HOME真・三國無双3攻略TOP > シナリオ概況 董卓伝

シナリオ概況 董卓伝

真・三國無双3攻略 シナリオ概況 董卓伝を掲載しています。

最終更新日:2019/06/07

目次
クリアしたステージの順番によってシナリオ概況が変化します。
董卓伝一章 反董卓包囲網
【初期】
黄巾の乱を平定したのち、相国となった董卓は、幼い皇帝の後見役として、権勢を振るっていた。
しかし、野心を抱いた各地の群雄が連合して反旗を翻す。

反乱軍は、洛陽の都に向けて包囲の網を縮めた。
だが、都への途上には難攻不落の水関・虎牢関が控えている。
さらに、董卓の傍らには猛将・呂布の姿があった・・・
【水関の戦いをクリア後/虎牢関の戦いをクリアしていない時】
董卓軍は、洛陽防衛の拠点である水関で、反乱軍を迎え撃った。
孫堅らの猛攻をかわし、総大将の袁紹を打ち破った呂布らは、威風堂々と洛陽に引き揚げる。

懲りない反乱軍は、残存兵を取りまとめ、虎牢関へと攻め寄せた。
返り討ちにしてくれんと、猛将・呂布らを引き連れて、董卓再び出馬するのだった・・・
董卓伝二章 虎狩り
【初期】
反乱軍の抵抗も、董卓の武威の前に虚しく破れ、生き残った群雄は各地へと逃げ去ってゆく。
そんな最中、戦乱に紛れて玉璽を持ち去った武将がいた。

江東の虎と呼ばれる孫堅である。
やがて天下取りへの野望を顕わにした孫堅は、董卓に牙をむいた。
董卓は、虎退治をしてくれんと、呂布を従えて戦場へ向かう・・・
董卓伝三章 奸雄の最期
【初期】
孫堅を打ち破ったことで、董卓の胸のつかえがひとつおりた。だが、安心するにはまだ早かった。
悪漢どもが董卓の座を奪わんと、隙を窺っていたのである。

ひとりは劉備。漢室に連なる血筋と称して、皇帝に近づいた梟雄。
そして曹操。以前にも単身で董卓をつけねらったことがある奸雄。
彼らがいる限り平安は訪れない・・・
【劉備討伐戦をクリア後/曹操討伐戦をクリアしていない時】
董卓は、まず梟雄・劉備を襲った。
劉備配下の勇将らが抵抗するが、董卓にすれば物の数ではない。
呂布、貂蝉をひき連れて大暴れし、劉備一党を血祭りに上げた。

残るは奸雄・曹操である。
戦力においては劉備より勝るうえに、曹操からして一筋縄ではいかない。
だが、曹操が董卓の覇道を阻むのなら、取り除くまでの話だ・・・
董卓伝終章 呂布の乱
【初期】
並み居る群雄を打ち破った董卓に、太刀打ちできる者はいなかった。
ときの皇帝は、董卓に位を譲るとの詔を発する。
ついに董卓は皇帝の位まで昇りつめるのだ。

董卓は禅譲を受けるため宮中へと向かう。だが、それを遮ったのは武装した呂布とその軍勢だった。
主人に吠える犬は許さない。叛将呂布を倒し、皇帝になるのだ・・・

トップページ | サイトについて | サイトメンバー | 相互リンク | 利用規約 | お問い合わせ
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2018 kanzengenkai.com All Rights Reserved