真・三國無双8攻略 ヒント ゲーム完全限界攻略-メモ置場-


HOME真・三國無双8攻略TOP > ヒント

ヒント

真・三國無双8攻略 ヒントを掲載しています。

最終更新日:2020/11/19

目次

内容
ヒントの確認方法
ロード画面には、攻略に役立つヒントが表示されます。
ヒントは、ポーズ画面の「システム」でいつでも確認できます
チュートリアルの確認方法
プレイ中に表示されたチュートリアルは、ポーズ画面の「システム」で読み返すことができます
撃破数について
総撃破数が多くなるほど、敵を撃破した時の獲得経験値が増え、アイテムドロップ率も高まります。
総撃破数は章ごとにクリアされます
武将の強化について
ポーズ画面の「武将情報」「強化」で、強化ポイントを能力に振り分けて、武将を強化させられます。
どの能力を強化するか、自由に選べるので、自分の思い通りに強化できます。
強化ポイントは、レベルアップすると獲得できます
アイコン設定について
ポーズ画面の「マップ」「アイコン設定」で、マップ上のアイコンの表示・非表示を設定できます。
必要なアイコンのみを表示させると、マップが見やすくなります
会話ができる人物について
会話できる人物がいると、マップやミニマップ上に吹き出しのアイコンが表示されます。
その人物の近くまで行って、話しかけてみましょう
道具の開発について
活力粉や練気粉などの道具は、万屋に頼まなくても、自分で作ることができます。
体力が減った時は、ポーズ画面の「所持品」「道具」で開発して回復するとよいでしょう
おすすめ任務へ移動
「おすすめ任務へ移動」すると、進行に関わる任務に最も近い場所へ移動できます。
行き先がわからなくなったら活用してみましょう
角楼について
角楼は、守備の要です。角楼を守る軍団を倒せば、自軍の士気が上がります
舟について
舟に乗ると対岸に渡れます。
船着き場の桟橋に停まっている舟に乗ってみましょう
建物について
鉤縄三角跳びを使えば、建物の屋根に登れます。
屋根の上に行けば、敵を避けたり、目的地に素早く移動したりできます
木箱や壺について
置いてある木箱や壺の中には、壊したり、火矢で燃やしたりできるものがあります。
壊すとアイテムを獲得できることがあります
景勝地の探索
探索していると、美しい景色を楽しめる景勝地を発見することがあります。
道標から周辺の情報を集め、まだ見ぬ景色を探してみましょう
焚き火について
森の中などには、焚き火があります。
休憩することで、任意に時間を進められます
煙について
街や城からは、煙が立ち上がっています。
煙を頼りに進めば、目的地に辿り着きやすくなるでしょう
見張り台について
街道沿いの木々の中に、一際高い見張り台が建っていることがあります。
見張り台に登れば、遠くの城まで見渡せます
影響力について
武将には影響力があり、周囲の敵味方の強さを左右します。
マップで武将の周りに表示される円が、影響力の及ぶ範囲です。
範囲内にいる味方は強化され、敵は弱体化します。
敵の赤い円が重なり合う場所は特に危険なので、注意しましょう
敵の集団攻撃について
敵の兵士が、息を合わせて一斉に突撃してくることがあります。
走り出したら要注意。
距離を取りましょう
敵とレベル差がある場合
プレイヤーよりレベルが10以上高い敵は、通常の攻撃ではひるみません。
無双乱舞カウンター攻撃溜めトリガー攻撃を当てれば、ひるませられるので、うまく活用しましょう
敵をひるませるには
敵武将を素早く撃破すると、周囲の敵がひるむことがあります。
敵に武勇を見せつけて、有利に戦いを進めましょう
武器属性について
武器を「鍛錬」すると、「宝玉」の属性に応じた様々な効果を得られます。
例えば炎属性ならば攻撃力が上昇、氷属性ならば防御力が上昇します。
いろいろ試してみましょう
馬の育成について
馬屋で馬を購入し、育成してみましょう。
馬に乗って走ったり戦ったりすると、成長します。
成長の仕方は馬によって異なり、素晴らしい名馬に育つこともあります。
また、育てた馬は、元値を上回る値段で売却できます
リアクト攻撃について@
リアクト攻撃の引き離し攻撃は、敵に包囲された時に発動できます。
周囲の敵を気絶させ、攻撃中に敵から攻撃を受けても中断されません。
不利な状況を覆すだけでなく、攻めにも利用できる便利な技です
リアクト攻撃についてA
リアクト攻撃のダッシュ攻撃は、敵との距離がある時に発動できます。
敵との距離を一気に詰め、素早く攻めかかります。
離れた敵に先制攻撃を仕掛けたい時、吹き飛ばした敵を追撃したい時など、いろいろな使いどころがあります
リアクト攻撃についてB
リアクト攻撃のフィニッシュ攻撃は、敵武将の体力を一定以上減らしてから、連続攻撃すると発動できます。
敵を一撃で倒せる強力な技です。
相手の体力が残り少なくなったらコンボを狙ってみましょう
