HOMEThe Last of Us Remastered攻略TOP > 医療施設・奪還 攻略チャート

医療施設・奪還 攻略チャート

The Last of Us Remastered(ラスト オブ アス)攻略 医療施設・奪還 攻略チャートを掲載しています。

最終更新日:2019/06/07

目次
病院で目を覚ますジョエル


マーリーンと会話する



エリーに感染している寄生菌を摘出してワクチンが作れることを聞かされる



抵抗も虚しく病院を叩き出されそうになる



隙をついたジョエルがファイアフライ構成員からエリーがいる手術室を吐かせる


銃声により見つかってしまいファイアフライ構成員がやってくる


操作可能になったらファイアフライ構成員2体が接近してくる
ファイアフライ構成員に見つかると4体の追加応援を呼ばれて不利になってしまうので注意

急いで左側の窓から部屋のに入る


隣の部屋を進んでファイアフライ構成員2体が通過していくまで待機する


2体が通過していったら背後から1体目と2体目を絞めて倒す


ファイアフライ構成員が接近してくるので左側の廊下へ進む


上側に進んで見えているファイアフライ構成員3体目を背後から締めて倒す


倒したファイアフライ構成員3体目がアサルトライフルを落とすので入手する


ファイアフライ構成員4体目が1体目と2体目を倒したところへ移動しているので背後から絞めて倒す


周囲にいるファイアフライ構成員を全て倒したのでを立てないように慎重に先へ進む

廊下を進んでいくと前方からファイアフライ構成員5体目と6体目(ライトが見えている)が
接近してくるので急いで左側の窓に入って隠れる


ファイアフライ構成員5体目と6体目が接近してくるまで待機する


5体目を背後から絞めて倒す


6体目を背後から絞めて倒す


ファイアフライ構成員7体目と8体目を倒しにいく
結構シビアなので慎重に注意しよう

ファイアフライ構成員5体目と6体目を倒すために隠れていた窓から再び部屋に入る


正面の窓から廊下へ出る


こちらを向いている間は隠れて待機する


こちらを向いていない瞬間を狙って接近してファイアフライ構成員7体目を絞めて倒す


うしろにいるファイアフライ構成員8体目には気づかれない
ファイアフライ構成員7体目を絞めて倒す


高難易度の場合は見つかりやすいうえに8体目にも気づかれてしまいやすいので
こちらを向いていない瞬間を狙って弓矢で倒そう


ファイアフライ構成員8体目を絞めて倒す
7体目を倒したあと突然に動き出すので急いで絞めて倒そう


全て倒すことに成功すれば安全に
このフロア内のアイテムを回収することができる

サプリメント×5
アサルトライフル
火炎放射器の燃料(E
×50

食料(E/N/H/S)
刃物(E×8/N×7/H×4/S×2
テープ(E
×5/N×3/H×2/S)
アルコール(E
×5/N×2/H×2/S)
布(E
×5/N×3/H/S)
火薬(E/N/H/S)
砂糖(E/N/H)


アイテムを回収したらレンガまたはビンを入手してから先へ進む


廊下を進んでいくとファイアフライの構成員3体が走って接近してくるので横倒しのベッドに隠れる


ベッドの左側に隠れてファイアフライ構成員が走っていくまで隠れて待機する


うしろをついていくと会話内容を聞くことができる
ここで火炎瓶を投げつけると3人を全て倒すこともできる


横倒しのベッドの近くにある受付カウンターでアイテムを回収する

刃物(E/N)
テープ(E)
アルコール(E/N/H/S)
火薬(E/N/H)



アイテムを回収したらバイオハザードマークがあるフロアへ進む


この通路を進むと前方の左側にある扉が開いてファイアフライ構成員1体が出現して必ず見つかってしまう



出現したら銃撃される前に素早くレンガまたはビンを投げつけて怯ませた隙に倒そう


レンガまたはビンを投げつけて怯んでいる間に倒す


これでここのフロア全体のファイアフライ構成員を全滅させたことになる

近くにあるアイテムを回収する

刃物(E)
テープ(E/N/H/S)
アルコール(E/N)
布(E/N/H)



アイテムを回収したあとは扉を調べて上階へ進む
扉を調べたあとは引き返せないので入手していないアイテムが残っていれば入手しておこう


階段を登る
下に降りても進めないので注意

上階に進んだらアイテムを回収する

刃物(E×2/S)
テープ(E/N/H)
アルコール(E/N/H/S)
布(E/N/H)
火薬(E
×2/N/H)

