戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第七章 変転 ゲーム完全限界攻略-メモ置場-


HOME戦国無双〜真田丸〜攻略TOP > ストーリーモード 第七章 変転

ストーリーモード 第七章 変転

戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第七章 変転を掲載しています。

最終更新日:2019/09/22

目次

第七章 変転
天下統一を目前に、信長は本能寺の炎の中に倒れた。
織田に臣従し、皆で生き延びる−−。
その決断は一夜にして白紙に戻り、昌幸は再び選択を強いられることとなった。
大きく成長した息子たちを前にして、昌幸は、己の出した答えを語る。
不敵に笑う父の言葉は、信之と幸村にとってまるで理解の及ばぬものであった。
真田本城でのセリフ

【ムービーセリフ/真田の戦い】
【真田昌幸】
沼田を取り戻すぞ
【真田信之】
…ははっ
【真田幸村】
我ら兄弟も存分に働いてみせます!
【真田信之】
…沼田に入れば、いずれ北条と事を構えるは必定
【真田幸村】
では、我らは上杉に?
【真田昌幸】
いや
【真田信之】
それでは…まさか、徳川につくのですか?
【真田昌幸】
真田は、何者にも従わぬ
【真田幸村】
父上…?
--------------------

※これ以降より真田昌幸(壮年)/真田信之(青年)/真田幸村(青年)に変更される

【真田幸村】
私も戦に出ても問題ないくらいに成長したはず。だというのに、いっこうに父上の本心が見えぬ…
父上はいったい何をお考えなのか…。姉上や兄上なら、理解できるのだろうか
--------------------
【高梨内記】
信之様、幸村様がいよいよご出陣…! いやあ、感無量ですなあ!
【真田幸村】
父上のおそばで戦い続けてきた内記の活躍もこの目で見られるのだな
【高梨内記】
はっは! 戦場では負けませぬぞ!
--------------------
【くのいち】
いよいよですね、幸村様! 無茶しない程度に頑張りましょう!
【真田幸村】
ああ。そなたも頼みにしている
--------------------
【矢沢頼綱】
幸村、いよいよ出陣か! まだまだお主には負けぬぞ!
【真田幸村】
はい、大叔父上! ご指導のほど、よろしくお願いいたします!
--------------------
【矢沢頼幸】
幸村様、ご武運をお祈りいたします。父のこともどうか…
【真田幸村】
大叔父上にはなんの心配もいるまい。むしろ私が学ばせていただかなくては
--------------------
【真田幸村】
ようやく戦に出られる時がやってまいりましたね! 兄上と共に戦えること、嬉しく思います!
【真田信之】
私もだ。…だが幸村、くれぐれも無理はするな
【真田幸村】
はい!
--------------------
【出浦昌相】
明智の世、三日天下で終わったな
【真田幸村】
事態の急変に驚くばかりです。中国大返し…なんという偉業か
【出浦昌相】
光秀を討った羽柴秀吉…注視しておいたほうがよろしいでしょうな
--------------------
【横谷幸重】
やはり北条は滝川を攻めるようです。この機に上野の支配を固める腹かと
【真田幸村】
その隙を突いて、我らが沼田を奪う…。それが父上のお考えか
--------------------
【横谷重氏】
幸村様、戦場で情けは無用ですぞ!
【真田幸村】
承知している、重氏。真田昌幸の子として、恥じぬ戦をしてみせよう
--------------------
【堀田作兵衛】
幸村様、戦に出られるのですか!?
【真田幸村】
ああ、この日を待ち望んでいた。作兵衛、そなたに負けぬ働きをしてみせるぞ!
【堀田作兵衛】
い、いや、俺なんかとても…。うう、俺も頑張らなきゃ…でも…
--------------------

【イベントセリフ/父の本心】
【真田幸村】
…姉上…
【村松殿】
あらあら。幸村、どうしました? 武士が、下を向いていてはいけませんよ
【真田幸村】
…そうですね。私はもっと泰然としていられるようにならなくては
【村松殿】
うふふ。あの姫様に言われたのかしら?
【真田幸村】
いえ…はい
【村松殿】
…父上のお考えがわからない?
【真田幸村】
それは…はい、父上のお考えにはとうてい及びません
【村松殿】
……
【真田幸村】
ですから、父上のお指図に従い、懸命に働くのみで…
【村松殿】
幸村。安土では私を助けてくれて、ありがとう
【真田幸村】
…えっ? いえ、私自身は何もできず…
【村松殿】
いいえ。幸村が自分で考え、できることを精一杯やったおかげで、私は命を救われました
【真田幸村】
…姉上…
【村松殿】
これからもあなたは胸を張って、成すべきことを成せばいいのですよ
【真田幸村】
…はい、ありがとうございます!
【村松殿】
うふふ。良い子ですね、幸村は
私こそ、話を聞いてあげるぐらいしかできないけれど…いつでもおいでなさい
--------------------
【村松殿】
そういえば、次の戦について、父上からお話があるはずです
迷いはあるかもしれませんが、存分に力を振るっておいでなさい
【真田幸村】
姉上…。はい、行ってまいります!
【村松殿】
私はいつでもここにいます。惑うことがあればおいでなさい
【真田幸村】
はい、姉上。ありがとうございます
--------------------
【真田幸村】
父上、沼田を奪還するのですよね。出陣の準備はできております
【真田昌幸】
そうか。かの地は上杉、北条に対して牽制が可能な要衝である
必ずこの手に奪い返すぞ。さすれば、我らの未来は開けよう
【真田幸村】
はい! 必ずや沼田を真田のものに!
【真田昌幸】
沼田をこの手に取り戻すぞ
【真田幸村】
出陣する!
--------------------

【稽古頭】
あいつがいなくたって俺たちだけで戦えるだろうが!
【足軽】
そんなの無理だよう…
【足軽】
俺たちだけで戦にいったら死んじゃうよ…
【稽古頭】
馬鹿野郎! それでも真田の足軽か!
…は! これはお見苦しいところをお見せいたしました
実はですな…。うちの足軽筆頭・権兵衛がどこかへ消えまして…
いかに筆頭とはいえ足軽一人抜けただけでこの有様
稽古頭失格です…。何とかあいつを連れ戻すことができれば…

※いいえを選択後に再度会話した時
何とかあいつを連れ戻すことができれば…
お役目「はぐれ力士」を引き受けますか?
※はいを選択時
【稽古頭】
え、探して来てくれるんですか!? それは助かります!
皆の士気も上がりましょう!
※いいえを選択時
【稽古頭】
…そうですよね。いえ、大丈夫です。こんなときこそ、皆の士気を高めねば!

【稽古頭】
権兵衛の姿を木曽街道のほうで見たという者がおります
何でも山賊まがいのことをしていたと…
将来有望だったあやつがなぜそんなことに…

※力自慢の賊を撃破後

【稽古頭】
権兵衛! お前、今までいったいどこに!?
【力自慢の賊】
稽古頭、すまねえ 俺が間違ってた…
俺はこんな稽古無駄だと思ってた
稽古場に本当の戦いはねえ。本当の強さなんて身につかねえって思ってた…
【稽古頭】
それじゃお前、まさか本当の強さを求めて賊に!?
【力自慢の賊】
ああ、だが、真田さんのお偉いさんにきつ〜い一発ぶちかまされて目が覚めたよ
それでわかったんだ、真の強さってのは地道な稽古から生まれるってな!
【稽古頭】
権兵衛…。何を偉そうなこと抜かしてる!
【力自慢の賊】
…え?
【稽古頭】
稽古無断欠勤の罰だ! 素振り1000回、櫓上り下り100往復だ!
【力自慢の賊】
ひょえ〜
【稽古頭】
この度はありがとうございました。おかげで稽古場に活気が戻りました
これはお礼です

「赤備えの具足(☆☆)」×2を入手しました
「即身仏の布切れ(☆☆☆)」×2を入手しました
「火之迦具士の灯火(☆☆☆☆☆)」×1を入手しました

--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容

・実に感無量…!(高梨内記)
・さーて、お仕事お仕事♪(くのいち)
・沼田奪還じゃ!(矢沢頼綱)
・父上が無茶をせねばよいが…(矢沢頼幸)
・これからの戦の意味は…(真田信之)
・三日天下か…(出浦昌相)
・北条が動く…(横谷幸重)
・戦場で情けは無用…(横谷重氏)
・俺も頑張らないと…(堀田作兵衛)
・皆、どうか無事で…(村松殿)
・…………(真田昌幸)
沼田奪還
【概況】
--------------------
織田信長により武田家が滅ぶと、沼田城は織田家重臣の滝川一益に明け渡された
しかし、本能寺の変で織田家が混乱すると、織田の旧領を狙って関東の北条氏政が動き出す
滝川一益は神流川で北条軍を迎え撃つが敗北する。沼田城は空き家も同然となった
真田昌幸はその隙を見逃さなかった
--------------------
【真田昌幸】
信之、幸村。沼田の奪還はお前たち二人に任せる。北条に後れを取るでないぞ
【真田信之】
ははっ。…幸村、いよいよ初陣だな。心して掛かってくれ
【真田幸村】
はい! お任せください
--------------------