特殊技について
特殊技を使うと、無敵になったり、敵の状態を変化させたりと、武将ごとに様々な効果が発動します。
また、その後の攻撃に属性が付与されます。
強力な技なので、ここぞという場面では積極的に使いましょう
クールタイムについて
特殊技を使うとクールタイムが発生します。
クールタイムが終了するまで特殊技は出せません。
クールタイムは、以下の行動で短縮できます。
・敵の攻撃を受けずに連続して攻撃を当てる
カウンター攻撃を成功させる
フィニッシュ攻撃を成功させる
ユニーク攻撃について
得意武器を装備すると、一部のトリガー攻撃フロー攻撃が、強力なユニーク攻撃に変化します。
ユニーク攻撃発動中は、敵の攻撃を受けてもひるみません。
積極的に使っていきましょう
射撃について
動物には射撃が有効です。
コンボを当てづらい動物も、射撃を駆使することで倒しやすくなります。
動物に気づかれていない状態での攻撃や、頭部を狙うことで、さらなるダメージを与えることができます
水中からの復帰
水中に落ちてしまった時は、ジャンプ三角跳び鉤縄を使って水から上がることができます。
うまく活用しましょう
ロックオンについて
ロックオンを使えば、特定の敵に狙いを絞って攻撃できます。
強力な武将には、ロックオンを活用して連続攻撃を仕掛けましょう
拠点の制圧について
戦場に隣接する拠点を制圧すると、戦場に敵兵士が送り込まれなくなり、味方兵士が増えるので、戦闘を有利に進められます。
状況が厳しい時は、近くの敵拠点を制圧してみましょう
夜の拠点について
夜は行軍が止まり、拠点間での兵士の行き来がなくなります。
単独で拠点を落とす自身があるなら、援軍の来ない夜に拠点制圧を狙ってみるのも一手です
探索について@
森林地帯や山岳地帯を探索すると、宝箱や素材が見つかることがあります。
ただし、このような場所には強敵が出現します。
レベルが低い時は無理に挑まず、敵と距離を取りましょう
探索についてA
森林地帯や山岳地帯で強敵に出くわした時、レベルや装備に問題がなければぜひ挑んでみましょう。
いい報酬を獲得できます。
なお、強い武器を装備していれば、賊との戦闘が有利になり、強力な矢を持っていれば、猛獣との戦闘が有利になります
探索についてB
森林地帯や山岳地帯では、賊の頭目や希少な猛獣など、凄まじい強敵が出現することがあります。
装備とレベルに自信がある場合は、腕試しをするのもいいかもしれません
民との会話について
民の中には、その時代のことや、土地のことを教えてくれる人もいます。
積極的に話しかけてみましょう
貿易商について
貿易商が取り扱う品は地域ごとに異なります。
普段行かない地域の店では、珍しい品が見つかるかもしれません。
また、時期によっても商品が入れ替わります
料理屋について
料理屋では、料理を食べて一時的に能力を上げられるだけでなく、時間帯を変更することもできます。
この時、体力が回復します
古銭蒐集家について
任務を達成したり、宝箱を開けたりすると、古銭を入手できることがあります。
古銭蒐集家に古銭を渡すと、以下の物と交換してもらえます。
刀貨、布貨、蟻鼻貨:武器の竹簡、宝玉など
環貨:家具、宝玉など
好事家について
好事家からは、狩猟ポイントに応じた褒賞を受け取れます。
より高い狩猟ポイントを獲得するには、以下の方法があります。
・レベルの高い動物を狙う
・強力な攻撃を駆使して、少ない手数で倒す
無双武将との出会い
隠れ処を持っていると、面識のある無双武将が訪ねてくることがあります。
街で無双武将に出会ったら、積極的に話しかけてみましょう
隠れ処について@
隠れ処家具を置くと、さまざまなことができるようになります。
錬成鼎:開発
竈:料理
寝台:時間帯の変更、体力回復
箱・籠:無双武将が贈り物を入れてくれることがある
楽器:BGM変更
隠れ処についてA
面識のある無双武将に手紙を送ると、隠れ処を訪ねてくることがあります。
隠れ処で会話をすると友好度が上がり、贈り物をもらえたり、繰り返し訪ねてくるようになったりします。
親しくしたい武将には、手紙を書いてみましょう
ギャラリー(台詞鑑賞)
ギャラリーの台詞鑑賞「隠れ処(親愛)」「隠れ処」「都市」ではプレイ中に聞いた台詞を鑑賞できます。
キャラクターのレベルが50になると、そのキャラクターのすべての台詞を聞けるようになります
ギャラリー(イベント一覧)
ギャラリーのイベント一覧では、プレイ中に見たイベントを鑑賞できます。
衣装を変更して再生することも可能です。
衣装の変更は、隠れ処で行えます

トップページ | サイトについて/お問い合わせはこちら
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2021 kanzengenkai.com All Rights Reserved