戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第四章 奈落 ゲーム完全限界攻略-メモ置場-


HOME戦国無双〜真田丸〜攻略TOP > ストーリーモード 第四章 奈落

ストーリーモード 第四章 奈落

戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第四章 奈落を掲載しています。

最終更新日:2019/09/09

目次

第四章 奈落
武田信玄、死す−−。
その報せは、戦国の世を大きく揺るがした。
信玄の跡を継いだ勝頼は、破竹の勢いで戦力を拡大する信長との決戦に向け慌ただしく準備を進める。
信玄が残した思いと、武田家当主としての重責は、勝頼の在り方に大きな影響を及ぼす。
変わりゆく友の姿を、昌幸は複雑な思いで見つめていた。
真田本城でのセリフ
【真田昌幸】
お館様に続き、父上も亡くなってしまった…。世代交代といえば聞こえはいいが…
--------------------
【真田昌輝】
昌幸! 父上が亡くなった悲しみはもう癒えたか?
【真田昌幸】
…そのような素振りを見せたつもりはありませんが
【真田昌輝】
お前はわかりづらいだけで、喜怒哀楽がしっかりある人間だからな
兄としては心配だ。もう少し素直に感情を表現できたら…
【真田昌幸】
余計なお世話です、兄上。私は今の性格で困っていることはありません
それに…お館様も父上も亡き今、悲しみに暮れている場合ではありませんから
【真田昌輝】
…そうだな。俺たちがしっかりせねばな!
--------------------
【高梨内記】
若! 先の戦で落とした駿河が…!
【真田昌幸】
…徳川か
【高梨内記】
はい…。徳川軍が駿河に侵攻し、長篠城は徳川の手に落ちたとのことです…
現城主は、武田家臣であった奥平! 武田を裏切り徳川につくとは許すまじ…!
【真田昌幸】
そう熱くなるな、内記。とはいえこのまま放置するわけにもいかんのだろうな
兄上の元に出立の命令が来ているだろう。内記、戦支度を整えておけ
【高梨内記】
はっ! すぐにでも出立できるようにしてまいります!
徳川など、武田の敵ではありますまい! 蹴散らしてやりましょうぞ!
【真田昌幸】
…徳川だけであればな。問題は、信長がどう動くか、だ…
--------------------
【村松殿】
父上。顔色があまりよろしくありませんね。きちんとお休みになっていますか?
【真田昌幸】
…休息は適度に取っている。お前が心配するようなことはない
【村松殿】
…父上には武田のお家を支える役目があります。では、その父上を支えるのは誰の役目ですか?
それは私たち家族の役目…私はそう思っています。心配くらいさせてください、父上
【真田昌幸】
…本当に、できた娘だ
--------------------
【矢沢頼綱】
おお、昌幸! 陣触れはまだか、用意はとうにできておるぞ!
【真田昌幸】
…叔父上には、城代としてこの地をお守りいただきたく…
【矢沢頼綱】
なんじゃと!? …ぬぬぬ…
--------------------
【堀田作兵衛】
! 昌幸様! こ、こんにちは!
【真田昌幸】
作兵衛か。お前も成長したものだな。そろそろ戦にも出られる歳か…
【堀田作兵衛】
戦…ですか…。俺は畑を耕しているほうが好きなんですが…
武器持って戦うって怖いですし…。斬られたら痛そうですし…
【作兵衛の妹】
お兄ちゃん、情けないこと言わないで。真田のために戦うくらいのこと言ってよ
【堀田作兵衛】
そんな…
【真田昌幸】
武働きだけが作兵衛の仕事というわけではない。そう責めてやるな
【堀田作兵衛】
昌幸様…! ありがとうございます!
--------------------
【横谷幸重】
織田信長は、ますます勢威を盛んにしておる模様です
【真田昌幸】
お館様が亡くなられたことで信長包囲網も崩壊してしまったからな…
【横谷幸重】
はい…。浅井や朝倉などは無残な最期であったと…
--------------------
【横谷重氏】
昌幸様、徳川討伐に出陣なさるのですな
【真田昌幸】
ああ。真田の守りは任せた
【横谷重氏】
ご安心くだされ! 何があろうと、真田本城は守り抜いてみせます!
--------------------
【馬取】
若様! 馬はお好きですか
【真田昌幸】 
馬は賢く、忠義深い。ゆえに私も…。…なんだ、急に
【馬取】
よかった! 馬を好きな人に悪い人はおりませぬ! ぜひ真田の皆様方に見ていただきたい馬がおりまする!
【真田昌幸】
そうだな。名馬は戦の助けになろう。後ほど寄ることとする
【馬取】
はい! はい! ぜひとも!
【真田昌幸】
(厩か…。たしか川沿いにあったはず)
【馬取】
馬がご入用ですか?
また寄ってください!
--------------------
【土屋昌次】
昌幸!今日は弟の昌恒も連れてきたぞ。私より武勇に秀でているできた弟だ
【土屋昌恒】
昌幸殿、久方ぶりでござる。兄がいつも世話になっているようで…
【真田昌幸】
久しぶりだな、昌恒。昌次には私のほうが世話になっているくらいだ
【土屋昌次】
何を言うか。勝頼様の覚えもめでたく活躍しているお前を世話した記憶などないぞ
【土屋昌恒】
相変わらず仲が良うござるな。昌幸殿と兄上がいれば武田も安泰でしょうぞ
【土屋昌次】
お前もいるのだから、磐石に決まっているだろう。なあ、昌幸
【真田昌幸】
…ああ。そのはずだ
--------------------
【真田信之】
父上さえ、ご心労の様子…。武田の将来は、いったい…
【真田昌幸】
子に不安を抱かせるとは、私も焼きが回ったものだな
案ずるな。お前は今、己ができることに集中しろ
【真田信之】
父上…承知しました。幸村の手本となれるよう日々励みます
【真田昌幸】
本当に仲の良い兄弟だな。これからも支えあっていくのだぞ
--------------------
【真田幸村】
父上…。勝頼様はお元気ですか? お姿を見ることができず、心配です…
【真田昌幸】
幸村。勝頼様は武田家の当主となられたのだ。気軽にこの城下に遊びに来られることはもうない
今までいらしていたことのほうが特別なのだ。…左様なことを気に病むものではない
【真田幸村】
父上…。はい、私は私にできることをいたします。早く父上と共に、戦場を駆けたいです
【真田昌幸】
…頼みとしている
--------------------
【真田信綱】
来たか、昌幸。相変わらず情報が早いな
【真田昌幸】
兄上、やはり…
【真田信綱】
うむ。徳川の手に落ちた長篠城を取り戻すため、我らも出陣せねばならぬ
【真田昌幸】
…勝頼様のご様子はいかがでしょう?
【真田信綱】
徳川方に落ちた長篠城の者たちにたいそう立腹されているようだな
【真田昌幸】
…………
【真田信綱】
無理もあるまい。武田の沽券に関わる事態。信玄公亡くとも武田は強いと示さねば
【真田昌幸】
…はい、兄上
--------------------
【野菜売り】
あのつり蔵に釣り勝負で勝ったそうですね! すごい!
あの子は小さい頃から知ってますが、釣り仲間ができたって、喜んでましたよ!
なんか変なものかじってましたけどあれ何なんですかね、フフ
噂じゃあたしらの気持ちを知るためとかで土いじりやら釣りやらしてるとか
そうだ! もし畑でいい野菜ができたら、見せてくれませんか?