【戦闘中セリフ】
【くのいち】
織田軍の守りは少ないようですね
【真田幸村】
沼田城の滝川一益殿は北条との戦のため、主力ごと出払ってしまったからな
【真田幸村】
兄上と二方向から一気に攻めて、沼田城を奪ってしまうのが父上の作戦だ
【くのいち】
幸村様の初陣、勝利で終わらせましょうね!
【甲斐姫】
あら? なんで真田の連中がここに? …さては火事場泥棒だな。こらあ!
【北条氏直】
沼田は関東最北の要地。民を安んじるため、北条が支配せねば!
【くのいち】
なんか熊みたいな女が来ました、幸村様。こうなったら北条と競争ですね!
【真田幸村】
沼田は真田が勝ち取るべき地。北条に渡すわけには参らぬ!
【津田秀政】
真田だと!? 織田を裏切るつもりか! ならばここは断じて通さぬ!
【真田幸村】
よし、敵も浮き足だっている!
【真田信之】
頑張っているな、幸村
【真田幸村】
はい、兄上こそ、見事なお働きで!
【内藤昌月】
ここで果てるわけには…
【甲斐姫】
手間取らせてくれちゃって! さあ、沼田を落とすわよ!
【真田幸村】
まずい…これでは北条軍に先を越されてしまうな
【真田幸村】
やむを得ぬ…滝川殿の名を騙り、織田軍の小幡信貞殿に救援を要請するのだ
【小幡信貞】
な、なんと! わし一人でこの大軍を相手に戦えというのか!
【甲斐姫】
もう、邪魔しないでよ!
【真田幸村】
父上に授かった策どおり、これで時間稼ぎは十分…されど…
【滝川一益】
なんと! 北条が沼田を狙うはともかく、真田までいるとはどういうことだ?
【前田慶次】
はっはあ、やるもんだねえ
【滝川一益】
…真田め、裏切ったということか! 慶次、裏切り者を許すな!
【前田慶次】
盛り上がってきたねえ! 愉しめそうだ!
【真田幸村】
兄上、滝川一益殿が戻られてしまいました!
【真田信之】
やむを得ぬ、私はこのまま沼田城を攻める。幸村は…
【真田幸村】
はい、兄上! 一益殿の軍勢は私が食い止めます!
【真田信之】
頼んだ。…だが、くれぐれも無理をするな
【石川五右衛門】
しめしめ、誰も気づいてねえ。このお宝持って、あ、とんずらするぜ〜
【くのいち】
あ〜! あいつ、滝川が持ってた茶器を…! 待て、泥棒!!
【石川五右衛門】
やべ、見つかっちまった!
【高梨内記】
昌幸様の初陣は川中島でしたなぁ…。お二人の初陣も面白くなりそうでござる!
【真田信之】
呑気なことを申していては困るぞ、内記
【真田信之】
北条に先を越されては、父上の目論見が外れてしまわれる
【高梨内記】
殿が信じてお任せになられたのです。お二人なら心配いりますまい!
【甲斐姫】
こんなとこに織田の援軍がいるなんて…。…これももしかして真田の策? ムカつく!
【滝川一益】
武田が倒れれば織田を頼り、信長公が討たれればすぐに見限る…
【滝川一益】
貴様らには武士の誇りというものがないのか!?
【真田幸村】
…仰るとおり。なればこそ、この一戦は小細工なしの勝負を!
【石川五右衛門】
うまくいかねえなあ、こんちくしょう!
【くのいち】
火事場泥棒とかセコいこと考えるからよ! 幸村様、どうします?
【真田幸村】
…我らも咎められる立場ではない。今回は見逃してやれ
【石川五右衛門】
よ、俺様の次に日本一〜!
【滝川一益】
面憎い奴らよ…。真田など、ハナから信用するべきではなかったのだ
【真田信之】
何とでも。生き残るための苦心など織田のご家中にはおかわりになるまい
【真田信之】
よくやってくれた、幸村。これで沼田の守備兵も投降するだろう
【真田幸村】
はい、ここを基盤に真田は独立を目指す。…そういうことなのでしょうか
【真田信之】
…そう、だと思うのだが…
--------------------

【戦闘後イベントセリフ/北条への従属】
【真田幸村】
やりましたね。沼田を我らの手に取り戻すことができました
【真田信之】
安心するのはまだ早い。上野支配を進める北条といかに相対すべきか…
【真田昌幸】
北条と事を構えるつもりはないぞ
【真田幸村】
え!?
【真田信之】
父上…!? どういうことでしょう
【真田昌幸】
我らは北条につく。すでに臣従を申し入れた
【真田幸村】
お待ちください! 父上は、真田は何者にも従わぬと…
【真田信之】
左様です。それに沼田は交通の要。北条に従えば、沼田を召し上げられることになりませぬか
【真田昌幸】
沼田は元々我らが手ずから勝ち取った地。北条などにくれてやる義理はない
【真田幸村】
しかし、それでは…
【真田昌幸】
北条の下知に従い、近々上杉を攻めることになろう。二人とも、心しておけ
【真田幸村】
…兄上、これはいったい…?
【真田信之】
……
--------------------
その頃、北条家では氏康の孫・氏直が当主であったが実権は隠居した父・氏政がいまだ握っていた
--------------------
【北条氏直】
父上、真田が臣従を申し入れて参りましたぞ
【北条氏政】
そうか、わかってくれたか! これで万事うまくいく! 昌幸も意外と話のわかる奴だ!
【甲斐姫】
…真田って、あの信玄の懐刀って奴ですよね? そんなタマなんでしょうか、姫様?
【早川殿】
…わからない。頼ってきた者をむやみに疑うべきではないと思うけど…
【北条氏政】
そのとおり! 北条に身を寄せる者は皆、家族同然。わしらが守っていってやらねばなりません!
【早川殿】
……
【風魔小太郎】
クク…さて、犬はどちらか…
--------------------
難易度 ★★★
開始時刻
制限時間 12時間
勝利条件 滝川益重の撃破
敗北条件 北条氏直の沼田城への到達
手柄 くのいちで石川五右衛門を撃破
真田幸村(青年)で滝川一益を撃破
前田慶次を無双奥義で撃破
すべての敵武将を撃破
次の一手 敵軍を偽情報で撹乱
北条軍を小幡信貞で足止め
基本戦評 クリア時間:00'6''45【S】
被ダメージ:なし【S】
味方武将敗走数:0【S】
ミッション達成:3/3【S】
総合評価【S】
MAP
上杉調略
【概況】
--------------------
真田昌幸は織田と北条を出し抜いて沼田城を占拠。その上で、北条氏政に臣従した
氏政は、越後の上杉景勝と信濃を巡って対立していた。そして真田本城はまさに対立の最前線に位置していた
氏政にとって真田の臣従は渡りに船だったのである。氏政は、さっそく昌幸に上杉攻めを命じる
--------------------
【真田昌幸】
今の上杉を攻めるなら、まずは調略から仕掛けてみるか…
--------------------
御館の乱で名実共に当主となった景勝だったが、いまだ家臣たちの心服を得ていないのが実情だった
中でも海津城の春日信達と新発田重家は、景勝に対する不満が大きいと昌幸は掴んでいた
--------------------

【戦闘中セリフ】
【真田幸村】
父上の仰せのとおり上杉攻めとなりましたがどのように攻めるおつもりですか?
【真田昌幸】
景勝は御館の乱で勝利したとはいえいまだ家臣たちの心を掴みきれてはおらぬ
【真田信之】
…つまり、調略で切り崩すと
【真田昌幸】
そうだ。まずは上杉に仕えたばかりの春日信達を口説き落とす
【真田昌幸】
使者となる者が単身で乗り込む。他の者は見つからぬよう国境沿いで待機だ
【真田幸村】
なにゆえ小太郎殿が我らと共に…?
【真田昌幸】
北条が援軍として寄越してくださったのだ。体のいい見張りだな
【風魔小太郎】
クク…よろしく…
【直江兼続】
北条が動いているとの報せがあった。私自ら巡察するといたそう
【高梨内記】
辺りを警戒しているようですな! 兼続には近づかないように進みましょう!
【真田幸村】
沼田を保つため、あえて北条に従う…それが父上のお考えなのでしょうか
【真田信之】
いや…父上はもっと大きなものを見ておられるような気もする
【真田幸村】
大きなもの…? 父上はいったい…
【直江兼続】
私の取り越し苦労か…
【直江兼続】
この近くで怪しい者を見かけたという噂だが…
【真田幸村】
兼続殿に見つからぬよう、その先の門番を倒して進まねばなりませんね
【真田幸村】
春日信達殿といえば、武田の重臣・高坂昌信様のお子だったはず
【高梨内記】
左様ですな! 武田亡き後、上杉家に仕えられたようで
【春日信達】
北条の手の者が何用じゃ! なに、真田からの書状を持ってきたと?
【春日信達】
元武田の家臣が上杉に従っていてもよいことはない、と…
【春日信達】
…確かに上杉は武田の仇敵。ここにいては重んじられることはあるまい
【真田昌幸】
信達の調略、重畳である。次の標的は新発田城の新発田重家よ
【直江兼続】
この近くで怪しい者を見かけたという噂だが…
【高梨内記】
兼続に見つからぬよう、敵兵を倒して先に進まねばなりませんぞ!
【高梨内記】
新発田城まではいささか距離がございますぞ! 急ぎましょう!
【真田昌幸】
今は駆けよ。時が惜しい
【直江兼続】
北条が動いているとの報せがあった。私自ら巡察するといたそう
【高梨内記】
兼続は馬で移動しているようですな! 見つからぬようお気をつけくだされ!
【風魔小太郎】
暗闇が怖いか? クク…
【新発田重家】
真田昌幸殿からの書状だと?
【新発田重家】
御館の乱の功績に恩賞少なく上杉景勝頼むに足らず、と…
【新発田重家】
…それは常々、わしも不満に思っておった。よかろう、上杉と決別いたそう!
【直江兼続】
春日に続き新発田まで寝返りとは! 義を知らぬ者どもめ!
【上杉景勝】
…家中の動揺、見逃しがたい
【直江兼続】
御意。不安に駆られた者たちが同士討ちを始めぬとも限りませぬ
【上杉景勝】
…皆を撤退させよ。真田はわしが討つ
【真田昌幸】
動いたか。敵も退く口実がほしいと見える。本隊を前に出させよ
【直江兼続】
調略を働いていたのは貴様か! 本隊と合流する前に叩いてくれる!
【山浦景国】
景勝様のご恩を忘れ裏切るとは春日信達、許せぬ!
【真田幸村】
我こそは真田昌幸が次男・幸村! 直江兼続殿、一手お相手願いたい!
【直江兼続】
気持ちのいい名乗りだ! そのまっすぐな槍に応えよう!
【上杉景勝】
…よき武者よ。参れ
【真田幸村】
なんたる気迫…! 推して参ります!
【真田幸村】
新発田重家殿といえば越後の勇将ですね
【真田信之】
そうだ。御館の乱で景勝殿にお味方したが、恩賞が少なく不満を持っているとも聞く
【直江兼続】
義を知る者だと思っていたが、正々堂々戦わず、調略に興じるなど!
【真田昌幸】
正しき戦を掲げて人を死なせるのが義か。御免こうむる
【直江兼続】
…人死にを少なくせんとあえて…? お前もまた愛を抱いて戦っておるのだな!
【真田昌幸】
…相手を見てものを言え
【真田昌幸】
せっかく寝返らせた海津城だ。むざむざ落とさせるのは惜しい
【真田昌幸】
上杉は追い返した。北条もこれ以上は望むまい。ならば次は…
【風魔小太郎】
クク…うぬこそは混沌…

