指揮ね
【佐助】
これがセンパイの言ってた熊か…
【甲斐姫】
誰に聞いた!? いや、ゼッタイあいつだな、あんにゃろう!
【佐助】
…なるほど、確かに熊だ
【茶々】
北条の士気の源はあなたですか
【甲斐姫】
違うわよ。あたしたちが強いのは絆の力!
【茶々】
…それだけでは勝てません。私は知っています
【佐助】
なんでこう、戦場に出たがるお姫様が多いのかね
【早川殿】
戦に出たいわけじゃない。守らなければならない家族がいるのよ
【佐助】
…家族。こっちもかよ
【茶々】
これが豊臣の力…。天下を統一するほどの力
【茶々】
すべてを打ち倒し、従わせる強さ…。私が求めていたものは…本当に…?
【甲斐姫】
みんなを守るって…約束したのに…!
【早川殿】
氏政、ごめんなさい…
【大谷吉継】
結局、殲滅戦となってしまったか。…三成、さぞ落胆していような
【風魔小太郎】
クク…ようこそ、絶望の城へ
【成田長親】
姫様方に意地を見せつけられてしまった。私も務めを果たさなければね
【佐助】
敵の総大将が城外に…? まさかね
【茶々】
な、なに…? 化け物…?
【風魔小太郎】
クク…そうだよ…
【茶々】
…お黙りなさい。人外のものになど私は屈しません
【石田三成】
これだけ時間をかけ、被害も出したあげく…いまだ城一つも落とせぬとは…
【茶々】
幸村が無茶しないよう諫めるのも従者の役割ですよ
【佐助】
従者って…。だいたい、あの人は何言っても聞かないよ
【茶々】
…そうでしたね
【伝令】
長親様、申し上げます! 小田原城、開城となりました…!
【成田長親】
氏政様が降伏なされたと…? もはやこれまで…我が城も降伏いたす…

--------------------
【戦闘後イベントセリフ/小田原落城】
【真田昌幸】
ずいぶん手こずったようだな
【真田幸村】
父上…!
【石田三成】
…援軍はもう無用でございますぞ
【真田昌幸】
援軍ではない。今日のわしは使い番よ
【茶々】
本陣からの使者…? もしかして…
【真田昌幸】
小田原城が落ちたぞ
【石田三成】
!!
【真田幸村】
なんと…!?
【北条氏政】
もはやこれまで、か…
【北条氏直】
無念でございます、父上…
【北条氏政】
これ以上、関東の民を犠牲にはできぬ。我らの意地を知ったからには、秀吉も無体な真似はすまい
わしが責を負って収まるならそれでよい。姉上、甲斐…、どうか無事で…
【真田昌幸】
どうせ降るなら、早々に頭を下げておけば無駄な戦などせずに済んだものを
【真田幸村】
父上、その仰りようは…
【茶々】
意地を通せば満足というのなら確かに安い心意気です
【真田昌幸】
……
【真田幸村】
茶々様…
【茶々】
私は本陣に戻ります
【真田昌幸】
…ご苦労に存ずる。幸村、供をせよ
【真田幸村】
はっ。されば三成殿、父上、失礼いたします
【石田三成】
……
【真田昌幸】
ご苦労であったな、三成殿
【石田三成】
…何がだ。城一つ落とせぬうちに本戦は終わってしまった
秀吉様の真似事で功を稼ごうとしたくせに大失敗…。とんだ役立たずだ。笑いに来たのなら笑え
【真田昌幸】
確かに誉められた戦ぶりではないな
【石田三成】
……
【真田昌幸】
だが、お前が秀吉様に倣ったのは、策ではあるまい
【石田三成】
…なに…?
【真田昌幸】
人死にを少なくしたいという心だ。ゆえに水攻めにこだわり、力攻めを避けた
【石田三成】
…っ
【真田昌幸】
へたな戦ではあったが、わしのやったつまらぬ戦よりはよほどよい
【石田三成】
…何のことだ?