※いいえを選択後に再度会話した時
あ、この前の!
もし畑でいい野菜ができたら、見せてくれませんか?
お役目「収穫の喜び」を引き受けますか?
※はいを選択時
【野菜売り】
はい! いいお返事ですね!
※いいえを選択時
【野菜売り】
うーん。お忙しいですもんね

【野菜売り】
では、立派なカブができたら、持ってきてください!

※カブを入手後
【野菜売り】
ほーう! なかなかなカブです! フフ、合格です
野菜売りの私が言うんだから、間違いないです
その調子で植えて育てて、ご城下をカブだらけにしちゃってください!
はい! これはご褒美!

ぶどう(☆☆☆)×5を入手しました
スイカ(☆☆☆)×5を入手しました

【野菜売り】
新しいカブできました? おいしくできたらまた持ってきてくださいね!

--------------------

【狩人】
お聞きになりましたか? 浅間山に熊が出たとか
何かあってからでは遅い。わしら狩人がなんとかせねば…
え? お武家様がなんとかする?
どこぞへ去れと言っても、相手は熊。聞かぬとは思いますが…

※いいえを選択後に再度会話した時
え? やっぱりお武家様がなんとかすると?
お役目「出会った熊」を引き受けますか?
※はいを選択時
【狩人】
では、わしらは手を出さないでおきまする。
…ホッ
※いいえを選択時
【狩人】
そうですな、相手は熊です。そう…熊、ですからな
わしらがなんとかせねば…。ああっ震えが…

【狩人】
熊が出たのは浅間山麓とのこと。くれぐれも、お気をつけくだされ

※熊を発見後
【狩人】
どうやら熊はいなくなったようですな。噂じゃ相撲をとって勝ったとか…
真田家の方々は本当に猛々しいのですなあ…。これはわしら狩人からのお礼です

灼熱の赤水晶(☆☆☆)×5を入手しました
鋭く光る黄水晶(☆☆☆)×5を入手しました
冷たい青水晶(☆☆☆)×5を入手しました
深みのある緑水晶(☆☆☆)×5を入手しました
鋼と見まごう茶水晶(☆☆☆)×5を入手しました

【狩人】
いつかわしも大物を仕留めたいものです。狩人ですからな

--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容

・徳川何するものぞ!(高梨内記)
・悲しみは癒えたか? 昌幸(真田昌輝)
・皆が無事ならよいのですけど…(村松殿)
・血がたぎるわい!(矢沢頼綱)
・こ、こ、こんにちは!(堀田作兵衛)
・こ、こ、こんにちは!(堀田作兵衛の妹)
・真田の守りはお任せあれ!(横谷重氏)
・心配だ…(横谷幸重)
・勝頼様は我らがお守りする!(土屋昌恒)
・武田のため忠を尽くす…(土屋昌次)
・私の成すべきは…(真田信之)
・勝頼様は…(真田幸村)
・すでに知っているようだな…(真田信綱)
・馬はいいなあ(馬取)
長篠城包囲戦
【概況】
--------------------
信濃と三河の国境に近い長篠城の城主・奥平信昌が、武田信玄の死を契機に徳川家康に寝返った
武田勝頼は激怒し、全軍に命じて長篠城を包囲した。信玄の後継者としての自負が裏切りを許さなかったのだ
対する徳川家康は三方ヶ原の戦いに続き、織田信長に救援を求めた
信長は武田討伐の好機到来と自ら援軍を率い出陣する。その数四万。武田軍の倍以上の戦力であった
--------------------
【真田昌幸】
織田と正面からぶつかるのは得策ではありません。ここは軍を退くべきと考えますが…
【真田信綱】
同感だ。勝頼様がお聞き入れくださるとよいのだがな
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/長篠の戦い】
【武田勝頼】
徳川方に寝返った長篠城は捨て置けん。断固攻め落とす!
【真田昌幸】
……
【山県昌景】
ごもっともなれど、信長が自ら援軍を率いてこちらへ向かっておるとの報せがあります
【馬場信房】
ここは軍を一時退くこともお考えになるべきかと…
【武田勝頼】
信長来着前に、長篠城を落としてしまえばよいだけのこと
…いや! 信長が来るならむしろ好都合! 一戦して、これを討ち破ってくれる!
【真田昌幸】
……
【真田信綱】
…織田方の兵は四万近いとのことです。しかるに我が方は一万五千…
【武田勝頼】
いかに数が多かろうと、父上が残された武田騎馬隊の敵ではない!
もはやくどくどした軍議は無用! 直ちに出陣するぞ!
【真田昌幸】
……
【真田信綱】
勝頼様の仰りよう、心強くはあるがな…
【真田昌幸】
兄上…
【真田信綱】
あれほど頑ななお姿は見たことがない。いささか気負いすぎておられるのではないか
信任厚いお主の言葉なら、勝頼様も耳を貸してくださろう。頼まれてくれるか、昌幸
【真田昌幸】
…はい、兄上…
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/勝頼豹変】

【武田勝頼】
……
【真田昌幸】
勝頼様…
【武田勝頼】
父上の最期を覚えているか、昌幸
【真田昌幸】
…はい、無論です
【武田信玄】
…ここまでか。王道とは見果てぬものよ
【武田勝頼】
父上、そんな…! 父上がなくては、武田は…
【武田信玄】
情けないことを言うものではないよ。おことが武田を導いていくのであろう
【武田勝頼】
…はい…はい、父上…
【武田信玄】
昌幸…勝頼を頼んだよ。共に手を携え…
【真田昌幸】
はい…お館様
【武田信玄】
……。…京に…武田の旗を…
【武田勝頼】
父上…!
【真田昌幸】
お館様…!
【真田昌幸】
……
【武田勝頼】
形勢不利であることは、私も承知している
だが、戦わずに退くなど、あってはならない。それでは父上に顔向けできぬ
【真田昌幸】
……
【武田勝頼】
武田の誇りのため、戦わねばならないのだ。どうか力を貸してくれ、昌幸
【真田昌幸】
勝頼様…しかし、それは…
【武田勝頼】
三増峠でも、苦境であった私とお前で乗り越えた。今度もきっと…! そうだろう、昌幸!
【真田昌幸】
……
…信長本隊到着前に長篠城を落とす。これが何より肝要です
【武田勝頼】
昌幸…!
【真田昌幸】
援軍が近いと知れば敵の士気が上がる。敵の連携を遮りつつ、迅速に軍を進めましょう
【武田勝頼】
ああ…ああ! お前がそう言ってくれれば心強い! 手を携え、必ずや勝利をこの手にしよう!
【真田昌幸】
…はい。それでは、出陣の用意をいたします
【武田勝頼】
ああ! 頼んだぞ!
【真田昌幸】
はっ…されば…
【武田勝頼】
…そうだ…我らは勝つ…勝たねばならないのだ…
たとえ…どれだけの犠牲を払おうとも…
【真田昌幸】
…勝頼様…!?
--------------------