--------------------
※敗北時
【直江兼続】
貴様、ここで何をしておる! さては何か企んでいるな!
【真田昌幸】
調略が成らぬとあれば退くしかない…
--------------------

【戦闘後イベントセリフ/上田の地】
--------------------
家臣の謀反に悩まされる上杉に南下を進める余裕はなく北条も上杉との前面衝突は望むところではなかった
ここに上杉と北条は和睦、北条は信濃進出を本格化させ同様に信濃領有を図る徳川と対決することとなった
--------------------
【真田幸村】
次の相手は徳川ですか…
【真田昌幸】
徳川家臣をまともに相手するでないぞ、幸村。家康のためなら命を顧みぬ阿呆ばかりだ
【真田幸村】
…お言葉ですが、武士として…
【真田昌幸】
城がほしいな
【真田幸村】
…は?
【真田昌幸】
我らが拠って立つべき城。真田の郷は小さすぎるし沼田でも物足りぬ
上田の辺りで城を築けるといいのだが…
【真田幸村】
…その城で、我らは何と戦うのですか
【真田昌幸】
…さて、な
【真田幸村】
……
--------------------
難易度 ★★★
開始時刻
制限時間 12時間
勝利条件 春日信達と新発田重家の寝返

寝返り成功後は上杉景勝の撃破に変更
敗北条件 真田昌幸の敗走
手柄 直江兼続に一度も警戒されずに勝利
敵兵500人以上を撃破
すべての敵武将を撃破
次の一手 直江兼続の居所を発見
総武将の移動速度上昇
直江兼続を石川五右衛門で誘引
基本戦評 クリア時間:00'8''01【S】
被ダメージ:なし【S】
味方武将敗走数:0【S】
ミッション達成:4/4【S】
総合評価【S】
MAP
岩神子合戦
【概況】
--------------------
伊賀越えを果たし三河に帰った徳川家康は、織田信長の仇を討とうとするも羽柴秀吉に先を越される
そこで家康は、織田家の支配を離れ混乱する南信濃や甲斐の平定を目指す
一方、小田原の北条氏政は上杉景勝と和睦を結び、北条氏直の遠征軍を南下させて家康と対峙させた
家康は旧武田家の居城・新府城に拠点を置き、若神子城に布陣した北条軍を迎え撃った
--------------------
【真田幸村】
勝頼様がお住まいだった新府城とは因縁ですね。徳川から奪い返しましょう、父上!
【真田昌幸】
…左様であるな。北条との共同戦、お前が先陣を切ってみせよ
--------------------

【戦闘中セリフ】
【北条氏直】
全軍、進撃! 家康を討ち、甲斐を我らの手に!
【真田昌幸】
承知いたした。正面から打ち崩してご覧に入れましょう
【真田信之】
…策もなく力攻めなどおよそ父上らしからぬやり方だが…
【本多忠勝】
数をそろえただけでは三河武士は阻めぬ。北条の本陣へ向けて突撃せよ!
【早川殿】
本陣に入れてはダメ。ここで食い止めなければ
【早川殿】
みんなを守らなきゃ…
【北条氏直】
忠勝がおる限り、この突撃は止まらぬ。されど、奴を倒せる者など…
【真田昌幸】
忠勝のいる砦は躑躅ヶ崎館の跡地。そこには抜け道がございます
【北条氏直】
なるほど、そこを突いて…! やってくださるか、真田殿!
【本多忠勝】
その程度で我らを阻むことはできぬ。かかれ!
【甲斐姫】
うわ、なに!? なんでとこに敵がいんの?
【北条氏直】
なんと、甲斐が!? 真田殿、甲斐を助けてやってくだされ!
【真田幸村】
裏手とはいえ、忠勝殿が備えをおろそかにしているとは思えませぬ
【真田昌幸】
無論である。ゆえにこそ、真田の値をつり上げられる
【酒井忠次】
護衛がおるだと!? これでは奇襲の意味がない!
【甲斐姫】
ありがとう、助かったわ!
【酒井忠次】
来ませい、相手となる
【北条氏政】
…はて、木曽義昌殿はなぜ動かぬのだ?
【風魔小太郎】
クク…犬に手を噛まれたか…
【くのいち】
徳川の忍び…半蔵の旦那も働き者ですねえ
【真田信之】
忍びが姿を隠しているとなれば、見つけるのは容易ではないな…
【北条氏直】
間に合ってくれればよいが…
【くのいち】
蛇の道は蛇ってね。あっしにお任せあれ!
【服部半蔵】
くっ…
【真田幸村】
坑道に潜んでいたか。我らを不意打ちするつもりだったのだな
【甲斐姫】
ヘマやっちゃった…。ここから挽回しなきゃ!
【服部半蔵】
…不覚
【本多忠勝】
味な真似を…。皆の者、下がれ!
【真田幸村】
敵は混乱しています! この機に押し包みましょう!
【本多忠勝】
真田の小せがれか。参れ!
【真田幸村】
これが古今無双の武…! 相手にとって不足なし!
【本多忠勝】
見事な策と勇…ここは譲っておこう
【井伊直政】
井伊家の名に懸けて家康様の元へは断じて行かせぬ!
【稲姫】
殿は私たちが守ります!
【北条氏直】
ううむ、木曽殿が動かぬでは話にならぬ! 真田殿、催促に無かってくれぬか
【真田昌幸】
承知いたした。…渡りに舟だ
【早川殿】
私たちは、徳川本陣を目指します!
【井伊直政】
氏康公のご息女…噂どおりの可憐さだが手加減するわけにはまいりません
【早川殿】
ありがとう、望むところよ
【真田昌幸】
…赤備えは、やはりお前に合うな
【木曽義昌】
真田の手の者か。なにゆえ昌幸殿は北条に従っておられる?
【木曽義昌】
北条は…我ら信濃の国衆を駒としか思っておらぬ!
【木曽義昌】
もし真田が北条と袂を分かつのであれば我らも共に動く用意があるぞ
【鳥居元忠】
調子に乗って本陣を空けるとは愚かな! 今ぞ! 突撃!
【真田昌幸】
本陣が危ういか。よい潮かとも思うが…もう少しつきあってやるか
【北条氏直】
こ、これはいかん! 誰か、元忠を止めてくれい!
【真田幸村】
一騎討ちを所望いたす! まさか徳川の武士が逃げはなさいますまい!
【鳥居元忠】
ほざいたな! 貴様ごとき一太刀で片付けてくれるわ!
【北条氏直】
ふう…よくやってくれた
【井伊直政】
最善を尽くし、家康様の敵をなぎ払う! 井伊の赤備えに懸けて!
【真田幸村】
赤備えは武田譲りの真田の軍法! 後れを取るわけにはまいりません!
【真田幸村】
赤備えを譲るわけにはいかぬのです
【井伊直政】
無念…だが、次こそは必ず…!
【徳川家康】
このままでは総崩れとなりかねん…。いったん退き、態勢を立て直すぞ!
【真田昌幸】
さすが家康、良い判断だ。さて…
【北条氏直】
真田殿、よくやってくれた! これで我らは正真正銘の家族ぞ!
【真田昌幸】
…恐れ入る。いっそう励んでまいります
--------------------

【戦闘後イベントセリフ/真田寝返り】
【真田信之】
徳川方は甲斐まで後退した模様です
【真田幸村】
もう一押しですね。…これで武田の旧領は、すべて北条のものに…
【真田昌幸】
そうはならん
【真田幸村】
…え!?
【真田信之】
父上?
【真田昌幸】
我らはこれより徳川に味方する。北条を攻めるぞ
【真田幸村】
父上!? お待ちください、それは…
【真田信之】
……
【徳川家康】
真田は実に厄介な相手よ。北条だけでも手強いものを
【井伊直政】
真田などに二度と後れは取りません。必ずや撃退してみせます
【本多忠勝】
侮るな。真田昌幸は並ならぬ武将だ
【井伊直政】
お言葉ですが、我らが最善を尽くせば…
【服部半蔵】
真田に動きあり
【徳川家康】
来るか…
【服部半蔵】
真田は北条方を攻める構え
【稲姫】
…え!?
【徳川家康】
…どういうことだ…?
--------------------
難易度 ★★★★
開始時刻
制限時間 24時間
勝利条件 新府城への到達
敗北条件 北条氏直と真田昌幸いずれかの敗走
手柄 甲斐姫の体力を半分以上残して勝利
服部半蔵とすべての忍者隊長を撃破
真田軍武将で木曽義昌に接近
鳥居元忠が北条氏直に接近する前に撃破
次の一手 甲斐姫を忍者で護衛
服部半蔵の居所を発見
鳥居元忠を挑発
基本戦評 クリア時間:00'10''15【S】
撃破数:1548【S】
護衛被ダメージ:小
ミッション達成:8/8
総合評価【S】
MAP
黒駒合戦
【概況】
--------------------
緒戦に勝利した北条氏直であったが、徳川軍の反撃を警戒しすぐに追撃に移らなかった
氏直は、甲斐と相模を繋ぐ御坂峠の麓に広がる黒駒に軍勢を展開させた
その間隙をぬって真田昌幸は旗下の部隊を集結させ、北条との決別を宣言する
--------------------
【真田昌幸】
我らはこれより徳川につく。北条を攻めるぞ
【真田幸村】
…戦場での寝返りなど…。父上は何をお考えなのか
--------------------
真田の北条攻撃の動きを察知した徳川家康は、昌幸の真意を測りかねたが、大局は見誤らなかった
--------------------
【徳川家康】
昌幸が何を考えておるか知らぬが、押し返す機は今しかない。全軍、反撃ぞ!

