HOME真・三國無双3攻略TOP > シナリオ概況 黄巾伝

シナリオ概況 黄巾伝

真・三國無双3攻略 シナリオ概況 黄巾伝を掲載しています。

最終更新日:2019/06/07

目次
クリアしたステージの順番によってシナリオ概況が変化します。
黄巾伝一章 蒼天巳死
【初期】
永きにわたって続いた漢王朝は、すっかり腐敗しきっていた。
これを憂えた太平道の教祖・張角は、信徒を率いて黄巾党を名乗り、世直しのために立ち上がった。

事態を重く見た朝廷は、広く全国から義勇兵を募り、何進を総大将とする黄巾討伐軍を興す。
朝廷の手先となった無頼漢たちの中に、劉備らの姿があった・・・
【黄巾砦攻防戦をクリア後/劉備討伐戦をクリアしていない時】
義勇軍は、黄巾軍の砦を攻撃してきた。拠り所を失えば、黄巾軍も四散すると考えたのである。
だが、黄巾軍の結束は固く、逆に義勇軍を敗走させる形になった。

義勇軍に参加していた劉備らは、逃れて古城に立てこもった。
彼らのように立身出世に囚われた無頼の徒には、正義の鉄槌を下してやらねばならない・・・
黄巾伝二章 黄天当立
【初期】
張角らは黄巾軍は、劉備ら義勇軍を打ち破った。しょせんは野心のみで集まった烏合の衆である。
張角の理想のもと、一丸となった黄巾軍の敵ではなかった。

予想以上の黄巾軍の善戦に、狼狽した朝廷は慌てて官軍を編成し、江東の虎・孫堅を大将に担いだ。
勝利を喜ぶ暇もなく、黄巾の子らに再び試練のときが訪れる・・・
黄巾伝三章 歳有甲子
【初期】
張角ら黄巾軍は、義勇軍に続いて孫堅軍率いる官軍をも打ち破った。
もはゆ朝廷は形振り構わず、奸雄と悪評の高い曹操までも起用して、黄巾討伐の連合軍を結成する。

兵力において劣る黄巾軍としては、連合軍との総力戦だけは何としても避けたいところである。
張梁・張宝ら弟たちと力を合わせ、連合軍を切り崩すのだ・・・
【黄巾賊撃退戦をクリア後/曹操討伐戦をクリアしていない時】
連合軍は、曹操を筆頭に名のある群雄を陣営に揃えた。
これに対し黄巾軍は、押し込まれる前に先手を取るべく下邳城を取り囲み、敵の総大将・皇甫嵩を撃破した。

総大将を失った連合軍だったが、壊滅には至らなかった。残存兵が、曹操のもとに再結集したのだ。
連合軍が再び息を吹き返す前に、曹操を打ち破らねばならない・・・
黄巾伝終章 天下大吉
【初期】
張角ら黄巾軍は、曹操をも破り、連合軍を切り崩すことに成功する。
手駒の無くなった朝廷は、敗将の劉備、孫堅、曹操らに再起を促し、大将軍の何進に命運を委ねた。

ついに張角たちの正念場である。この戦いに勝利すれば、蒼天の世に幕を下ろすことができる。
黄天の世を開き、太平道の教えに則った理想の国を築くのだ・・・

トップページ | サイトについて | サイトメンバー | 相互リンク | 利用規約 | お問い合わせ
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2018 kanzengenkai.com All Rights Reserved