【戦闘中セリフ】
【井伊直虎】
お待たせしてすみません! 長篠城の皆さん、間もなく救援に向かいます
【真田昌幸】
徳川の援軍を城に近づけてはならん。ここは策を用いるぞ…おい!
【くのいち】
ふむふむ、あそこの武将を捕まえて…合点承知です! 忍びの手並みご覧あれ!
【鳥居強右衛門】
徳川のご家来に伝令ー! 織田本隊到着まで、決して! 動かぬよう!
【井伊直虎】
ええ!? 長篠の皆さん、それで大丈夫なんですか…?
【真田昌幸】
うまく騙されてくれたか。…人の好いことだ
【奥平信昌】
なぜ援軍は動かぬのだ…。かくなるうえは…打って出るしか!
【武田勝頼】
好機! 私に続き、長篠城を落とすのだ!
【真田昌幸】
やはり勝頼様は気負いすぎておられる。この判断が誤りとは思わぬが…
【真田昌幸】
もとより数では我らは不利である
【真田昌幸】
当初の目論見どおり、長篠城に狙いを絞るのが上策であるな
【服部半蔵】
直虎…何をしている
【井伊直虎】
くう〜!
【真田信綱】
徳川の援軍が我らの背後に? 急ぎ撃破し、勝頼様をお守りせよ!
【真田昌幸】
またしても敵の忍びか。これは大本を叩くべきだな
【くのいち】
これもオマケでさあ
【真田昌幸】
全軍! 増援を相手にするな! 狙いは長篠城のみ!
【武田勝頼】
昌幸!? 何を勝手な…
【真田昌幸】
長篠が落ちれば徳川も退かざるを得ません! 順序をお間違えあるな、勝頼様!
【武田勝頼】
…!
【真田信綱】
よくぞ諫言した、昌幸…。皆、長篠城へ向かうぞ!
【大久保忠世】
怯むな、守りを固めて迎撃せい!
【服部半蔵】
軍令は偽物。先ほどの鳥居強右衛門もまた偽物だ
【井伊直虎】
はうう…騙されていた。恥ずかしい…。すぐに長篠城に向かいます! 出陣!
【金森長近】
井伊殿は動いてはなりませぬ! こちらで全軍の指揮を!
【井伊直虎】
くう〜!
【武田軍兵士】
か、囲まれた! 敵に増援が来たんじゃもう…!
【武田勝頼】
…怯むな!囲みなど打ち破ればよい。突撃せよ!
【真田昌幸】
無策な突撃などいたずらに被害を増やすだけ。…今の勝頼様はやはりどうかしている
【真田昌幸】
連携の取れておらぬ増援など各個に撃破すればよろしい
【真田信綱】
昌幸の申すとおりよ。武田の団結を見せつけよ!
【服部半蔵】
ここまでだ
【真田昌幸】
くっ! 刺客に回り込まれたか
【真田昌幸】
主によく似て、面白みのない忍びだ。うちの忍びを見習うがいい
【服部半蔵】
…あり得ぬ
【武田勝頼】
よし、長篠城を落とすぞ!
【金森長近】
長篠城は陥落寸前…戦意は下がるばかりか。井伊殿、ここは退くべきかと…
【井伊直虎】
…皆さん、撤退してください! 私は、敵の大将を討ってきます!
【真田昌幸】
これほどまでに鉄砲を備えているのか。織田からの物資ということか…?
【奥平信昌】
もう遅いわ! すでに貴様らは、織田のあぎとの中よ!
【井伊直虎】
すっかり騙されちゃいました! 挽回させてもらいます!
【真田昌幸】
井伊の女頭領か。挽回する策は用意してきたのか
【井伊直虎】
…えっ、策? その…すみません、押し通ります!
【真田昌幸】
…勇ましいことだ
【井伊直虎】
仲間を助けられないなんて…。皆さん、ごめんなさい…
【伝令】
申し上げます! 織田の大軍が間近に迫っております!
【真田昌幸】
間に合わなかったか…! 勝頼様、一時態勢を立て直しましょう
【武田勝頼】
……
--------------------
【戦闘後イベントセリフ/信長襲来】

【武田勝頼】
信長が来たか…!
【真田昌幸】
まさか、ここまで信長の動きが速いとは…。抜かりました
【武田勝頼】
くっ…ならば、ここで信長と雌雄を決するのみ! 直ちに信長本隊を討つ!
【真田昌幸】
…愚策です
【真田信綱】
昌幸!
【武田勝頼】
なに!? 何と言った、昌幸!
【真田昌幸】
信長本隊到着前に長篠城を落とす、それこそが肝要だと申し上げたはずです
圧倒的な兵力差。しかも相手はあの信長、数に任せるだけではなく、必ずや何か手立てを…
【武田勝頼】
臆したか、昌幸! 父上に恥ずかしいと思わぬのか!?
【真田昌幸】
勝頼様こそ、今のお姿を信玄公にお見せできると本心からお考えか!
【武田勝頼】
…!
【真田信綱】
やめよ、昌幸! 無礼であろう! …直ちに出陣いたします、勝頼様
【武田勝頼】
…ああ…
【真田昌幸】
勝頼様…!
【真田信綱】
もうよい、昌幸。事ここに至ってはやむを得まい
【真田昌幸】
兄上…
【真田信綱】
案ずるな。勝頼様の仰った通り、武田騎馬隊が織田などに遅れを取ることはないさ
【真田昌幸】
…しかし、それは信長もよくわかっているはず。必ずや何かしらの手立てを…
【真田信綱】
どのような罠があろうと、踏みしだいて進むまで
【真田昌幸】
……
【真田信綱】
…昌幸。勝頼様を頼む
【真田昌幸】
兄上…。はい、必ず…
--------------------
難易度 ★★★
開始時刻
制限時間 24時間
勝利条件 奥平信昌と井伊直虎の撃破
敗北条件 武田勝頼と真田昌幸いずれかの敗走
手柄 味方武将を一人も敗走させずに勝利
操作武将がすべての敵武将を撃破
夜明けまでに勝利
次の一手 全軍の夜間視界を確保
武田勝頼の体力回復
真田昌幸が全軍を鼓舞
基本戦評 クリア時間:00'08'49'【S】
撃破数:1242【S】
武将撃破数21【S】
ミッション達成数:6/6【S】
総合評価【S】
MAP
設楽原の戦い
【概況】
--------------------
織田信長が長篠城の西に広がる設楽原に着陣した。武田軍は長篠城攻略をやむなく中断する
織田・徳川の軍勢は武田軍の数倍の兵力を擁していた。しかし、武田軍には無敵を誇る武田騎馬隊があった
父・信玄より受け継いだ武田騎馬隊が敗れるはずがない。武田勝頼は信長と雌雄を決せんと設楽原に軍を進める
--------------------
【武田勝頼】
我らはなんとしても勝たねばならないのだ…
--------------------
人が変わったように勝利に固執する勝頼。真田昌幸は諫言がたたり、後陣に下げられてしまう
--------------------
【織田信長】
織田には必ず何か策がある。勝頼様…
--------------------
そんな折、織田方の佐久間信盛が武田に寝返ったとの報せが届く…
--------------------