【戦闘中セリフ】
【真田昌幸】
これより我らは徳川殿にお味方する! まずは徳川軍と合流するぞ!
【徳川家康】
真田が北条と戦おうとしている…? どういうつもりだ…昌幸…
【稲姫】
真田が…これは罠…? …いいえ、とにかく今は戦いに集中しないと
【真田信之】
…徳川軍との合流、承知しました。ではまず目の前の敵を蹴散らさねば
【高梨内記】
旗持兵の支援で敵は士気旺盛ですな…
【真田昌幸】
上杉が盟約を破り攻めてくるとの噂を流せ
【北条軍兵士】
う、上杉が攻めてくるそうじゃ。ここは逃げるに限る!
【真田昌幸】
北条の兵も戦に飽いている。一穴穿てば崩れるのは早かろうな
【猪俣邦憲】
な、あれは!? 氏直様、真田が…!
【北条氏直】
うむうむ、真田は実によう働いてくれとるのう
【風魔小太郎】
真田はこちらを攻めているぞ…クク
【北条氏直】
な!? なんじゃと?
【真田昌幸】
道が開けたな。では、家康殿と合力するといたそう
【徳川家康】
昌幸殿、これはいかなる仕儀か
【真田昌幸】
真田は徳川にお味方いたす。今はそれでよろしかろう。詳しい話は後ほど
【徳川家康】
…確かに詮索しておる暇はない。真田と共に北条を討つ! 攻めかかれ!
【井伊直政】
真田を信用してよいのだろうか…。あなたはどう思います? 忠勝殿
【本多忠勝】
何があろうと殿をお守りすればよい。真田の去就など取るに足らぬこと
【真田幸村】
こたびの変心…父上のお考えが余計わからなくなりました
【真田信之】
北条ではなく、徳川をこそ頼むべき。父上はそうお考えになったか…いや…
【風魔小太郎】
混沌へ引き込んでやろう
【本多忠勝】
稲、初陣とて功を焦ってはならぬ。殿の勝利がため、我らは力を尽くせばよい
【稲姫】
はい、父上、肝に銘じます
【風魔小太郎】
クク…やはり、うぬこそが混沌
【甲斐姫】
真田が徳川と組んでぇ北条を裏切ったぁ? 許さねえ…てめえらには地獄すらぬるいわ!
【徳川家康】
本陣を奪われては元も子もない。敵を近付けさせるわけにはいかん
【鳥居元忠】
家康様、後方の抑えはお任せくだされ!
【甲斐姫】
うがあああ! 今のあたしの邪魔をすんじゃねえー!
【早川殿】
私も出ます! 甲斐と連携し、真田の本陣を目指します!
【真田幸村】
父上、真田本陣が狙われております!
【木曽義昌】
昌幸、北条を見限ったか! よし、我らも徳川に味方するぞ!
【早川殿】
真田に続いて木曽まで…。このままじゃ氏直が危ない
【真田昌幸】
狙いどおり食いついたな。義昌と挟撃して北条の援軍を潰すぞ
【甲斐姫】
真面目そうな顔して、やることえげつないのね…
【真田信之】
見た目によらない、というのは甲斐殿も同じではありませんか
【甲斐姫】
…え、ちょっと待って。あんたはさらにあたしを怒らせたいの?
【稲姫】
あなたが音に聞こえた甲斐殿ですね。相手にとって不足はありません! 勝負!
【甲斐姫】
よっしゃあ! いい覚悟だ、かかってこい!!
【稲姫】
…え? 男の人?
【甲斐姫】
なんでよ!?
【稲姫】
本陣は無事です、これより反撃いたします!
【早川殿】
今さら信濃は北条に渡せないなんて言う気なの?
【真田信之】
そもそも信濃を差し出した覚えはない。我々にそんな権限はありませんから
【早川殿】
ぬけぬけと…お父上にそっくりね
【真田信之】
…そうですか?
【真田昌幸】
あやつの動きを軸に策を練るか
【真田信之】
本陣は守り通しました。押し返しましょう
【北条氏直】
ええい、真田め! 許せぬ! 父上のご温情をこうまで裏切るとは!
【北条氏忠】
甲斐も信濃も北条のもの。徳川などに渡してなるものか!
【徳川家康】
…勝てた、か。これもお主のおかげよな、昌幸殿
【真田昌幸】
恐れ入る。家康殿のお力になれたのなら何より

【戦闘後イベントセリフ/上田築城】
【徳川家康】
…昌幸殿、お味方痛み入る
【真田昌幸】
なんの。信濃を託せるのは家康殿のみと見込めばこそ。どうか信濃の国衆をお導きくだされ
【本多忠勝】
……
【真田幸村】
……
【徳川家康】
過分なお言葉恐れ入るが、ご信頼には応えられるよう、あい務めましょうぞ
【真田昌幸】
…さて、早速で申し訳ないが、無心したいことがございましてな
【徳川家康】
ほう。昌幸殿のこたびのお働きには、何をもって報いればよろしいかな
【真田昌幸】
城を一つ建てていただきたい
【徳川家康】
…城を
【本多忠勝】
欲が過ぎては身を滅ぼそうぞ
【徳川家康】
忠勝
【真田昌幸】
上杉への押さえとなる城でございます
上田の地に堅固な城があれば、我ら真田、上杉より徳川殿をお守りする盾となって働けましょう
【徳川家康】
……
【真田昌幸】
……
【徳川家康】
…よかろう。手配いたす
【真田昌幸】
ありがたき幸せに存じます
【真田幸村】
……
【稲姫】
戦場での寝返りなど、武士としてあまり誉められた行いではないのではありませんか
【真田信之】
お言葉ごもっともですが、我らがお味方せねば徳川殿は窮地に立たされていたのでは?
【稲姫】
…そのとおりです。だからこそ、愉快ではありません
【真田信之】
……
【稲姫】
ご無礼を申しました。失礼します
【真田幸村】
兄上、今の方は確か、本多忠勝殿のご息女の…
【真田信之】
そう、稲殿だ。卑怯な振る舞いだと叱られていた
【真田幸村】
それは…返す言葉もありません
【真田信之】
幸村
【真田幸村】
兄上、我らは…
【真田信之】
…これで、上杉も北条も信濃から追い出された
【真田幸村】
は? はい、それは確かに
【真田信之】
それが父上の狙いであったとしたら…次は…
【甲斐姫】
おのれぇ、真田昌幸! いくら氏政様がお人よしでふつーの人間だからってぇ!
【北条氏政】
これもまた乱世の倣いか…。…ところで甲斐、今なんと申した?
【甲斐姫】
このままじゃ怒りが収まりません! 氏政様、真田に鉄拳制裁を!
【早川殿】
…これでまだ真田を攻めても相手の思うつぼのような気がする
【甲斐姫】
え? どういうことですか、姫様?
【早川殿】
はっきりしたことは言えないのだけど…こんなとき、お父様ならどうなさるかしら
【北条氏政】
父上なら関東の秩序を乱す者は許しておかぬはず。やはり心を鬼にして、真田を討伐せねばなりますまい!
【甲斐姫】
はい、氏政様! やってやりましょう!
【早川殿】
……
--------------------
難易度 ★★★★★
開始時刻
制限時間 14時間
勝利条件 北条氏直の撃破
敗北条件 真田昌幸と徳川家康いいずれかの敗走
手柄 ミッション「両家の花道」を2分以内で達成(敵兵150人撃破)
風魔小太郎を無双奥義で撃破
真田軍武将で甲斐姫を撃破
徳川軍武将で早川殿を撃破
次の一手 旗持兵を偽情報で撹乱
甲斐姫を鳥居元忠で足止め
木曽義昌の寝返り
基本戦評 クリア時間:00'09''37【S】
被ダメージ:なし【S】
護衛被ダメージ:小【S】
ミッション達成:5/5【S】
総合評価【S】
MAP
沼田城防衛戦
【概況】
--------------------
徳川軍は黒駒合戦に勝利、北条軍は信濃から撤退した。信濃国衆が続々と徳川に味方したからである
それも真田昌幸の裏切りに端を発することであった。そんな真田を北条が放置しておくわけはなかった
果たして、沼田城に北条氏政の大軍が攻め寄せる。沼田はかつて真田が北条から奪い取った地であった
今は昌幸の叔父・矢沢頼綱が沼田城を守っていた
--------------------
【真田信之】
沼田は我ら兄弟で勝ち取った地。こたびも我ら二人で守り抜いてみせます
【真田昌幸】
頼んだ。わしはちと準備することがある。用意ができ次第、駆けつけよう
【真田幸村】
…ははっ。沼田は守り通してみせます!

