HOMEThe Last of Us Remastered攻略TOP > 大学キャンパス・研究所 攻略チャート

大学キャンパス・研究所 攻略チャート

The Last of Us Remastered(ラスト オブ アス)攻略 大学キャンパス・研究所 攻略チャートを掲載しています。

最終更新日:2019/06/07

目次
研究所の中を捜索する

それぞれの部屋にあるアイテムを回収する

部品×5
部品×10
部品×25
サプリメント×5

ショットガンの弾(E×2
ミニショットガンの弾(E
×3/N×3

アルコール(E/N)
刃物(E/N/H/S)
布(E/N/H)
火薬(E/N/H/S)
刃物(E/N/H)



鍵のかかった扉はナイフ1本を消費して開ける


工具レベル4を入手


アイテムを回収する

工具レベル4
部品×50
サプリメント×15

火炎放射器の燃料(E×20/N×20/H×20/S×20
9mmピストルの弾(E
×4/N×4/H×4/S)
火炎瓶(E)

アルコール(E)
刃物(E/N)
布(E/N/H/S)
砂糖(E)

サバイバルガイド 火炎瓶:使用

アイテムを回収したあとは上階へ進む

階段のところにあるファイルを調べると何もないことが判明する
そのあと物音が聞こえるので上階へ進む


それぞれの部屋でアイテムを回収する

刃物(E/N/H/S)
テープ(E/N/H)

遺物:オフィスのレコーダー

サプリメント×5
部品×4


サプリメント×10
食料(E/N/H/S)

部品×10
リボルバーの弾(E×2/N×2/H×2

部品×5
ディアブロの弾(E×2/N×2/H×2
テープ(E/N/H/S)

遺物:寄生菌のレントゲン写真


アイテムを回収したあとは先へ進む

物音の犯人と思われるサルと遭遇するが襲われることはない


アイテムを回収する

ファイアフライのタグ(SADIE PEARLE HICKMAN)
遺物:研究所のレコーダー


アイテムを回収したあとサルが逃げていった方向へ進む

アイテムを回収する

部品×5
火薬(E/N/H/S)
アルコール(E/N/H/S)
布(E/N/H/S)



アイテムを回収したら扉をボタン連打して開ける


イスに座った死体の横にある遺物:デジタルレコーダーを自動入手
ファイアフライが病院にいることが判明する


ソルトレイクシティのセント・マリー病院へ向かうことになるがバンデッドが襲撃してきて戦闘になる


廊下に出るとバンデッドが襲ってくるので持っているマチェットで倒す
落とす斧はマチェットが使用不能になったあと入手しよう


倒したあと2体目が続けて接近してるので同様に倒す


進んでいくと多数のバンデッドが出現する
銃を持っているのもいるので注意して進んでマチェットで倒していく
マチェットがなくなったあとは斧を回収してバンデッドを倒す




全てのバンデッドを倒したあとは階段を降りて進む


バンデッド3体が出現するので同様に斧で倒していく
斧がなくなっていればショットガンで倒してしまおう


全てのバンデッドを倒したあとは吹き抜けのところで1体が
待ち伏せているのでレンガをぶつけて怯んだあと倒す


これで全てのバンデッドを倒したことになる

あとで使用できるように新しい斧を入手しておこう


扉を開けて進もうとするとバンデッドが飛び出してきてジョエルを絞めてくる


ボタン連打で振りほどいたあと手すりが壊れてジョエルは1階へ転落してしまう


飛び出していた鉄筋で腹を貫通する重傷を負ってしまう


エリーが心配していると同時にバンデッド2体が襲ってくるので1体を銃で倒す
もう1体はエリーが自動的に倒す


2体のバンデッドを倒したあとはエリーに抜いてもらう


馬のところへ戻ることになる
途中で出現するバンデッドは全てエリーが倒してくれるのでジョエルは移動するだけとなる


進んでいくとバンデッド1体が襲ってくるがエリーが倒してくれる
ジョエルが攻撃しようとしてもバンデッドが銃撃してくるため倒せない


エリーがバンデッドを倒したあと先へ進む
ジョエルが転倒しているとバンデッド2体が襲ってくるがエリーが倒してくれる


大学の入り口まで進む


無事に大学から出る


馬を持っていこうとするバンデッドに見つかって撃たれそうになるがエリーが倒してくれる


馬に乗って大学を脱出する


ジョエルが馬から落ちてしまう


これ以降のジョエルの手当てに対する空白期間は
エリー編のストーリー Left Behind 残されたもの 敵の敵の で手当てをしている

手当てが済んだ状態で再開する

湖畔地帯・狩りへ移動

トップページ | サイトについて | 相互リンク | 利用規約 | お問い合わせ
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2019 kanzengenkai.com All Rights Reserved