【戦闘中セリフ】
【武田勝頼】
佐久間隊が寝返った! この機を逃すな! 徳川の砦を潰し、信長を撃退するぞ!
【佐久間信盛】
真田の三男殿、背後をお頼み申すぞ
【真田昌幸】
この状況では寝返りに飛びつくしかない…。ゆえにこそ、都合がよすぎる
【服部半蔵】
真田昌幸、ここで止める
【真田昌幸】
徳川の忍びか。狙いは佐久間隊ではなく、私か…?
【真田昌幸】
私一人を足止めしたところで、武田の本隊はすでに…まさか!?
【織田信長】
討て、絶やせ、生きて帰すな
【内藤昌豊】
がっ…! 勝頼様を…お守り…
【武田勝頼】
なっ…昌豊!
【佐久間信盛】
信長様、手はずどおりにございます
【真田昌幸】
やはり誘き寄せられたか。信長、周到に罠を張っていたな
【真田昌幸】
一刻も早く勝頼様の元へ向かわねば…!
【井伊直虎】
ごめんなさい、奪うのがお仕事なんです
【原昌胤】
ぬうっ…。お…のれ、織田
【武田勝頼】
昌胤! なぜだ…なぜあれほどの鉄砲が…!
【真田信綱】
勝頼様、南西方面は手薄ゆえお退きあれ。昌輝、勝頼様のこと、頼んだ…!
【真田信綱】
皆の者! 勝頼様をお守りする戦だ! 織田の銃口、へし折ってくれよう!
【山県昌景】
信綱め、よい煽り方をする。ちょこざいな
【山県昌景】
信綱なぞに後れを取るな! 赤備えの恐ろしさ、刻みつけてくれる!
【土屋昌次】
昌幸…達者でな! 土屋隊、突撃!
【服部半蔵】
主の元を離れたが貴様の不覚よ
【真田昌幸】
貴様…何を知っている?
【井伊直虎】
すみません、今度こそ! 今度こそ挽回させてもらいます!
【真田昌幸】
佐久間は砦を厳重に固めているな。時はかけられん…南砦を突破する
【真田信綱】
ぐああっ! …まだまだぁ! 鉛弾すべて、信綱が喰らってくれる!
【真田昌幸】
兄上…!
【土屋昌次】
ただ今、君のため心おきなく討死し…。…ぐっ…!
【山県昌景】
わが身滅びようとも、赤備えは不滅なり! …信玄公、両手に土産を持って参ります
【馬場信房】
不死身の鬼美濃、殺せるか! 貴様ら…地獄について参れ! ぬわあっ!
【真田昌幸】
…皆が…死んでゆく…こんな…!
【穴山信君】
こ、こんなのとまともに戦っていられるか…
【跡部勝資】
穴山殿が!? これでは背後を抑えきれぬ!
【真田昌幸】
一度だけ言う。そこを退け
【井伊直虎】
すみません! 私も退くわけにはいかないんです!
【真田昌幸】
警告はしたぞ
【真田昌幸】
武田は死の中に閉じ込められた。…それでも、勝頼様がおられる限り…!
【徳川家康】
…もはやこれは戦ではない。一刻も早い幕引きを…
【本多忠勝】
承った。忠勝めにお任せあれ
【真田昌輝】
ここで本多忠勝か。策はなくとも止めねばならぬ…!
【真田昌幸】
勝頼様! 兄上!
【武田勝頼】
昌幸…私は…!
【本多忠勝】
三方ヶ原とは立場が逆になったな
【真田昌幸】
本多平八が戦のさなかに無駄口を叩くか。私と勝頼様はお前たちとは違う!
【武田勝頼】
なお生き恥を晒し、それでも私は…!
【本多忠勝】
武田…滅ぼすには惜しい武者たちよ
【織田軍兵士】
武田騎馬隊はなぜ向かってくる…? 死ぬのはわかっているのに…なぜ…?
【真田昌輝】
勝頼様、今です! お退きくだされ!
【武田勝頼】
すまぬ、皆すまぬ…!
【真田昌輝】
さて…昌幸よ。兄と共に死地に入る覚悟はあるか
【真田昌幸】
無論。敵陣を少しでも脅かし、勝頼様を無事に退却させてみせまする
【松平信康】
追撃です! 逃がしてはなりません!
【真田昌幸】
織田にはまだこれほどの兵が…。どれだけ持ちこたえれば追撃を防げるのか
【真田昌輝】
熱くなるな、昌幸、らしくもない。退き際を誤るなよ
【織田信長】
武田の意地、か…
【真田昌幸】
頃合です、兄上。撤退を…
【真田昌輝】
すまん、昌幸、兄はここで捨て石となる。勝頼様を…真田を頼む
【真田昌幸】
そんな…兄上ーっ!
--------------------
【戦闘後イベントセリフ/武田軍壊滅】

【武田勝頼】
馬鹿な…こんな…。昌景…昌次…信綱も…?
【真田昌幸】
…勝頼様、もはや一刻の猶予もありません。直ちにお引き上げを
【武田勝頼】
…そんな…私は…何を…
【真田昌幸】
勝頼様!
【武田勝頼】
! あ、ああ…わかった…
…すまない、昌幸…。信綱、昌輝を…お前の兄たちを…
【真田昌幸】
…今は勝頼様が落ち延びることが何より肝要。この昌幸が必ずお守りいたします…!
--------------------
難易度 ★★★
開始時刻
制限時間 12時間
勝利条件 徳川家康と織田信長の撃破

徳川家康が離脱したあとは織田信長の撃破に変更
敗北条件 武田勝頼の敗走
手柄 本多忠勝を無双奥義で撃破
馬防柵内のすべての鉄砲隊長を撃破
武田勝頼の体力を50%以上残して勝利
次の一手 真田昌幸が真田昌輝を鼓舞
武田勝頼の体力回復
基本戦評 クリア時間:00'07'27'【S】
武将撃破数:27
護衛被ダメージ:小
ミッション達成:5/5
総合評価【S】
MAP
勝頼護衛戦
【概況】
--------------------
設楽原で武田軍と織田・徳川連合軍が激突。織田の鉄砲攻撃の前に武田騎馬隊は壊滅してしまう
山県昌景はじめ多くの武田家重臣が討死した。真田昌幸の二人の兄も、勝頼を守って帰らぬ人となる
それでも昌幸の戦いは終わっていなかった。勝頼を生きて甲斐に連れ帰る使命があったのだ
--------------------
【真田昌幸】
勝頼様は必ずお守りいたす…!
--------------------
昌幸は、織田軍の追撃をかわすために、三河と信濃の国境にある武節城を目指した
--------------------
【武田勝頼】
すまぬ、昌幸…
--------------------