【真田昌幸】
それに、今も功がないのを悔やむのではなく、秀吉様の役に立てなかったことを不甲斐なく思っている
そういう馬鹿者は嫌いではない
【石田三成】
…意外だな、あんたが
【真田昌幸】
そうだな。つまらぬことを喋りすぎた。では、わしも本陣に戻る。せいぜい気張れ、坊主
【石田三成】
…だから、誰が坊主だ
--------------------

【戦闘後イベントセリフ/泰平遠く】
--------------------
秀吉による小田原征伐で北条家は滅亡、奥州の伊達政宗もこの合戦中に秀吉に降った
ここに信長さえ成し得なかった天下統一が達成される。北条なきあとの関東には徳川家康が入ることとなった
--------------------
【真田幸村】
天下統一… 乱世の終わりをこの目で見られようとは…
【真田信之】
……
【真田幸村】
戦のない、泰平の世が訪れた…そう思ってよいのでしょうか、兄上
【真田信之】
…ああ…そうだな、幸村
【真田幸村】
兄上…?
【徳川秀忠】
我が父がいる限り、天下が治まるものか
【真田信之】
秀忠様…
【真田幸村】
兄上、こちらの方は…?
【真田信之】
家康様の嫡男・秀忠様だ。秀忠様、弟の幸村でございます
【徳川秀忠】
知っておるよ。徳川をさんざん苦しめた真田兄弟の名ぐらいはな
【真田信之】
……
【真田幸村】
恐れ入ります。秀忠殿、先ほど仰っていた意味は…
【真田信之】
幸村
【真田幸村】
しかし…
【徳川秀忠】
言葉どおりよ。天下を狙う最大の敵が残っていて、どうして泰平の世が訪れようか
【真田信之】
秀忠様、あまり不用意なことを仰っては…
【真田幸村】
天下を狙う…家康殿が?
【徳川秀忠】
当然だろう。なぜ秀吉が親父殿に関東移封を命じたと思う?
父祖伝来の地から徳川を引きはがすためだ。形の上では加増だが、関東の荒れ地などあてがわれたところで…
【真田幸村】
つまりそれだけ、秀吉様は家康殿を恐れていると…
【真田信之】
幸村!
【徳川秀忠】
そういうことだ。黙って移封を受け入れた親父殿の心底はわからぬが、このままでは済まぬだろうよ
【真田信之】
…困ったお方だ
【真田幸村】
兄上、今のお話は…
【真田信之】
話半分に聞いておけ、と言いたいところだが…まだ楽観はできないだろうな
【真田幸村】
…はい…
【佐助】
師匠、今の話、マジ? 家康サマは豊臣を攻める気なの?
【服部半蔵】
我らが知る必要はない。影はただ命を受けて任を果たすのみ
【佐助】
…ふうん。もう真田を探る必要もないかと思ったけどそういうことならまだいたほうがいいかもね
【服部半蔵】
居心地がよくなったか?
【佐助】
…ばっ、なに言ってんだよ、師匠!? そんなわけねーだろ!