【戦闘中セリフ】
【矢沢頼綱】
ええい! 北条なんぞに沼田は渡さぬぞ!
【真田幸村】
沼田城正面はすでに北条軍が固めている…。これでは大叔父上と合流できません
【真田信之】
私が敵の目を引きつける。その隙に幸村は城の裏手より入城するんだ
【北条氏邦】
おのれ! あ奴を討ち取るのじゃ!
【北条氏規】
裏切り者の小せがれか! 返り討ちにしてくれる、皆の者出会え!
【真田幸村】
兄上の読みどおり、敵が動いた! 裏手から沼田を目指すぞ!
【甲斐姫】
真田はゼッタイに許さない! まずは邪魔な阿曽砦と森下砦を落とすわよ!
【加藤丹波守】
この砦は沼田の守りの要! なんとしても死守するぞ!
【風魔小太郎】
クク…通せんぼ
【真田幸村】
遊んでいる暇はない! 押し通らせてもらう!
【風魔小太郎】
焦ることはない。愉しんでゆけ…クク
【真田幸村】
戦を遊戯のように…! 許せぬ!
【風魔小太郎】
混沌は深まった…クク
【甲斐姫】
あと一息よ! ガンガン攻めてやって!
【矢沢頼綱】
すまぬ、面倒をかけたな。北条に沼田を奪われぬためにも踏ん張るぞ!
【猪俣邦憲】
加藤丹波守、討ち取ったり!
【金子泰清】
加藤殿が討たれた? ここもダメだ、逃げるぞ!
【甲斐姫】
よっし、今が攻め時よ! 全軍突撃〜!
【矢沢頼幸】
て、敵の大軍が迫っております!
【矢沢頼綱】
どれだけの大軍であろうと、沼田を落とさせはせぬ! 迎え撃つぞ!
【真田幸村】
心強いお言葉です、大叔父上。されど、ここは我らにお任せを!
【北条氏邦】
小勢で攻めてくるとは、なめられたものだな!
【真田信之】
沼田を攻める敵を少しでもこちらに引きつけるのだ!
【甲斐姫】
うがー! ここで退けるかあああ!
【甲斐姫】
相変わらずしぶとい! こうなったらガンガン攻めるっきゃない!
【矢沢頼幸】
これはかなわぬ…。いつまで持ちこたえられるか…
【真田信之】
徳川が小田原を攻めると噂を流せ!
【甲斐姫】
増援の到着が遅れてる? どういうこと? これじゃすぐに攻められないじゃない!
【真田信之】
よし、これで沼田を囲む敵を挟み撃ちにできるぞ
【真田信之】
よし、北条にもはや勢いはない。あとは総大将の氏政を倒すのみ!
【北条氏政】
まだ依田信蕃がおる! 信蕃さえおれば反撃は叶おうぞ!
【真田昌幸】
詰みであるな。信之、幸村、最後の仕上げとせよ
【真田幸村】
どれだけの兵が寄せようと、ここは通さぬ!
【真田信之】
どれだけの大軍が相手であろうとここを譲るわけにはいかない!
【甲斐姫】
やっと来た! さあ攻め手を緩めちゃダメよ!
【甲斐姫】
少ない兵で大胆な攻め方。やっぱりあんた、見かけによらないわ
【真田信之】
返答は控えましょう。口は災いの元といいますから
【甲斐姫】
…あたしを怒らせたいのもやっぱり変わらないのね!
【甲斐姫】
北条は裏切る、沼田は返さない! あんたら、ほんといい加減にしなさいよ!
【真田幸村】
沼田は我らが独力で勝ち取った地。譲るわけには参りません!
【甲斐姫】
チクショー! 真田め! …姫様、すみません…
【早川殿】
氏政、あの城が落ちた以上、沼田の包囲を続けるのは無理よ
【北条氏政】
ここでおめおめと引き下がっては関東の民に顔向けできませぬ!
【早川殿】
氏政…。せめてみんなを無事に連れて帰らなくちゃ…
【早川殿】
教えて。真田の本当の狙いは何?
【真田信之】
我らがその場しのぎで裏切りをくり返しているとはお考えになりませんか
【早川殿】
そんな簡単な相手なら、苦労していないわ
【真田幸村】
これで北条は沼田を諦めてくれるでしょうか
【真田信之】
だといいのだがな…

【戦闘後イベントセリフ/上田城完成】
--------------------
真田は北条の大軍を撃退し沼田を守り抜いた。しかし、そこへ驚くべき報せが入る
--------------------
【真田信之】
父上、家康様は何と……?
【真田昌幸】
北条と和睦したそうだ
【真田幸村】
徳川と北条が…!?
【真田昌幸】
さもあろう。家康は西からの秀吉の脅威を恐れておる。北条などにいつまでも構っていたくはあるまい
【真田信之】
羽柴秀吉殿…明智光秀殿、柴田勝家殿を破り、信長公の後継として力を伸ばしているお方ですね
【真田昌幸】
北条もまた我らに敗れ、これ以上の泥仕合は御免こうむりたいのであろうよ
【真田幸村】
…ならば、この地での戦は収まったということなのでしょうか?
【真田昌幸】
そうは参らぬ。家康め、和睦の条件として、勝手に沼田を北条に譲り渡しおった
【真田幸村】
沼田を!?
【真田信之】
それは…
【真田昌幸】
北条はよほど沼田が欲しいと見える。家康は替え地を用意するというが…
【真田信之】
…いかがなさいます、父上
【真田昌幸】
言っただろう。沼田を北条などにくれてやる義理はない
【真田幸村】
しかし、これは徳川からの…いわば主命では…?
【真田昌幸】
…上田の築城を急がせよ
【真田幸村】
父上…?
【真田信之】
……
--------------------
間もなく上田城は完成し、真田家は本拠地を上田に移すこととなった
--------------------
難易度 ★★★★★
開始時刻
制限時間 16時間
勝利条件 北条氏政と早川殿の撃破
敗北条件 真田信之の敗走、
または敵武将いずれかの大手門到達
手柄 甲斐姫を撃破する前に猪俣邦憲を撃破
真田幸村(青年)で敵兵500人を撃破
真田信之(青年)で敵兵500人を撃破
次の一手 猪俣邦憲を挑発
敵援軍を偽情報で到着遅延
依田信蕃の寝返り
基本戦評 クリア時間:00'10''48【S】
撃破数:1509【S】
被ダメージ:なし【S】
護衛被ダメージ:小【S】
総合評価【S】
MAP
小牧長久手の戦い
【概況】
--------------------
山崎の戦いに勝利した羽柴秀吉は、名実ともに織田信長の覇業の後継者となる
信長の次男・信雄は、これを快く思わなかった。信雄は秀吉を排するため三河の徳川家康を頼る
羽柴と徳川の戦端は開かれ、小牧長久手で対陣する。しかし、両者決め手を欠き睨み合いが続いた
--------------------
【羽柴秀吉】
このままじゃ埒があかん。ちと、家康殿にちょっかい出してみるか
--------------------
秀吉は膠着状態を打開するため、甥の秀次が指揮する別働隊で三河を攻める一策を講じる
秀次の別働隊は徳川軍に気づかれぬように、夜陰に乗じて長久手の小城・岩崎城を目指した
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/両雄激突】
--------------------
天正十一年(1583)、羽柴秀吉は賤ヶ岳の戦いで織田筆頭家老・柴田勝家を打倒する
信長の後継者としての地位を確率した秀吉だったがその台頭を警戒する勢力が家康と結びつこうとしていた
--------------------
【織田信雄】
このままでは織田家がサルに乗っ取られる。家康、その力を余のために使うがよい
【徳川家康】
…承知仕った。力を尽くしましょう
【織田信雄】
よくぞ申した。頼みとする、ぞ
【本多忠勝】
信長公の次男とはいえ、いささか頼むに足らぬ方と見えますが
【徳川家康】
織田の復権のために戦うわけではない。我が大望のため、秀吉殿は避けては通れぬ相手
【本多忠勝】
御意
【徳川家康】
甲斐・信濃があらかた片付いた今が好機であろう。無論、たやすく勝てる相手ではなかろうがな…
--------------------
こうして天正十一年(1584)、小牧長久手の地で秀吉と家康は初めて相対することとなる
--------------------
【石田三成】
織田の残党を担ぎ上げ、秀吉様に逆らうなど……。徳川家康とは、身の程知らずですな
【羽柴秀吉】
家康殿にも天下に懸ける思いがあるのじゃろう。どっちも譲れんのなら、ぶつかるしかない
家康殿は名うての戦上手。こりゃあ心してかからんといかんぞ!
【石田三成】
はっ、秀吉様の天下、何者にも阻ませはいたしません