【戦闘中セリフ】
【真田昌幸】
武節城の菅沼殿が、退路を案内する手はずとなっております
【武田勝頼】
…誰も来ないではないか。ならば、こちらから向かおう
【真田昌幸】
…いえ、勝頼様はこちらでお待ちください。私が確認してまいります
【真田昌幸】
静かすぎる…。これはやはり…
【柴田勝家】
武田は終わりぞ。突撃!
【真田昌幸】
すでに回り込まれていたか。我らだけで抜けるしかあるまい
【武田勝頼】
武節城まで落とされていたか…
【濃姫】
ここがあの人の作り出した地獄…
【前田利家】
悪く思うなよ! 逃がしてやるわけにゃいかねえんだ!
【高梨内記】
ぬあっ! 織田の軍勢が! は、腹をくくらねば…
【武田勝頼】
昌輝が稼いでくれた時を無駄にはせぬ。ここさえ抜ければ…!
【真田昌幸】
準備はよいな
【くのいち】
お任せください! すでに手は回してありますよ
【前田利家】
どうなってんだ!? これじゃ動けねえじゃねえか
【柴田勝家】
その忠節は見事。潔く散ってみせよ
【真田昌幸】
どれだけ見苦しくとも生き残る。それが流儀だ
【前田利家】
てめえが武田の要と見た! 一つ勝負してもらおうか!
【濃姫】
これで終わりなんてつまらないわ。もっと…愉しませて…
【前田利家】
降るようなタマじゃねえよな? だったら、とことんやり合うしかねえな!
【真田昌幸】
そちらが退くなら止めませんよ
【前田利家】
それじゃつまんねえだろうが!
【真田昌幸】
…やはり、そうした手合いか
【濃姫】
冷めているようで燃えているような眼差し。あなたも地獄を飼っているのね
【真田昌幸】
…魔王の妻が、雅な物言いだな
【濃姫】
地獄で必死にあがくその姿…素敵よ
【柴田勝家】
ぬう…武田にこれほどの余力があろうとは
【真田昌幸】
なめないでもらいたい。私も勝頼様もまだ…生きている
【前田利家】
姫様がやられただと? へっ…やってくれるじゃねえか!
【前田利家】
気合入ってんじゃねえか…
【真田昌幸】
勝頼様は少し落ち着かれたようだ。…援軍はどうなっている
【くのいち】
高坂様が本国から向かっています。夜中には山頂で落ち合えるかと
【堀田作兵衛】
や、やらせるか! 俺だって!
【松永久秀】
むっふふう…精が出るのう
【高梨内記】
ぬわっ! き、奇襲なぞに驚かぬわ!
【武田勝頼】
皆が私のために…・私は…私が守るべきであったのは…
【高坂昌信】
勝頼様ー! お待たせ申したー!
【森蘭丸】
これもお役目なれば…いざ!
【高坂昌信】
な、つけられたか!? 面目次第もござりませぬ
【明智光秀】
信長様の天下を阻む者すべて、この明智光秀が斬る!
【真田昌幸】
前からも織田の大軍か。信長はあれでいちいちやることが細かい
【武田勝頼】
振り向くな! 固まって進め! 正面さえ抜ければ突破は叶う!
【森蘭丸】
蘭は修羅なれば、命は惜しみません…いざ!
【小宮山友晴】
勝頼様! 遅くなり申した! 織田軍なにするものぞ! きえーい!
【真田昌幸】
小宮山殿が駆けつけてくれたか。説楽原を落ち延びていたのだな
【高梨内記】
これも若や信綱様、昌輝様の奮戦あればこそですぞ!
【武田勝頼】
よし、道は開けた!
【織田信長】
クク…待ちわびた、ぞ
【真田昌幸】
…信長…!
【堀田作兵衛】
あ、あれが信長!? しかし、なぜ一人でこんな…
【真田昌幸】
…勝頼様、先にお行きください。客人のお相手は私がいたします
【武田勝頼】
昌幸、お前も疲弊している…。死ぬなよ…!
【真田昌幸】
消えた…!? 幻…?
【織田信長】
この信長を、乱世を、超えてみせよ
【織田信長】
命を捨てて主を守れば満足、か? 忠臣として名を残すが望み、か?
【真田昌幸】
…見かけによらず、よく喋る
【真田昌幸】
命を捨てる気などない! 私は…私が守るものは…!
【織田信長】
うぬの望み、うぬの願い、吐き出すがよい。クク…クハハハハハハ!
【真田昌幸】
はぁ…はぁ…。なんだ…信長とは…くっ…
--------------------
【戦闘後イベントセリフ/亀裂】
【真田昌幸】
…どうにか、逃げおおせました。お怪我はありませんか、勝頼様
【武田勝頼】
……
【真田昌幸】
勝頼様…お気を強くお持ちください
【武田勝頼】
…私は…なんということを…
【真田昌幸】
……
【武田勝頼】
父上に託されたのは…守るべきであったのは武田の名ではない…
家臣を…民を…この土を、守らなければならなかったのに…
【真田昌幸】
(…そうだ…。私が兄上に代わり、守っていかねばならぬものも…)
【武田勝頼】
今度こそ、武田を守りたい。そのために一心に力を尽くそう
今さらこのようなことをと愛想を尽かされても致し方ない。それでも…
お前の力を貸してほしい。まだ私と手を携えて進んでくれるか、昌幸…
【真田昌幸】
……
…無論です
【武田勝頼】
……
--------------------
天正三年(1575)、武田軍は長篠の戦いで織田・徳川連合軍に大敗、多数の重臣を失った
昌幸の二人の兄・信綱・昌輝も命を落とし昌幸は真田家当主の座につくこととなる…
--------------------
難易度 ★★★★
開始時刻
制限時間 24時間
勝利条件 武田勝頼の脱出地点への到達

織田信長が出現したあとは
織田信長の撃破に変更
敗北条件 味方武将いずれかの敗走
手柄 明智光秀を無双奥義で撃破
すべてのミッションを達成
武田勝頼の体力を70%以上残して勝利
次の一手 敵部隊を偽情報で足止め
河尻秀隆を挑発
明智光秀を小宮山友晴で奇襲
基本戦評 クリア時間:00'12'11'【S】
武将撃破数:19
護衛被ダメージ:小
味方武将敗走数:0
総合評価【S】
MAP
手取川の戦い
【概況】
--------------------
織田信長は長篠の戦いに勝利。武田軍を壊滅させた信長を阻む者は、もはやないかと思われた
信長は北陸方面にも侵攻し、加賀を制圧。能登の畠山家は織田家に接近し、生き残りを図る
ところが畠山家の反信長派重臣が上杉に助けを求める。越後の龍・上杉謙信はこれに応じて軍を発した
たちまち能登・七尾城を攻め落とした上杉軍は、七尾城救援に現れた織田軍と加賀・手取川で遭遇する
--------------------
【直江兼続】
織田軍を率いる柴田勝家の模様です。鬼柴田などと称しておりますが、謙信公の敵ではございますまい!
【上杉謙信】
鬼の戦、馳走になろう
--------------------