【服部半蔵】
……
【佐助】
な、なんだよ
【服部半蔵】
重ねて申し渡す。任に私情を交えるな
【佐助】
…わかってるって、そんなの。お仕事頑張りますよ
【服部半蔵】
……
難易度 ★★★★★★★
開始時刻
制限時間 24時間
勝利条件 忍城の開城

甲斐姫と早川殿を撃破したあとは
成田長親の撃破に変更
敗北条件 石田三成と長束正家いずれかの敗走
または水計発動で味方武将が敗走
手柄 茶々で敵兵1000人を撃破
茶々で2000コンボを達成
茶々で甲斐姫を撃破
すべての敵武将を撃破
次の一手 柴崎和泉守らを挑発する
宇喜多秀家らに退避船を用意
豊臣本陣を守備する長束正家を奮起させる
八王子城の戦いですべての拠点を制圧
基本戦評 クリア時間:00'11''25【S】
撃破数:1893【S】
被ダメージ:なし【S】
ミッション達成5/5【S】
総合評価【S】
MAP
伊豆箱根越え
【概況】
--------------------
東山道を進んだ真田昌幸たちに対し、豊臣軍本隊は東海道から小田原を目指した
小田原への進路には峻険な山々がそびえ、山中城や足柄城などの北条の支城が立ちふさがっていた
--------------------
【徳川家康】
かくなるうえは、一日も早い決着を…
--------------------
本隊の主力を担う徳川軍は、迅速に小田原へ軍を進めるべく、支城の攻略に着手した
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/速攻こそ最善!】
【井伊直政】
小田原城はもう目の前。道中を阻む支城を早々に落とし、進軍いたしましょう
【徳川家康】
…うむ。できるだけ早く終わらせたいものだ
【井伊直政】
家康様…?
【本多忠勝】
殿はどうにか北条攻めを避けられぬものかと苦心されていた
とうてい喜び勇んで進軍する気にはなれぬだろう
【井伊直政】
…ならば、手加減をしろとでも言う気ですか? ダメです、ダメすぎます!
無用な犠牲を出さぬよう最速で小田原を阻み早々に北条を降らせる
そうして一日も早く戦を終わらせることこそ家康様の御心に叶うことです。違いますか?
【本多忠勝】
吠えたな。ならば、あの城、一日で落としてみせよ
【井伊直政】
言われるまでもありません。井伊の赤備え、存分に働いてみせます!

【戦闘中セリフ】
【徳川家康】
山中城と足柄城、この二つの城を同時に攻め落とす
【徳川家康】
無用な犠牲は避けねばならぬ。できるだけ早く攻略するのだ
【徳川家康】
全軍全速力で駆け抜け、我らの速さを見せつけるのだ!
【徳川軍兵士】
おー!
【松田康長】
山中城と足柄城は、対豊臣の最前線である! 我々こそ北条の守備の要!
【松田康長】
この地で敵を足止めし、できる限り敵の戦力をそぎ落とすのだ!
【北条軍兵士】
おー!
【徳川家康】
敵の予想を上回る速さで攻め上らん! 敵は混乱し、士気も下げられよう
【北条軍兵士】
うわあ! て、敵がもうこんなところまで!
【依田大膳亮】
今だ! 忍者隊とともに手薄な本陣を襲うのだ!
【豊臣秀次】
ひゃっ、私を狙ってきたのか? も、持ちこたえられるだろうか…
【依田大膳亮】
守備を固めよ、防衛に徹するのだ
【服部半蔵】
怠りなし
【依田大膳亮】
敵にも忍びの備えか…
【徳川家康】
岱崎出丸へたどり着いたか! 急ぎ制圧し、敵の士気を下げるのだ!
【松田康長】
岱崎出丸が奪われただと!? まさか、これほど早く落とされるとは…
【徳川家康】
よし! 本丸は近い! 急ぎ三の曲輪を制圧するのだ!
【北条氏忠】
三の曲輪が落ちただと!? て、敵は、もうすぐそこではないか!
【松田康長】
命に代えてもこの城を守ると誓ったものを…無念…
【松田康長】
氏政様、氏直様、申し訳ありませぬ…
【北条氏勝】
まさかもう、こんなところまで敵が来るとはな…
【北条氏勝】
だが、この氏勝がいる限り、山中城本丸には何人たりとも通さん!
【北条氏勝】
やはり強い…。徳川さえ味方になってくれていれば…
【松田康長】
氏勝様まで退けられるとは…。もはやこれ以上は…
【門守備頭】
本丸へは絶対誰も通さんぞ!
【服部半蔵】
敵を倒すのみが忍びの技にあらず。ここは詐術を用いん
【忍者隊長】
北条氏忠様はすでに城外へ撤退されました! 守備兵も撤退し、開城せよとのことです!