【戦闘中セリフ】
【羽柴秀吉】
家康殿は小牧山をがっちり固めとる。別働隊で敵の後方を脅かして揺さぶるか…
【羽柴秀次】
そのために三河へ攻め入るのですね。その指揮、お任せくだされ!
【池田恒興】
秀次様の補佐は私にお任せを! 夜明けまでが勝負、急ぎますぞ!
【羽柴秀吉】
別働隊を気取られちゃならん。敵の正面で暴れて目をそらすんじゃ!
【前田利家】
小幡城で家康を見たって兵が噂してるぜ。あの野郎、小牧山にいるんじゃねえのか?
【黒田官兵衛】
家康がわざわざ自ら最前線に出るだと? 何か狙いがあると見るべきだな
【羽柴秀次】
敵の守りが堅い…強行に進めば気取られる。味方が注意を引いてくれればよいのだが
【前田利家】
なんだ、家康なんざいねえじゃねえか。狸でも見間違えたか?
【黒田官兵衛】
誤りであればよいが、すでに移動した後だとするなら…
【福島正則】
なんで夜中にコソコソしてんだ、俺ら! 家康なんざ正面からぶっ飛ばしてやるのによ
【加藤清正】
まともに当たれば被害が増えるだろうが。これは膠着状態を打開する秀吉様の策だ
【福島正則】
わかんねえ…。ま、三河に入ったら思いっきり暴れてやらあ
【板倉勝重】
小幡城に敵だと! 急ぎ救援に向かうぞ!
【大谷吉継】
清正たちがうまくやってくれればよいがな
【石田三成】
清正だけなら心配いらんだろう。…馬鹿がついているのが問題だ
【福島正則】
敵ながら天晴れな奴だぜ。俺、ちょっと感動した…
【羽柴秀吉】
もっと敵の注意を引きつけるんじゃ!
【前田利家】
お、敵が続々と小幡城に集まってくるぜ。秀吉の狙いどおりだな!
【羽柴秀吉】
よし、これだけ戦果を上げりゃ。陽動には十分じゃろ
【井伊直政】
のこのこと、三河の地を踏み荒らして、無事に帰れると思うな
【羽柴秀次】
ひゃあ、家康にはめられた! 三河奇襲は中止じゃ、撤退するぞ!
【加藤清正】
秀次様、そのご立派な武具は退却には不向きかと…
【ねね】
秀次、いらない武具は捨てるんだよ! 命より大事なものなんてないでしょ!
【羽柴秀次】
少し心もとないが、これなら速く走れる!
【徳川軍兵士】
なんて逃げ足の速い大将だよ
【黒田官兵衛】
奇襲に感付き、備えをしていたか。ならば家康の本隊も間もなく現れよう…
【石田三成】
…秀吉様を手玉に取ったというのか。徳川家康、油断ならぬ相手だ…
【本多忠勝】
狙うは羽柴秀次! 三河より生かしては帰さぬ!
【藤堂高虎】
本多忠勝の足止めか…。功はでかいだろうが、なかなか難儀だな
【徳川家康】
秀次を逃がすな! 一気にたたみかけよ!
【羽柴秀吉】
家康殿、してやられたわい…。まずは秀次の撤退を済ませてから反撃じゃ!
【黒田官兵衛】
徳川の陣に忍びを放て。浜松城が落ちたと噂を流すのだ
【本多忠勝】
情けなし。敵の偽報に踊らされるとは
【藤堂高虎】
ありがたい。これで少しは守りやすくなった
【池田恒興】
作戦に失敗し、おめおめ逃げ帰るなどと! かくなるうえは刺し違えても家康の首を!
【羽柴秀次】
つ、恒興! 馬鹿な…死ぬ気か…
【羽柴秀次】
ふう、ようやっと着いた
【ねね】
よくガンバったね、秀次! えらいえらい
【羽柴秀吉】
いかんぞ、恒興! 償いを望むなら生きてわしに尽くしてくれい!
【池田恒興】
…心得違いでござった。秀次様を必ずお守りし、退却いたします
【井伊直政】
忠勝殿だけにお任せしてよろしいのですか、家康様。俺も…
【徳川家康】
お主の出番は今少しあとよ。今は忠勝に任せておけばよい
【徳川家康】
まず秀次を三河から追い払う。秀吉殿との決着はそれからじゃ
【織田信雄】
秀次を取り逃がすとは、忠勝も情けない…。稲、半蔵、手助けに向かうがよい
【稲姫】
それは…。はい、承知いたしました
【羽柴秀吉】
お、小牧山が動いたな! この機会を逃すでないぞ!
【大谷吉継】
敵の攻勢を好機と見抜く嗅覚はさすが…。こうでなくては家康とは戦えないのだろうな
【徳川家康】
いかん、信雄様を狙われた! 全軍突撃、敵を小牧山に向かわせるな!
【井伊直政】
承知いたしました! 最善を尽くし秀吉を討ち取ってまいります!
【本多忠勝】
本多平八郎忠勝、推して参る!
【稲姫】
本多忠勝が娘・稲! いざ尋常に勝負!
【服部半蔵】
始末する…覚悟
【本多忠勝】
不覚…
【稲姫】
こんな失態を…。殿、申し訳ございません
【服部半蔵】
…不覚
【羽柴秀吉】
信雄様を降せば、家康殿の大義名分はなくなる …家康殿に一泡吹かせちゃるで!
【井伊直政】
家康様のため最善を尽くす! それだけだ!
【羽柴秀吉】
こりゃまたどえりゃあ律儀者じゃ! 家康殿んとこは粒ぞろいじゃのう!
【井伊直政】
最善を尽くしてなお敗れるとは…無念
【石田三成】
秀吉様の敵となる者には一切容赦せん!
【徳川家康】
見事な忠義だが…その狭量さは危ういな
【石田三成】
ぬかせ!
【羽柴秀吉】
家康殿にはへたな小細工は通用せんな! 思い切ってぶつからせてもらうで!
【徳川家康】
その開けっぴろげさが貴公の恐ろしいところよな…
【徳川家康】
かようなところでつまずくとは…。油断があったか…
【織田信雄】
い、家康は何をしておる! 余を守れ、守らぬか!
【羽柴秀吉】
こたびのことは不幸な行き違い。このサル、信雄様にご恩はあっても恨みはござらぬぞ!
【織田信雄】
お、おお、無論余とて同じこと。サル…いや、秀吉殿、和睦といたそう、ぞ

【戦闘後イベントセリフ/泰平のために】
--------------------
政戦両面で有利な状況を作り上げ、優位に立った秀吉は家康に和睦を持ちかけることとした
--------------------
【豊臣秀吉】
この辺で手打ちといかんか、家康殿。天下泰平のため、わしに力を貸してほしいんじゃ
【徳川家康】
…秀吉殿の手で泰平は成らぬと見定めれば再び敵となるやもしれませぬぞ
【石田三成】
無礼な…!
【羽柴秀吉】
もちろんじゃ! わしが道を誤るようなことがあったら遠慮なく正してくれてええ。むしろ頼む!
【徳川家康】
……
【石田三成】
秀吉様…
【徳川家康】
…わかり申した。天下泰平のため、力を尽くしまする
【羽柴秀吉】
そうか! それは心強い! いや、ありがたいことじゃ!
--------------------
こうして秀吉と家康は和睦を結んだ
家康が秀吉との協定路線を選んだことで、秀吉の天下取りは大きく前進することとなるが…
--------------------
【石田三成】
(徳川家康…底の知れぬ男だ。こやつが本心から秀吉様に従うことがあろうか?)
難易度 ★★★★★★
開始時刻
制限時間 16時間
勝利条件 織田信雄の撃破
敗北条件 羽柴秀吉と羽柴秀次いずれかの敗走
手柄 井伊直政を撃破
徳川家康を撃破
味方武将を一人も敗走させずに勝利
次の一手 羽柴秀次の移動速度上昇
池田恒興と森長可を説得
敵軍を偽情報で撹乱
基本戦評 クリア時間:00'10''52【S】
武将撃破数:29【S】
護衛被ダメージ:小【S】
味方武将敗走数:0【S】
総合評価【S】
MAP
上田城でのセリフ/沼田城防衛戦クリア後
【真田幸村】
真田は何者にも従わぬとは、何者にも信義を尽くさないという意味であったのか…?
…そんなはずがない。父上に限って、そんな…。父上のお考えを、はっきり聞かせていただこう
--------------------
【高梨内記】
沼田を手放せとは、徳川も勝手なことを申すものですな!
【真田幸村】
ああ。父上は渡す気はないようだが…どうなさるおつもりなのか…
--------------------
【堀田作兵衛】
幸村様? お顔の色が悪いようですが、大丈夫ですか?
【真田幸村】
…ああ、大事ない
【堀田作兵衛】
そうですか。それはよかった。しかし、真田はこれからどうなるのでしょうな?
【真田幸村】
……
--------------------
【町人】
またあの人ったら…。あんなに踊って…
--------------------
【町人】
もう、あの子たちったらあんなところまで行っちゃって…
男兄弟ってほんと大変…。真田家のご兄弟を少しは見習ってほしいものです
--------------------
【町人】
なあ、いいだろう? あんな男なんて捨てちまって俺のところへ来いよ
【町人】
はあ? サイテー!
【町人】
ううう…
--------------------
【子供】
うちは暮らしが苦しいから おら、ここで稽古して立派な侍になるんだ!
そしたら、この街のみんなをおらが守ってやるよ!
--------------------
【町人】
…大根…いかがです?
--------------------
【町人】
ねえ、あなたはどっちなのよ?
【町人】
えー、私はやっぱり幸村様かなー。やっぱり男は強くないと!
【町人】
でも、信之様は強さだけじゃないわよ! 賢くて、優しくて、結婚するなら絶対信之様だと思う!
【町人】
それもわかるんだけど…。あ、私一番はやっぱり昌幸様かも…
【町人】
わかる! あの渋さ、たまんないよねえ
【町人】
ま、どっちにしろ、私たちには高嶺の花なんだけどね
【町人】
そうね、私たちに手が届くのはせいぜいあっちの冴えない二人組ってところかしら…
--------------------
【町人】
おい、見たか! 今あっちの娘たち俺たちのほう見たぞ!
【町人】
本当か! 俺たちに気があるんじゃないか? お前ちょっと声掛けてこいよ
--------------------
【子供】
なあ、紫色に光る水晶を拾ったんだ。欲しいか?

