HOME真・三國無双3攻略TOP > シナリオ概況 袁紹伝

シナリオ概況 袁紹伝

真・三國無双3攻略 シナリオ概況 袁紹伝を掲載しています。

最終更新日:2019/06/07

目次
クリアしたステージの順番によってシナリオ概況が変化します。
袁紹伝一章 名門袁家
【初期】
永きにわたって続いた漢王朝は、すっかり腐敗しきっていた。
これに対し、太平道の教祖である張角が、黄巾党を名乗る賊徒どもを率いて反乱を起こす。

事態を重く見た朝廷は、広く全国から義勇兵を募り、何進を総大将とする黄巾討伐軍を興す。
各地から集った群雄の中に名門の威風漂う袁紹の姿があった・・・
【黄巾賊撃退戦クリア後/黄巾砦攻防戦・黄巾の乱をクリアしていない時】
袁紹の軍勢は、人公将軍・張梁を破って黄巾賊の撃退を果たした。
この活躍によって袁紹は、名門の名に恥じぬ、と群雄たちの間でも一目置かれるようになる。

これに対し黄巾軍は、地公将軍・張宝らが拠点の砦に立てこもり、討伐軍に必死の抵抗を試みる。
一方で、首領の天公将軍・張角は総力を結集しつつあった・・・
【黄巾砦攻防戦をクリア後/黄巾賊撃退戦・黄巾の乱をクリアしていない時】
袁紹の軍勢は、地公将軍・張宝の妖術を破り、砦の攻略を果たした。
この活躍によって袁紹は、名門の名に恥じぬ、と群雄たちの間でも一目置かれるようになる。

拠り所だった砦を失った黄巾軍は、人公将軍・張梁が遊撃戦を展開し、討伐軍の撹乱を図ろうとする。
一方で、首領の天公将軍・張角は総力を結集しつつあった・・・
【黄巾賊撃退戦/黄巾砦攻防戦をクリア後】
袁紹の軍勢は、横行する黄巾賊の撃退を果たし、拠点の砦をも陥落することに成功する。
この戦いで袁紹は、討伐軍の中心とみなされるようになっていた。

追いつめられた天公将軍・張角は、総力を結集して討伐軍に抗する。
黄巾の乱を平定できるか、そして世に自らの志を示せるかどうかは、この一戦にかかっていた・・・
袁紹伝二章 反董卓包囲網
【初期】
世を騒がせた黄巾の乱は、袁紹ら群雄の働きによって平定された。
しかし、この混乱に乗じて権力を握った董卓が、武力を盾に暴政を振るい、都を恐怖に陥れていく。

黄巾の乱ののち、混乱に乗じ朝廷を牛耳ったのは董卓であった。
猛将・呂布を味方に付けた董卓は、強大な軍事力を背景に専横を極め、都を恐怖に陥れていった。

董卓の行状を見かねた各地の群雄は、曹操の檄に応じて反董卓連合を結成し、袁紹を盟主に仰いだ。
袁紹率いる連合軍は、董卓の支配する都へと包囲網を縮めていく・・・
【水関の戦いをクリア後/虎牢関の戦いをクリアしていない時】
連合軍が最初の目標としたのは、洛陽防衛の拠点、水関であった。
迎え撃つ華雄をかわし、総大将の李傕を打ち破った袁紹らは、見事に第一関門の突破を果たす。

次に控えるは虎牢関。ここを突破すれば、都の董卓は目前である。
関を守るは、猛将との呼び声高い呂布。果たして袁紹の連合軍は、董卓を止めることができるのか・・・
袁紹伝三章 奸雄の最期
【初期】
連合軍は董卓の野望を打ち砕いた。諸候は自国に帰り、おのおの天下を窺うべく力を蓄えていく。
袁紹もまた、公孫瓚を降して河北を収め、一大勢力を築いていた。

そんな袁紹の前に立ちはだかったのが、河南に根拠地を得た奸雄・曹操だった。
かつては共に戦った仲間だが、今や宿敵である。中原の覇権を賭け、両雄が激突する・・・
袁紹伝終章 袁家の世
【初期】
袁紹の大軍は、黄河を渡り官渡へと攻め寄せ。奸雄・曹操を降した。かくして袁紹は中原の覇者となる。
だが、天下にはいまだ野望を抱く無頼の徒が横行していた。

流浪の劉備一党は、古城に拠って一旗掲げようとする。
江東では、孫堅が一族を束ねて勢力を拡げている。
彼ら梟雄を平らげ、歴史に袁家の名を刻むのだ・・・
【劉備討伐戦をクリア後/孫堅討伐戦をクリアしていない時】
袁紹は劉備とその一党を討った。
これでひとりの梟雄が消えたわけだが、それだけに留まらず、
袁紹の威名の前に各地の小豪族が鳴りをひそめる結果となった。

しかし、江東の孫堅だけは違った。古の兵法家・孫子の子孫と称するだけに、武門の意地がある。
これを破って名実ともに覇者となり、名門・袁家の名を世に示すのだ・・・

トップページ | サイトについて | サイトメンバー | 相互リンク | 利用規約 | お問い合わせ
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2018 kanzengenkai.com All Rights Reserved