【門守備頭】
なんと…まことか! 無念ではあるがやむを得ぬ…退却せよ!
【北条氏忠】
ええい、退却じゃ! 小田原まで戻って立て直しを図るぞ!
【徳川家康】
戦を長引かせずにすんだようだな…。皆、実によくやってくれた
難易度 ★★★★★★★
開始時刻
制限時間 12時間
勝利条件 松田康長と北条氏忠の撃破
敗北条件 豊臣秀次と徳川家康いずれかの敗走
手柄 味方武将の体力を一度も半分にさせずに勝利
すべての敵拠点を制圧
未の刻まで(6分以内)に勝利
次の一手 全軍の移動速度上昇
足柄城の門守備頭を偽情報で撹乱
豊臣秀次を忍者で護衛
基本戦評 クリア時間:00'05''20【S】
被ダメージ:なし【S】
護衛被ダメージ:小【S】
ミッション達成:5/5【S】
総合評価【S】
MAP
伊豆上陸戦
【概況】
--------------------
大規模な軍勢への物資輸送を果たすため豊臣水軍は伊豆より上陸を図る
この中核となったのが、土佐の長宗我部元親や中国・毛利の小早川隆景らであった
--------------------
【長宗我部元親】
北条よ、天下に抗い続ける者たちよ…。お前たちの魂の叫びが、俺を震わせる…!
【小少将】
敵を応援してどうすんのよ。目つきの悪い坊やがさっきから睨んでるわよ?
【石田三成】
…………
--------------------
外様大名が多いこの水軍部隊には、軍監として石田三成も派遣されていた
三成の指揮下、上陸作戦が開始された
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/豊臣水軍上陸】
【小少将】
あれが伊豆ね。なかなか景色のいいところじゃない
【小早川隆景】
はい、複雑な入り江を活かした天然の要害です。心してかからねばなりません
【小少将】
もう、またそんな無粋な話をして…
【石田三成】
我らは戦に来たのだ。無粋も何もあるか
【小少将】
…ほんっとつまんない坊やたち。いいわ、さっさと終わらせましょ
ずっと潮風に当たられて髪がベタベタ。早く湯につかりたいわ
【長宗我部元親】
上等!
【石田三成】
……
【小早川隆景】
…あの方々も、やる気を出してくれたのならいいのですが
【石田三成】
当てになるものか。兵站を担う重要な役目だというのに
【小早川隆景】
皆、承知していますよ。小田原に物資を運ぶべく、早々に占拠しましょう
--------------------

【戦闘中セリフ】
【小早川隆景】
前線への物資の輸送は我ら水軍の役目…。この浜で揚陸し、小田原へと向かいましょう
【小早川隆景】
まずは荷揚げです。夜の内に中央砦まで荷を運び込みましょう
【小早川隆景】
手始めに、荷駄隊の進路を確保するため北砦、南砦を押さえます
【小早川隆景】
進路を確保したら、そのまま中央砦へ。そこで一旦、物資を集積します
【清水政勝】
む…! 敵か! 夜襲とは卑怯なり!
【石田三成】
これだから馬鹿は困る。夜討ち朝駆けは兵法の常だ
【長宗我部元親】
貴様らごときに、今の俺たちは止められん
【石田三成】
こたびの戦は、豊臣の威信を世に示すもの。万に一つの失敗も許されぬと心得よ!
【石田三成】
厳島の戦いを思えば、闇に紛れての接岸など小早川水軍にはお手の物というわけか
【小早川隆景】
…古い話をご存じですね。ずいぶんと毛利にお詳しい様子
【石田三成】
無論、毛利だけではないがな
【風魔小太郎】
がら空きだな…クク
【小少将】
あらら、船を襲われちゃった。ほっといたらまずいんじゃないの?