【戦闘中セリフ】
【上杉謙信】
破邪顕正。邪をこの地にて砕くべし
【柴田勝家】
皆、進め! 上杉を打ち破り、謙信の首をあげよ!
【綾御前】
これは織田を完膚なきまでに叩きつぶす戦。誰も本陣に踏み込ませてはなりませんよ
【斎藤朝信】
何人たりとも本陣に進ませはせぬぞ!
【前田利家】
ちっ、本陣を固めやがったか
【上杉謙信】
今はただ、粛々と耐えるのみ
【柴田勝家】
謙信の供回りが少ないようだ。何か企んでおるのか
【直江兼続】
心配はご無用です、景勝様! 兵の多寡など謙信公には問題となりますまい
【直江兼続】
景勝様、我らも参りましょう! 織田の背後を義をもって突くのです!
【上杉景勝】
…うむ
【ねね】
上杉がこっちからも来てる!? 早くうちの人に知らせないと!
【羽柴秀吉】
上杉の本命はこっちか? こりゃ柴田殿が危ねえんじゃ…
【前田慶次】
押しかけ御免! 前田慶次、派手に暴れるぜ!
【ねね】
足引っ張っちゃった…。ごめんね、お前様
【羽柴秀吉】
こりゃかなわん! 引き揚げじゃ! あとのことは両兵衛に任す!
【柴田勝家】
上杉が南から…? わしらを挟み撃ちにする腹積もりか
【柴田勝家】
なれど別働隊に兵を割きすぎよ。本陣は手薄のままと見える
【前田利家】
そうか、一気に本陣叩いて、謙信討ち取りゃいいんだな。叔父貴!
【上杉謙信】
かかったり
【柴田勝家】
兵を伏せていたとは…! まんまと釣り出されたか
【前田利家】
ちくしょう、はめられた! すまねえ、叔父貴…!
【直江兼続】
織田を策にはめるため本陣を手薄に… のみならず、ご自身まで囮となさるとは…!
【直江兼続】
謙信公の軍略、まさに神の如し!
【上杉謙信】
さらに仕掛けよ
【上杉謙信】
…物足りぬ
【上杉景勝】
…さすが、義父上
【竹中半兵衛】
秀吉様もひどいな〜俺らに押しつけてさ。勝家さんの面倒まで見ろっていうの?
【黒田官兵衛】
無駄口は慎め。上杉という火種、ここで潰しておく
【竹中半兵衛】
はーい、厄介な兵を呼んでみましたー
【柴田勝家】
大勢は決したか…。されど鬼柴田に退く道はなし!
【上杉謙信】
いざ、闘争を…!
【上杉謙信】
闘争…
【竹中半兵衛】
げっ、俺たちが来ることも予測してたの? こりゃ、真剣にやらないとマズそうだ…
【上杉謙信】
間断なく攻めるべし
【直江兼続】
次々と新手を繰り出し、敵の疲れを誘う…。ああ…私は今まさに神の戦を見ている!
【直江兼続】
見たか! 小ざかしい策など…謙信公の前では無意味なり!
【柴田勝家】
たとえ神の軍略であろうと、鬼柴田が打ち砕くのみ
【上杉謙信】
鬼の戦、馳走になろう
【直江兼続】
これが軍神の戦! 織田軍など恐るるに足らず!
【上杉景勝】
…さすがは義父上
【上杉謙信】
…闘争、遥かなり
--------------------
【戦闘後イベントセリフ/軍神の戦】

【綾御前】
織田の兵は見事な逃げ足ですね
【直江兼続】
我ら上杉の義と愛を前にしては、さしもの織田軍も為す術もありますまい
この勢いで上洛を果たし、一気に信長を除いてしまいますか、謙信公?
【上杉景勝】
……
【上杉謙信】
……
【綾御前】
謙信は救いを求める声に応じ、兵を出したにすぎません
上杉は己が愉しみのため戦を起こすことは決してありませんよ
【上杉景勝】
承知しております、母上
【直江兼続】
お言葉、肝に銘じます!
【上杉謙信】
…義の闘争こそ我が愉悦。されど…
【上杉景勝】
義父上…?
【上杉謙信】
宿敵すでに亡く、我が愉悦もまた返らぬ
【綾御前】
…謙信…
--------------------
程なく謙信は倒れ、世を去る。その志は、景勝・兼続ら上杉の士に受け継がれた
しかし、謙信が後継者を定めていなかったため上杉家には大きな嵐が吹き荒れることとなる
--------------------
難易度 ★★★★
開始時刻
制限時間 18時間
勝利条件 柴田勝定の撃破
敗北条件 上杉謙信の敗走、または敵武将いずれかの上杉本陣到達
手柄 午の刻まで(10分以内)に勝利
上杉謙信で敵兵1000人以上を撃破
総武将の体力を一度も半分にさせずに勝利
次の一手 上杉本陣を斎藤朝信で守備
車懸り部隊に増援し、敵軍を動揺させる
黒田官兵衛らの特殊兵を撃破する
基本戦評 クリア時間:00'08''47【S】
武将撃破数:31
被ダメージ:なし
ミッション達成:6/6
総合評価【S】
MAP
石山合戦
【概況】
--------------------
野田福島の戦いで織田軍を退けた反信長連合だったが、間もなく浅井長政と三好三人衆は信長に滅ぼされる
さらに武田信玄が病に倒れ武田家が衰退していく。それでも雑賀孫市は摂津石山で信長に抵抗を続けた
苦境に立つ孫市たちであったが、織田方から寝返る者も少なからずいた。松永久秀もその一人である
--------------------
【松永久秀】
信玄は倒れ、浅井・朝倉は滅び、上杉も頼りにならん。おや、これはもうダメではないかあ?
【雑賀孫市】
うるせえよ。だったら、てめえはなんで寝返ってきやがった
【松永久秀】
知れたこと。何もかも信長の思いどおりでは、実につまらん!
【雑賀孫市】 
へっ、てめえは気に入らねえが、そいつは同感だ。もうじき毛利の援軍が来る。信長の好きにはさせねえ!
--------------------
西国の雄・毛利家も雑賀衆を支援。先遣隊として小早川隆景が到着していた
一方、信長も反対勢力を一掃すべく大軍を差し向ける。その中には孫市と友誼の深い羽柴秀吉の姿もあった
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/反信長連合崩壊】
--------------------
浅井・朝倉が滅び、武田が長篠で大敗すると反信長連合は事実上、崩壊した
そうした状況下、摂津で抵抗を続ける一団の中には雑賀孫市と毛利から援軍に来た小早川隆景の姿があった
--------------------
【雑賀孫市】
毛利本隊ってのはどうなってんだよ
【小早川隆景】
お待たせして申し訳ありません。もう間もなく到着するものと…おや
別の方がお出でになったようですね
【雑賀孫市】
秀吉…何しに来やがった…?
【羽柴秀吉】
…もうええじゃろう、孫市! これ以上、抵抗を続けて何になるんじゃ!
【雑賀孫市】
降伏勧告か? くだらねえ
【羽柴秀吉】
そうではない、孫市、わしは…
【雑賀孫市】
信長は雑賀衆の…俺の仲間の仇だ。お前もその先棒を担いでる…俺の敵だろうが…!
【羽柴秀吉】
…孫市…敵でもええ。それでもわしはお前を死なせとうはないんじゃ!
【雑賀孫市】
うるせえ! さっさと失せろ! さもなきゃ俺がここで…!
【小早川隆景】
あなたが羽柴秀吉殿でしたか。お初にお目にかかります。小早川隆景と申します
【羽柴秀吉】
…お、おう。「毛利の両川」の片割れじゃったか
【小早川隆景】
和議の勧告であれば、然るべき手順を踏んでいただかなければ
こたびは一度お戻りください
【羽柴秀吉】
いや、わしは…
【雑賀孫市】
……
【羽柴秀吉】
…そうじゃな、失礼いたした…
【雑賀孫市】
…余計なことしやがって
【小早川隆景】
何のことです? それより、あなたと秀吉殿があれほど友誼で結ばれているとは知りませんでした
【雑賀孫市】
何見てやがった。俺はあいつを…
【小早川隆景】
秀吉殿は死を覚悟であなたを救おうとし、あなたは秀吉殿に謀反の疑いがかからぬよう追い返した
そのように見受けられましたが
【雑賀孫市】
…その目はとんだ節穴だな。毛利の両川もたいしたこたあねえ
【小早川隆景】
左様ですか。若輩者で、申し訳ありません
【雑賀孫市】
……
…信長を討つまで、俺は止まれねえんだよ
【小早川隆景】
同じ思いの者も多いでしょう。織田から寝返る者さえいるぐらいです
【雑賀孫市】
松永久秀か? あんなのと一緒にするんじゃねえよ
【小早川隆景】
これは失礼いたしました
…秀吉殿のような方が天下人であればこのような戦も起こらないのでしょうね
【雑賀孫市】
たらればの話をしててもしょうがねえよ。…始めようぜ
【小早川隆景】
はい。毛利本隊が来るまで、何としても持ちこたえましょう
--------------------