遺物:外科医のレコーダー
遺物:マーリーンのレコーダー1



鍵のかかった扉はナイフ1本を消費して開ける


室内にあるアイテムを回収する

サプリメント×10
鉄パイプ(E/N/H)
リボルバーの弾(E
×3/N×3/H×3/S×3
ショットガンの弾(E
×5/N×5/H×2
ディアブロの弾(E
×4/N×4
アサルトライフルの弾(E
×15/N×15
火炎放射器の燃料(E
×50/N×50

刃物(E/N/H)
テープ(E)
アルコール(E/N)
布(E/N/H/S)
火薬(E/N/H)
ファイアフライのタグ(BRYONY STEWART SEUME)


アイテムを回収したら先へ進む

ファイアフライのマークがついた黄色いテントの中でアイテムを回収する

刃物(E/N/H/S)
布(E)
アルコール(E/N/H)
テープ(E/N)

遺物:マーリーンの日誌

これ以降は先へ進むと警戒状態のファイアフライ構成員が多数待ち構えている


ファイアフライ構成員に見つかるとアサルトライフルで銃撃されてしまう
戦闘があるのはここで最後なので入手してきたアイテムを惜しみなく使用してもOK
煙幕をファイアフライ構成員に向けて投げつければ目隠し状態にさせれば正面から近づいて絞めて倒すことも可能
火炎瓶や爆弾を使用してもOK

フロアには食料(E×2/N/H/S)のみ落ちている
難易度がHARD以上の場合は入手不可

ファイアフライ構成員を絞めて倒す&弓矢で倒していく

1体目を絞めて倒す


2体目を絞めて倒す


次からは弓矢で倒していく

3体目からは弓矢で倒す
防弾チョッキをつけているため胴体に矢を発射しても一撃で倒せないので
頭部を狙って矢を発射して倒そう

2体目を倒したところの窓から3体目の位置を確認する
3体目は走り回っては静止するので狙える位置に来るまで待機する


3体目が立ち止まって背後を見せたら弓矢で頭部を狙って倒す


4体目は1体目を絞めて倒したところの窓へ戻る
柱のところから銃が見えているので4体目が柱から姿を現すまで待機する


4体目が柱から姿を現したら弓矢で頭部を狙って倒す


左側の通路へ出たあと右の壁沿いに進む


5体目はその場からほとんど動かないので弓矢で頭部を狙って倒す


レンガを入手する


残り3体の6体目/7体目/8体目を倒すことになるが障害物にしっかりと隠れた状態で
こちらを発見するか気配を察知するまで動き出すことがない

6体目が隠れていて頭部も狙えない状態になっている


7体目/8体目も障害物の内側に隠れていて
こちらを発見するか気配を察知するまで動き出すことがない
頭部も狙えない状態になっている
このままでは進めないので7体目/8体目に火炎瓶を投げ込んで倒してしまおう


先ほど入手したレンガを奥の壁へ投げつけてファイアフライ構成員6体目/7体目/8体目を誘導させよう


ファイアフライ構成員6体目/7体目/8体目が集まってきたら火炎瓶を投げつけて倒そう


火炎瓶をレンガと同じように奥へ投げつければファイアフライ構成員6体目/7体目/8体目を倒せる


ファイアフライ構成員を全て完全に倒して戦闘終了


扉を開けて先へ進む


扉を障害物で塞ぐ


右側にある病室に入って遺物:マーリーンのレコーダー2を入手


手術室前の扉を開けて進む


手術の準備が行われているので扉を開けて手術室に入る


外科医がメスを突きつけてきて未来のために諦めるように言われる


エリーが手術されようとしている


外科医に近づいてメスを奪って刺す


怯えている男性と女性は見逃すこともできる
倒した場合はそれぞれのセリフを聞くこともできる


モタついているとファイアフライ構成員が手術室に入ってきてジョエルが射殺されてしまうので注意


手術台に乗っているエリーを調べると抱えた状態で病院を脱出することになる


エリーを抱えて脱出中は武器を一切使用することもできず殴り倒すこともできず隠れてやり過ごすこともできない
ファイアフライ構成員に追いかけられながら病院を脱出することになる


通路を進んで逃げていく
ファイアフライ構成員が追いかけてくるので捕まらないように注意


ファイアフライ構成員捕まるとエリーを奪われてジョエルが射殺されてしまう


エレベーターまで走って向かう


無事にエレベーターに入ることができれば振り切ることができる


エレベーターから降りた駐車場でマーリーンと会話する



会話したあとジョエルはマーリーンを射殺する


トミーのダムへの帰り道でエリーが目を覚ます


エリーにファイアフライのことや治療薬の説明をする


トミーのダム・町へ戻る

ジャクソンシティ・エピローグへ移動

トップページ | サイトについて | 相互リンク | 利用規約 | お問い合わせ
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2019 kanzengenkai.com All Rights Reserved