【小早川隆景】
我らが船を空けると…本当に思いましたか?
【加藤嘉明】
相州乱破などに船を渡すと思うてか!
【荷駄兵】
ふう、疲れた…。目的地はまだまだ先か…
【小早川隆景】
ここまで来ましたが、まだ気は抜けません。この砦の中で、少しの間体を休めてください
【荷駄兵】
ありがてえ…。これでもう一頑張りできるってもんだ
【八木和泉守】
この地を死地と変えてくれん!
【小早川隆景】
南東の山を越えれば小田原へ抜けられます。ここは二手に分かれて向かいましょう
【小早川隆景】
大事な物資を奪われるわけにはいきません。早急に制圧しましょう
【小早川隆景】
あなたが風魔小太郎…。なるほど、噂どおりの異相ですね
【風魔小太郎】
クク…お代は見てのお帰り…
【長宗我部元親】
耐え抜いたか! 震えたぞ、その反骨の魂に!
【焙烙兵】
よし、今だ! あの船を狙え!
【小早川隆景】
あれは…! 船を破壊されてはなりません。阻止しなくては!
【梶原景宗】
参上つかまつる。我が敵はここか
【長宗我部元親】
戦場に散った魂が俺に戦えと叫んでいる…。行こう、魂の叫びに応えるために!
【小早川隆景】
山まではあと少し…。皆さん、ここが頑張りどころです
【小早川隆景】
朝になれば警備の目も厳しくなります。荷駄を運ぶにもいっそう注意しなければ
【小早川隆景】
山中城、足柄城落城の件が、敵方に知れるよう計らいましょう
【北条軍兵士】
…な、なにっ!? あの堅城が早くも落ちただと!?
【小関加兵衛】
我が功名となってもらおう!
【荷駄兵】
目的地は、あそこか…。む!?
【早川殿】
止まりなさい! 物資を小田原には届けさせない!
【小少将】
きっと援軍は続々来てるんでしょうね。早く抜けないと、手詰まりになるわよ
【小早川隆景】
秀吉様は信長とは違います。天下を預けてみてはいただけませんか
【早川殿】
天下を預けることはできても、関東の民は預けられないわ
【小早川隆景】
さあ、これで道が開けました。皆さん、急いでください!
【小早川隆景】
我らのお役目、どうやら果たせそうですね
【長宗我部元親】
将も兵も民も…北条の魂を持っている。次なる関東の主は苦労するだろう、凄絶に
【小少将】
小田原ってどんなところかしら…。ちょうど華の季節じゃない?
【石田三成】
皆、ご苦労。俺は次の戦場に出向く。このあとも怠りなく務めよ
難易度 ★★★★★★★
開始時刻
制限時間 18時間
勝利条件 荷駄兵の目標地点への到達
敗北条件 荷駄兵の全滅
またはミッションの失敗
手柄 荷駄兵を一人も敗走させずに目的地到達
操作武将の体力を一度も半分にさせずに勝利
味方武将を一人も敗走させずに勝利
未の刻ので(12分以内)に勝利
次の一手 荷駄兵の体力回復
敵軍を噂話で撹乱
一の船を加藤嘉明で守備
基本戦評 クリア時間:00'9''30【S】
撃破数:1530【S】
護衛被ダメージ:小【S】
ミッション達成:6/6【S】
総合評価【S】
MAP
上田城でのセリフ/忍城の戦いをクリア後
【高梨内記】
幸村様! ついに憎き北条を討ち平らげましたな!
【真田幸村】
憎いなどと考えたことはなかったぞ、内記。敵味方となるは、武門の習いではあるが…
【高梨内記】
なんとあっぱれな心意気! この内記、感服つかまつりました!
--------------------
【真田幸村】
そなたたちには本当に助けられた。改めて礼を言う
【佐助】
そんなのはいいけどさ…。戦がなくなれば、忍びなんてお払い箱じゃないの?