【戦闘中セリフ】
【小早川隆景】
毛利本隊の到着にはまだ時間がかかります。織田の主力がいないのは救いですね…
【雑賀孫市】
本隊を待つまでもねえ! 敵も手薄なら今のうちにぶちかましてやるぜ
【小早川隆景】
我らが寄せ集めの軍であることは事実。将を多く討たれればたやすく崩れかねません
【小早川隆景】
幸先はいいようですね。このまま進めば言うことなしです
【雑賀孫市】
戦場中央の連中の度肝を抜いてやるぜ! 主力が来る前に奴らを孤立させてやれ!
【ガラシャ】
むむむ、思ったより敵の動きが早いのじゃ。もうちょっと待ってほしいのじゃ!
【雑賀孫市】
俺らと小早川との挟撃連携。止められるもんなら、止めてみな?
【小早川隆景】
戦力を分散しての対応…らしくないですね。これは時間を稼がれている…?
【雑賀孫市】
北は押さえたぜ!
【小早川隆景】
南は押さえました
【竹中半兵衛】
あらら、思ったより早かったねー
【黒田官兵衛】
致し方あるまい。やることはかわらん
【小早川隆景】
このまま敵総大将を討ち取り…そううまくいけばいいのですが
【雑賀孫市】
隆景…。ちょっとあっさりしすぎじゃねえか?
【小早川隆景】
おっしゃるとおりです。皆さん、いつでも動けるように準備を
【雑賀孫市】
おお! 毛利の本隊が来たのか? …いや…あいつは…ちっくしょう!
【織田信長】
滅せ
【毛利軍兵士】
う、うわぁぁぁあ! 織田の砲撃だあああ!
【小早川隆景】
いけない! 皆、逃げてください! …やはり、信長を倒さねば終わりませんか
【織田軍兵士】
なっ…!? いったいどこから撃って…
【雑賀孫市】
我ながら、いい仕事をしたと思うぜ…。けど、もう二度とできる気はしねぇな
【織田信長】
信玄はすでに亡い。長政もおらぬ。それでもなお、抗ってみせよ
【羽柴秀吉】
毛利本隊と合流できんかったら、孫市も諦めてくれるじゃろ…
【小早川隆景】
秀吉殿の本意はどうあれ…。本隊の到着を邪魔させるわけにはいきません
【雑賀孫市】
…秀吉…なんで出てきやがった…!
【ねね】
お前様だけに背負わせやしないよ。さあみんな! 孫市を止めるよ!
【雑賀孫市】
日没に救われたか…。だが、夜が明ければまた砲撃が始まる
【小早川隆景】
ええ、ですから明け方までが勝負です。夜の内に決着をつけましょう
【羽柴秀吉】
孫市…なんでじゃ…
【雑賀孫市】
…それはこっちの台詞だぜ、秀吉。なんでお前は信長なんざに従ってやがる!
【羽柴秀吉】
乱世を終わらせられるのは信長様だけじゃ! じゃからわしは…
【雑賀孫市】
へっ、笑わせるぜ。魔王の天下なんざ、誰が望むかよ!
【羽柴秀吉】
孫市…もうやめるんじゃ…!
【雑賀孫市】
…すまねえな、秀吉。俺はもう止まれねえんだ
【小早川隆景】
…さて。反撃ののろしを上げるとしましょうか
【小早川隆景】
うまく敵の注意を反らせましたね。この機に反撃とまいりましょう
【雑賀孫市】
時間もねえ…。信長への道、切り開いてやる!
【織田軍兵士】
う、うわああ! 爆弾だああ! 逃げろおお!
【小早川隆景】
いよいよです。さあ、乗り込みましょう
【濃姫】
海の上にも地獄があるのね。素敵よ
【濃姫】
愉しませてもらったわ
【森蘭丸】
申し訳ありません…。蘭が至らぬばかりに…
【織田信長】
最後の火、見せてみよ
【松永久秀】
さて…そろそろ信長の運命を奪いに参ろうかァ!
【織田信長】
答えよ。信長を討った先に、うぬは何を見る?
【雑賀孫市】
知るか! てめえを殺せるなら刺し違えたって構わねえ!
【織田信長】
信長がうぬの終着点か。ならば、うぬの望みは終生叶わぬ
【雑賀孫市】
てめえ…!
【織田信長】
ククク…クハハハハハ! 抗え! 信長を殺してみよ!
【雑賀孫市】
逃がすか、信長ァ! ここで必ずお前を…!
【小早川隆景】
…ここまでです。双方、軍を退く頃合でしょう
【雑賀孫市】
くっ…ちくしょう…!!
--------------------