※「はい」を選択時
【子供】
なんだよ、いらねえのか。素直じゃねえな

※「いいえ」選択時
【子供】
欲しいか? やっぱり欲しいのか? ほら、あげるよ

「ムカデ(☆☆☆)×1」を入手しました

【子供】
ははは! 引っかかってやんの! やーい、やーい
【子供】
あんた、おらなんかに騙されてほんとにお侍か? そんなんだったら、すぐに計略とかに引っかかるだろ?--------------------
【町人】
…野菜だよ。見りゃわかると思うが…
絶品だよ
--------------------
【町人】
…わしは先代のときから真田の治める村で暮らしておった…
まさか、若様、いや昌幸様がこんな立派な城を建てられるまでになろうとは…
幸隆様の喜ぶ顔が目に浮かぶわい…。ありがたや、ありがたや
--------------------
【町人】
あっちの変な家の人、たまに急にでかい音を立てるんだよ
びっくりするったらありゃしない! あんたも気をつけな
--------------------
【町人】
いい景色だ! ここに来ると、嫌なことも忘れられんだ!
--------------------
【釣り名人】
上田にゃ、上田の魚がいる…
爆釣りでい!
--------------------
【来福寺左京】
ほら貝は、ありますかの
ほら貝を、頼みまする
--------------------
【横谷幸重】
北条は沼田を諦めるつもりはまったくないようでございますな
【真田幸村】
そうだな…。だが、我らも譲ってやるわけにはまいらぬ!
--------------------
【横谷重氏】
徳川と北条の動き、引き続き探ってまいります
【真田幸村】
頼む。…次はどこと戦になるか、わからぬからな…
--------------------
【真田信之】
幸村、父上がお呼びであったぞ
【真田幸村】
ありがとうございます。私もこたびの振る舞いにつき、父上にお話を伺いたいと思っておりました
【真田信之】
…幸村…
--------------------
【矢沢頼綱】
暗い顔じゃな、幸村。武士はただ目の前の戦のことを考えておればよい!
【真田幸村】
…はい、大叔父上。幸村はまだまだ未熟です…
--------------------
【矢沢頼幸】
徳川と北条和睦してしまったとか…。我らはどうなってしまうのでしょうか?
【真田幸村】
父上にはすでにお考えがある。そのために…
【矢沢頼幸】
幸村様…?
--------------------
【真田幸村】
…………
【くのいち】
…幸村様は合戦で目覚しい活躍をなさいました。そのことはもっと喜んでいいんじゃありませんか?
【真田幸村】
…そうだな。そなたの言うとおり…それが武士として正しい姿なのだろうが…
【くのいち】
幸村様…
--------------------
【村松殿】
姉上…。私は、父上にお話を伺おうと思っています
【村松殿】
…そうですね。それがよいと、私も思います
--------------------
【出浦昌相】
徳川家康と羽柴秀吉が小牧長久手で激突した由
【真田幸村】
なんと! どちらが勝たれたのですか?
【出浦昌相】
戦は終始、家康が優位に進めたものの最後は秀吉に有利な形で講和が結ばれた模様
【真田幸村】
ただ戦のみで勝敗が決するようなものではないと…? 秀吉殿とは、どのようなお方なのか…
--------------------
【真田幸村】
父上! 父上にお聞きしたいことが…
【真田昌幸】
幸村。ちょうどよいところに来たな。申し渡すことがある
【真田幸村】
…は? 私に、ですか…
【真田昌幸】
そうだ。信之も呼んである。参れ
--------------------

【イベントセリフ/変転】

【真田昌幸】
我らは上杉につくぞ
【真田幸村】
な…!?
【真田信之】
……
【真田昌幸】
身勝手な領地召し上げなど応じられるものではない。徳川家康、頼むに足らず
【真田幸村】
父上、お待ちください! それではあまりに…
【真田昌幸】
あの忍びは連れていってよいぞ、幸村。お前に懐いているようだしな
【真田幸村】
…は?
【くのいち】
(…にゃ?)
【真田信之】
…まさか、父上…!
【真田昌幸】
半端な人質では、我らが信を得ることは叶わぬ
【真田信之】
……
【真田幸村】
父上? それはいったい…
【真田昌幸】
幸村。お前には上杉へ行ってもらう
【真田幸村】
…はっ…?
--------------------
【真田幸村】
私が…上杉へ…
…………
…これまでの経緯を思えば、処断される恐れもある。命懸けの務め…私が、当たらねば…
【真田幸村】
…父上…
【真田昌幸】
この上田城が、徳川の侵攻から上杉を守る盾となる、上杉にはそのように申し伝えよ
【真田幸村】
…はい…
--------------------
【村松殿】
幸村。上杉への人質の話、聞きましたよ。慣れぬところへ行くのは不安でしょう
【真田幸村】
さすが姉上、お耳が早いですね…。姉上はもっと幼い頃に安土へ向かわれた
だというのに、私は動揺してしまい…。恥ずかしい限りです
【村松殿】
何も恥ずべきことなどありませんよ。はじめは私もとても不安でしたもの
でも、あなたが…自慢の弟がいてくれたから、不安なんて吹き飛びました
【真田幸村】
姉上…
【村松殿】
あなたにも、あなたをとても心配してくれる人がついています。だから、きっと大丈夫
【真田幸村】
姉上、それは…?
【村松殿】
うふふ。幸村をよろしくお願いしますね
【くのいち】
ばれてた…。姉上様、何者…?
とにかく、あたしがお守りしますんで! 幸村様はどーんと構えててください!
【真田幸村】
そろそろ出立の準備をせねばな…
【村松殿】
幸村…どうか体にはくれぐれも気をつけて
【真田幸村】
はい、姉上もご健勝で!
【真田幸村】
そなたにも苦労をかけるが、よろしく頼む
【くのいち】
はい、幸村様! 必ずお守りいたします!
--------------------

【イベントセリフ/六文銭】
【真田幸村】
……
【真田信之】
幸村…人質のお役目は過酷だが…
【真田幸村】
兄上…お気遣いありがとうございます
けれど…いえ、だからこそ、私が行かねばならない…それはわかっております
【真田信之】
…そうだ、父上が仰るとおり、我らが信を得るには…
【真田幸村】
はい、父上にはお考えあって決められたこと。ならば私は命を懸けてその務めに当たるまでです
【真田信之】
……
【真田幸村】
我ら真田の旗印、六文銭は三途の河の渡し賃。それすなわち、不惜身命の心意気
武士として、命を惜しまず働いてこそ…
【真田信之】
幸村、手を出せ
【真田幸村】
兄上…?
--------------------
【ムービーセリフ/六文銭の誓い】
【真田幸村】
半分では渡し賃になりませんが…
【真田信之】
つまり、まだ死ねぬということだ
【真田幸村】
兄上…
【真田信之】
命を捨てることが真田の心意気ではない
私はそう思う
…父上もきっと、同じようにお考えだ
【真田幸村】
父上が…?
【真田信之】
そのことを忘れぬよう、こうして私とお前で、半分ずつ持っていよう
【真田幸村】
…はい、兄上
【真田信之】
息災でな
【真田幸村】
兄上も
--------------------
【真田幸村】
…………。よし、上杉の居城、春日山城に向け出立する!
【真田信之】
幸村、必ずまた会おう
【真田幸村】
はい、兄上! 必ず生き抜き、真田がため力を尽くします!
--------------------
【高梨内記】
幸村様…どうぞお気をつけて…
【真田幸村】
案ずるな、内記。真田の士として恥じぬ働きをしてみせる
【高梨内記】
おお、幸村様…! なんとご立派になられて…!
--------------------

【つり作】
そこの御仁! 釣りの腕に自身はおありですか?

お役目「釣りの神髄」を引き受けますか?
※はいを選択時
【つり作】
ほう、ここらには珍しく、骨のある方ですね
※いいえを選択時
【つり作】
それはよかった。では上田城で最高の釣り人は私ですな

【つり作】
万が一ですよ、私より先にサケ5匹釣ったらあなたの勝ちです
もし勝てれば、そうですな…。釣りの神髄、でもお教えしましょう
…どこかで会わなかったか? いや、人違いかと

※サケを5匹を入手後
【つり作】
くあーっ! でっけえサケ! こりゃあなたの勝ちですな
では約束どおり、釣りの神髄をお伝えしましょう
それはずばり「エサの気持ちになること」これだけです
魚に食われるエサになりきれば魚を誘うのなんて簡単です
私なんか、いまも懐にフナ入れて脇腹かませてますからね
ずっとビショビショなんで、どの店にも入れません
これからも釣り仲間として、精進しましょう!
これは賞品だと思って、受け取ってください!

「まばゆい金鉱石(☆☆☆☆)×10」を入手しました

--------------------
【ねだる子供】
腹減った…。なあ、お侍さん、なんか食いもん持ってねえか

※いいえを選択後に再度会話した時
なんだ? 柿持ってきてくれっか?
お役目「甘いもの」を引き受けますか?
※はいを選択時
【ねだる子供】
お! 見せてみろ!
※いいえを選択時
【ねだる子供】
なんだい!
おまえら侍はねんぐとかいって食いもんとってくくせによ!

【ねだる子供】
…なんだ、ろくなもん持ってねえな! おら、柿が食いてえ!
柿持ってきてけろ
柿だぞ、柿! それ以外は受け付けねえ!

※カキを入手後
【ねだる子供】
お! やるじゃん! あんがとよ!
--------------------
※お役目「甘いもの」を達成後
【ねだる子供】
ばあちゃん! 見てけろ! 柿持ってきたべ! 食ってけろ!
【町人】
まあ! そんなええもん…。どないしたん?
【ねだる子供】
それはおらが、働いて金こしらえて…うわ!
お、おめえ、おらから柿を取り返しにきたのか!?
【町人】
なんや、あんた…。この柿はこのお侍さんのもんやったんかいな…
【ねだる子供】
ばあちゃんごめん…。おら、ばあちゃんに柿食ってもらいたくて…
【町人】
ええ、ええ。あんたが優しい子やっちゅうんはようわかっとる
お侍さんがあんたに柿くれてあんたがばあちゃんに柿くれて
最後にばあちゃんがお侍さんにお礼をしたらまあるく収まる
それが人の輪というもんです。お侍さん、これ受け取ってください

「大根(☆☆)×5」を入手しました
「ニンジン(☆☆☆)×5」を入手しました
「カボチャ(☆☆☆☆)×5」を入手しました

【町人】
この度はありがとうございました。ほら、あんたもお礼言いなさい
【ねだる子供】
ありがとう!
--------------------
【鍛冶屋見習い】
ああ、大変だ大変だ、どうしたものか
…え? 何がそんなに大変かって? 実はですね…
親方、何にも考えず鍛冶屋を始めたもんだから材料が全然足りてないんすよ…
諏訪湖からの供給路を確保できればなんとかなるんだろうけどあの辺山賊がうじゃうじゃで
見習いの僕になんとかしろって言われても知らねえよって話っすよ! ねえ?
…え? もしかして手伝ってくれるんすか!?