【真田幸村】
そなたたちも家族と同じだと言ったはずだ。そのようなこと、あるはずがない
【佐助】
…へえ。そっか
--------------------
【堀田作兵衛】
これでもう戦はないんですよね? よかったあ…
【真田幸村】
ああ。…そのはずだ
--------------------
【横谷幸重】
伊達の変わり身の早さは見事なものでございましたな
【真田幸村】
あれもお家を守るための苦渋の決断であろう…。とても他人事とは思えぬ
--------------------
【横谷重氏】
幸村様、怪我をなさったと聞きましたが大事ありませんでしたか!?
【真田幸村】
不覚を取ったが、もう大丈夫だ。ありがとう、重氏
--------------------
【くのいち】
なーんか実感ありませんね。もう戦がないだなんて…
【真田幸村】
…そうだな。この平穏が長く続けば、実感も得られるかもしれぬが…
【くのいち】
…幸村様?
【真田幸村】
…………
--------------------
【出浦昌相】
徳川家康は、江戸に本拠を構える模様
【真田幸村】
父祖伝来の地を遠く離れ、攻め滅ぼした地に入る…。難儀なことでありましょうな
(「家康、江戸へ入る」)を戦記に綴っておくか
--------------------
【真田昌幸】
ご苦労だったな、幸村。少しの間だろうが、骨休めをしていくがいい
【真田幸村】
ありがとうございます。父上こそ、どうぞお休みください
--------------------
【村松殿】
お帰りなさい、幸村
【真田幸村】
ただいま戻りました、姉上。上田は何事もありませんでしたか?
【村松殿】
ええ。皆、何事もなく暮らしておりますよ
…北条が滅んだことはここにも伝わっています。惨い戦もあったのでしょう
【真田幸村】
姉上…
【村松殿】
天下統一はなされました。それが結果です。ただ、その代償はあまりに大きな犠牲…
【真田幸村】
…はい
【村松殿】
家を守る、それはとても大変なこと。選択を誤れば、いつでも北条と同じ道をたどります
【真田幸村】
…父上は、真田を守るためにどのような選択をしてこられたのでしょうか?
【村松殿】
それは、あなたが自分で父上に聞くべきことですよ。きっと…答えてくれるでしょう
【真田幸村】
姉上…。はい、いつかきっと…
【村松殿】
色々偉そうなことを言ってしまいましたけど…
あなたも父上も信之も無事でいてほしかった。本当はそれだけを言いたかったのです
【真田幸村】
姉上…。はい、ありがとうございます
--------------------
【島左近】
お! あんた…

【イベントセリフ/左近の仕官】
【島左近】
あんた…もしかして、幸村か? こいつは立派になったもんだ
【真田幸村】
左近殿! これはお久しぶりです! いったいどうしてこちらに…
【真田昌幸】
これはまた懐かしい顔だな
【島左近】
ご無沙汰しております、昌幸さん。徳川の大軍を退けたという名城を拝見しに参りましたよ
【真田昌幸】
攻め方を考えに来た、の間違いではないのか
【島左近】
ま、それはお互い様でしょう。見事な城を見れば落としてみたくしてしょうがない
【真田昌幸】
違いない
【真田幸村】
…お二人とも…
【真田昌幸】
未だ兵法修行を続けておるのか
【島左近】
それがそろそろ年貢の納め時でね。腰を据えようかと思ってます
【真田幸村】
そうなのですか。左近殿ほどの方が仕官なさるお家とはいったい…
【真田昌幸】
まさか徳川などと申すまいな
【島左近】
いやいや。石田三成という御仁です
【真田幸村】
…え!?