【戦闘後イベントセリフ/反逆のあとさき】
【小早川隆景】
どうにか和議が成立しました。こたびは痛み分けといったところでしょうか
【羽柴秀吉】
そうじゃ、終わりじゃ。こんな戦、もうたくさんじゃ
【雑賀孫市】
……
【羽柴秀吉】
な。孫市、これで仕舞いにしよう! お前の仲間も、これ以上お前が傷付くのを…
【雑賀孫市】
…まだ終わりじゃねえ。俺は必ず信長を殺す
【羽柴秀吉】
孫市! お前、まだ…!
【雑賀孫市】
俺らの道はとっくに分かれちまってるんだよ、秀吉。…じゃあな
【羽柴秀吉】
…孫市…なんでじゃ…
【小早川隆景】
…我ら毛利も、このまま織田に降伏するわけにはまいりません
【羽柴秀吉】
隆景! お前まで左様な…
【小早川隆景】
けれど秀吉殿、あなたとなら手を携えることができるのではないかという気もしています
【羽柴秀吉】
…なに? 何を言うとる?
【小早川隆景】
いずれまた、お目にかかりましょう
【雑賀孫市】
……
【ガラシャ】
どこへ行くのじゃ?
【雑賀孫市】
…嬢ちゃんは…明智光秀の娘、だったか
【ガラシャ】
いかにも。秀吉があれほど親身になっておるのに振り捨てていってよいのか? 友誼であろう?
【雑賀孫市】
だからさ。ダチには嘘はつけねえからな
【ガラシャ】
…ダチ…?
【雑賀孫市】
あばよ
【ガラシャ】
ダチ…か。よい言葉なのじゃ
--------------------
こうして、摂津の地で繰り広げられた信長と反信長勢力の激しい争いは一応の終結を見た
戦場となった城砦跡には、やがて秀吉の手で大坂城が築かれることとなる
--------------------
難易度 ★★★★
開始時刻
制限時間 24時間
勝利条件 黒田官兵衛と竹中半兵衛の撃破

鉄甲船が出現したあとは織田信長の撃破に変更
敗北条件 味方武将3人の敗走
手柄 竹中半兵衛と黒田官兵衛を無双奥義で撃破
味方総大将の体力を半分以上残して勝利
味方武将を一人も敗走させずに勝利
次の一手 敵砲台を雑賀鉄砲隊で狙撃する
毛利水軍の援軍
敵武将を焙烙兵で襲撃
基本戦評 クリア時間:00''12'41【S】
武将撃破数:26
被ダメージ:なし
味方武将敗走数:0
総合評価【S】
MAP
真田本城でのセリフ/勝頼護衛戦をクリア後
【真田昌幸】
兄上…。もう私を導いてくれる家族はいない…。私が当主となり真田家を支えていかねば…
--------------------
【高梨内記】
若! …と、もう若ではありませんでしたな! 殿、いかがされましたか?
【真田昌幸】
…慣れぬものであるな。とはいえ、当主となったからには仕方のないことか
【高梨内記】
若…あ、いや、殿であれば、立派に真田家を率いていくことができましょう
我ら家臣一同、一片の不安もございません
【真田昌幸】
お前たちの期待に応えるためにも、私は働かねばならんな
【高梨内記】
わしもお手伝いしましょうぞ! 真田家のため、ひいては武田家のために!
【真田昌幸】
…内記…
【高梨内記】
武田を見限らんとする者もおりますが、斜陽のときに支えてこそ忠臣というものです
【真田昌幸】
…そうだな、そのとおりだ…
【高梨内記】
若…いや、殿のお力となれるよう、今まで以上に励みますぞ!
【真田昌幸】
…ああ、頼みとしている、内記
--------------------
【矢沢頼綱】
信綱、昌輝…。わしより先に逝く奴があるか…
【真田昌幸】
…申し訳ありません、叔父上。私だけがむざむざと…
【矢沢頼綱】
何を謝る。お主が無事で、本当によかった…
--------------------
【真田昌幸】
昌恒…
【土屋昌恒】
昌幸殿。そのような顔をされていかがされた。民まで辛気臭くなってしまいますぞ
【真田昌幸】
…………
【土屋昌恒】
兄のことを気にかけてくださっているのですな。ありがとうございます
【真田昌幸】
私は…同じ戦場にいながら何もしてやれなかったのだ
【土屋昌恒】
思い上がってはいけませんな、それは皆同じです。昌幸殿が特別なわけではございません
主がため忠を尽くした。兄の死に様は兄だけのものです …昌幸殿に覆しうるものではありません
【真田昌幸】
…そうか、そうだな…。すまなかった
--------------------
【横谷幸重】
こたびの合戦…無念なことです
【真田昌幸】
…うむ
【横谷幸重】
織田にあれだけの備えがあると、我ら忍びがもっと早く突き止めておれば…
【真田昌幸】
…あのような戦、予想できるものではない。まさに信長でなければ成し得ぬものであろうよ…
--------------------
【横谷重氏】
信綱様、昌輝様…。あまりに多くの方々がお討死を…
【真田昌幸】
……
--------------------
【堀田作兵衛】
昌幸様…。信綱様と昌輝様は…
【真田昌幸】
兄上たちは、武田を守るために誇りを持って戦われた
結果として勝頼様は助かった。長篠で兄上たちが身を呈してお守りくださったおかげだ
【堀田作兵衛】
…俺らには、信綱様や昌輝様がご無事であったほうがありがたかったです
【真田昌幸】
! 何を…
【堀田作兵衛】
武田のお家は俺らを守ってくださるのですか? 勝頼様のお力は、本当に…
【真田昌幸】
言葉が過ぎるぞ、慎むがよい
【堀田作兵衛】
…うひっ、お、お許しを…
【真田昌幸】
…………
【真田昌幸】
…………。子らの様子を見てくるか…
【堀田作兵衛】
ま、昌幸様、俺…
【真田昌幸】
…もうよい、作兵衛。お前が勝頼様をお守りするために戦ってくれたことも知っている
それでもこの犠牲を見れば、不安になることもあろう。それはわかっているつもりだ
【堀田作兵衛】
は、はい…。申し訳ございません…
--------------------
【作兵衛の妹】
ごめんなさい、昌幸様。兄が失礼なことを…
【真田昌幸】
…よい。無理もないことだ
--------------------
【真田幸村】
父上!

【イベントセリフ/陰る未来】

【真田幸村】
父上!
【真田信之】
…父上、ご無事のお帰り、何よりです
【真田昌幸】
…ああ
【真田信之】
信綱伯父上や昌輝伯父上は…
【真田昌幸】
戦なれば覚悟の上と言いたいが…当主など、面倒なことを押しつけられてはな…
【真田信之】
父上…
【真田幸村】
…大勢の方が亡くなられたと聞きました。我らは、これからどうなってしまうのでしょう?
【真田昌幸】
幸村…
【真田信之】
…苦難にあってこそ皆で力を合わせねば。父上と共に、我らも武田のため尽くすのだ
【真田幸村】
…はい、兄上!
【真田昌幸】
(…果たして、そうか)
【真田信之】
父上?
【真田昌幸】
…信之の申す通りだ。ここが正念場ぞ
【真田幸村】
はい!
【真田昌幸】
……
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・いっそう励まねば…(高梨内記)
・なんということじゃ…(矢沢頼綱)
・どうしてそんな顔するんです?(土屋昌恒)
・まさかあれほどの大敗を…(横谷幸重)
・痛ましい…(横谷重氏)
・俺はどうすれば…(堀田作兵衛)

トップページ | サイトについて/お問い合わせはこちら
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2020 kanzengenkai.com All Rights Reserved