【真田昌幸】
ほう
【島左近】
やはりご存じでしたか。ま、豊臣の大番頭を知らぬ奴はいないか
【真田幸村】
はい、たびたびお世話になっております
【真田昌幸】
天下の軍略家が子守に逆戻りか
【島左近】
言ってくれますねえ。あの方も、あれでなかなか…
【真田昌幸】
知っている。面白い坊主だ
【真田幸村】
父上…
【島左近】
昌幸さんにそう言わせるならたいしたもんだ
豊臣の世を守るために強くなりたいのだとえらく熱心にかき口説かれましてね
【真田昌幸】
……
【島左近】
何やら小田原でたいそう堪えることがあったらしい。…ご存じですか?
【真田昌幸】
…さあな
【真田幸村】
父上…?
【島左近】
柄にもなく感じ入りました。ま、面白い戦ができそうですしね
【真田昌幸】
物好きなことだな
【島左近】
それもお互い様でしょう。ではまた、いずれ
--------------------
【真田幸村】
左近殿が三成殿に…。三成殿は義に厚い方だ。よき主従となるだろう
そういえば三成殿は家康殿を警戒されていたが…。兄上と秀忠殿のお世話、父上に申し上げておくべきか…
--------------------
【島左近】
しかし泰平が訪れたんじゃ、せっかく雇われても軍略の使いようがないってもんだ
【真田幸村】
…三成殿は、豊臣を守りたいと仰ったのですよね
【島左近】
そう。…つまりまあ、そういうことなんだろう
【真田幸村】
…………
--------------------
【真田幸村】
父上、少しお話が…

【イベントセリフ/乱世の行方】
--------------------
小田原合戦後、秀吉は沼田を真田領として正式に認め信之が城主として沼田に入ることとなった
--------------------
【真田昌幸】
天下統一、真田は安泰…よいこと尽くしであるな
【真田幸村】
…はい…
【真田昌幸】
どうした、浮かぬ顔をして。つまらぬか
【真田幸村】
いえ、決してそのような…
【真田昌幸】
左様か。わしはつまらぬ
【真田幸村】
父上…?
【真田昌幸】
小田原合戦の契機となった名胡桃城…かの地を北条が攻めるよう仕組んだのはわしだ
【真田幸村】
…そのような気はしておりました
【真田昌幸】
天下統一という大義のため、名胡桃を…かの地の将兵たちを見捨てた。八王子城でも…
【真田幸村】
…それは…
【真田昌幸】
やむを得ぬ仕儀、か? 信之もそう申していた。だが、左様な戦はつまらぬ
【真田幸村】
父上…
【真田昌幸】
日本から戦がなくなるのであればかようなことを考えても致し方ないがな
【真田幸村】
…戦は、なくなりましょうか
【真田昌幸】
…何があった?
【真田幸村】
家康殿のご子息・秀忠殿にお会いしたのですが…家康殿には、天下を狙う野心がある、と
【真田昌幸】
当然であろう。だが、息子がそれを口にするか。…ふむ、徳川もいろいろあるようだな
【真田幸村】
家康殿は、秀吉様と戦おうとなさるのでしょうか?
【真田昌幸】
今、兵を挙げたところで北条の二の舞。家康が左様な愚かな真似はすまい。だが…
【真田幸村】
…?
【真田昌幸】
幸村、大坂へ戻れ
【真田幸村】
はっ…
【真田昌幸】
こたびの出陣は許されたが、お前は本来人質の身。いつまでも上田に留めてはあの坊主が怒る
【真田幸村】
…坊主?
【真田昌幸】
何より、天下の行く末から、今しばらくは目を離してはならぬ
【真田幸村】
…承知いたしました
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・めでたい!(高梨内記)
・…オレは…(佐助)
・泰平万歳!(堀田作兵衛)
・伊達はあの程度か…(横谷幸重)
・幸村様、ご無事で!(横谷重氏)
・天下泰平っすか(くのいち)
・皆、無事でよかった…(村松殿)
・家康は江戸に移りました(出浦昌相)
・終わりだな(真田昌幸)

トップページ | サイトについて/お問い合わせはこちら
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2020 kanzengenkai.com All Rights Reserved