※いいえを選択後に再度会話した時
あ、お武家様! もしかして、手伝ってくれる気になったんすか!?
お役目「諏訪湖の鉄」を引き受けますか?
※はいを選択時
【鍛冶屋見習い】
うおおお! ありがとうございます!
※いいえを選択時
【鍛冶屋見習い】
え!? 手伝ってくれないんですか!?
はいはい、もういいですよ。結局偉い人ってのはそんなもんすよ

【鍛冶屋見習い】
砂鉄確保は見習いの仕事だ! なんつって、親方いつも寝てるだけですからね
いやあ、それに比べて、やっぱりお武家様は器のでかさが違うな〜
じゃ、諏訪湖の身勝手な輩、さくっと退治してきちゃってください
じゃ、諏訪湖の山賊退治、よろしくで〜す

※傲慢な関守りを撃破後
【鍛冶屋見習い】
え? マジっすか!? 山賊やっちゃったんすか!?
いやあ、すごいっすね、尊敬っすわ
ま、これで砂鉄には困らないし、
親方も満足、僕も褒められて、みんな幸せっすね〜
お礼? なんすか? せっかくいい気分だったのに…
はいはい、わかりましたよ。なんかあげりゃあいいんでしょ

「タンポポ(☆☆)」×5を入手しました
「菜の花(☆☆☆)」×5を入手しました
「蓮(☆☆☆)」×5を入手しました

【鍛冶屋見習い】
あ、おつかれっす! ああ、今日も暇だなあ
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・徳川め…(高梨内記)
・どうなってんだ…(堀田作兵衛)
・北条は沼田を諦めまい…(横谷幸重)
・忍びの務めを果たすのみ(横谷重氏)
・父上はいったい…(真田信之)
・沼田は渡さぬ!(矢沢頼綱)
・徳川か北条か…(矢沢頼幸)
・にゃんか暗い…(くのいち)
・父上にも困ったもの…(村松殿)
・秀吉侮り難し(出浦昌相)
・…………(真田昌幸)
・幸村、どうか無事で…(村松殿)
・幸村様はお守りします!(くのいち)
・幸村…(真田信之)
・幸村様ご無事で…(高梨内記)
上杉領到達任務(お役目)
【真田幸村】
私は、死にに行くのではない。上杉との橋渡し役となるため赴くのだ
必ずまた生きて上田の地を踏めるよう、そなたも頼みとしている
【くのいち】
幸村様…! はい、頑張ります!
【くのいち】
むむ…敵が結構この辺まで入りこんでるみたいです。北条に…徳川もいます!
【真田幸村】
上杉の元にたどり着くのが私の役目だ。何が出てこようと押し通るのみ!
【騎馬隊長】
真田の者だな。家康様のご恩を忘れ上杉に走るなど言語道断! 見逃してはやれぬぞ!
【真田幸村】
家康殿のお怒りはごもっとも。いずれ正々堂々、戦にて決着つかまつろう! 今は押し通る!
【真田幸村】
徳川の兵がこんなところまで…。上田は大丈夫だろうか…
【くのいち】
さすがに今すぐ戦ってことは…。それに、昌幸様と信之様がいますから! 大丈夫ですよ!
【真田幸村】
…そうだな。上田は父上と兄上が守ってくださる。私は私の務めを果たさねば…
【風魔忍】
昌幸がせがれを人質に出したというのはまことであったか…上杉に行かせるわけにはいかん!
【くのいち】
こっちこそ、そのネタ持ち帰らせるわけにゃいかないんで…消えてもらうよ?
【軒猿】
真田幸村殿、ご助勢つかまつる
【軒猿】
我ら上杉家中の者。景勝様の命でお迎えに参上した。供の者がこの先でお待ちだ。急がれよ
【真田幸村】
これはかたじけない…。しかし、上杉が救援を寄越してくださるとは…
【くのいち】
…それより、供の者ってどういうことです? なんか、いやーな予感…
【真田幸村】
そなたは…
--------------------

【戦闘後イベントセリフ/佐助臣従】
【くのいち】
あんた…
【真田幸村】
佐助ではないか! 息災にしていたか?
【佐助】
はい、どうもお久しぶりです
【真田幸村】
安土では満足に礼も言えなかった。改めて…
【佐助】
いいっていいって、そんなこと。…違った、そうじゃなくて
真田幸村様! どうか、この佐助を家来としてお召し抱えください!
【くのいち】
…はあ?
【真田幸村】
それは願ってもない申し出だ。よろしく頼む
【佐助】
…え、そんなあっさり?
【くのいち】
ちょっとちょっと、幸村様! こんな得体の知れない奴…
【真田幸村】
何を言う。佐助には恩義がある。腕も立つ。何も問題あるまい
【佐助】
…ありがたき幸せ
【くのいち】
…いやいやいやいや。ダメ。絶対ダメ。幸村様の忍びはあたしだけなんだから!
【佐助】
そう言わないで、よろしくお願いしますよ、センパイ
【くのいち】
…センパイ。ほう。なかなか特勝だね、君
【佐助】
…うわ、ちょれー
【くのいち】
はあ!? やっぱ絶対ダメ! 帰れ!
【真田幸村】
仲が良くて何よりだ
【くのいち】
幸村様!
【真田幸村】
行くぞ。先を急ぐ
【佐助】
はい、参りましょう!
【くのいち】
ちょっと…ああ、もう!
--------------------
【真田幸村】
頼みとなる者が増えたな。これで上杉でも安心して過ごせるだろう
【くのいち】
…あたし一人で十分だったのに
【佐助】
そんなこと言わずに二人で頑張りましょうよ、センパイ
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・越後に行ってもお元気で(町人)
・ぐす…。幸村様、お気をつけて(町人)
・上田は俺たちが守るぞ!(町人)
MAP
春日山城下でのセリフ/上杉領到達任務(お役目)クリア後
【真田幸村】
無事にたどり着けたが…ここからが肝心だな。真田を受け入れてもらえるよう私が頑張らねば…
【佐助】
…なんか難しい顔して考え込んでんね
【くのいち】
当たり前でしょ。お家のためにここまで来てるんだから
--------------------
【真田幸村】
それにしても久しいな。佐助はあれからどうしていたのだ?
【佐助】
まあ、あちこちで武者修行を
【真田幸村】
そうか、それは感心だ! 頼みとしているぞ
--------------------
【くのいち】
あの佐助っての…本当にそばに置くおつもりですか? あたしはどうも引っかかるっていうか…
【真田幸村】
そなたの勘は私も頼りにしている。だが、私は佐助を信じたいのだ
そなたにはまた苦労をかけるかもしれないがどうか私のわがままを許してくれないか
【くのいち】
うわ、そんな、やめてください、幸村様! はい、何があっても、あたしはお守りするだけですから
--------------------
【真田幸村】
お初にお目にかかります。真田から参りました、真田幸村と申します
【綾御前】
話は聞いています。困ったことがあれば、何でもこの綾にお話しなさい
【真田幸村】
綾様…。では、あなたが謙信公の姉君であられますか
お会いできて光栄です。ご指導いただけますよう、お願い申し上げます!
【綾御前】
ふふ、可愛らしいこと。この春日山城を自分の家だと思い、寛ぎなさい
【綾御前】
幸村、こののち、いかに立場が変わろうと義を忘れてはなりませんよ
【真田幸村】
はい、綾様! 心します!
--------------------
【須田満親】
昌幸殿には御館の乱でお骨折りいただいた。ご子息もお父上に劣らずよき武士のようだ
【真田幸村】
恐れ入ります。…されど、その後は…
【須田満親】
それも戦国の習いでござろう。真田は上杉・北条・徳川に囲まれ、苦しい立場と存ずる
【真田幸村】
…痛み入ります…
--------------------
【色部長実】
羽柴秀吉は信長と違い、我らをむやみに攻め滅ぼそうとは考えておらぬようだが…油断はできん
【真田幸村】
(秀吉殿は、上杉にも圧力をかけておられるということか…)
--------------------
【直江兼続】
真田幸村だな! よく来た! 景勝様に代わり私が歓迎しよう!
【真田幸村】
か、兼続殿…? これはご丁寧にありがとうございます!
【直江兼続】
どうした、左様に驚いて。いきなり囲まれて取り押さえられる覚悟でもしていたか?
【真田幸村】
は…いえ…
【直江兼続】
上杉は助けを求める声には必ず応じる! 邪心ある者には容赦はせぬがな!
【真田幸村】
兼続殿…
【直江兼続】
早速景勝様にお引き合わせしたいが折悪しく今はご不在なのだ
お前が動ける範囲に大したものはないが、しばし城下でゆるりと過ごすがいい
--------------------
【くのいち】
幸村様、城下で色々と情報を仕入れてまいりましたよ
【真田幸村】
そうか、相変わらず仕事が早いな。いつも助かっている
【くのいち】
とんでもない! これが忍びのお仕事ですから。…あんなヤツに負けられませんし
【真田幸村】
む?
【くのいち】
あ、いえいえ! えーとですね、やっぱりどこでも羽柴秀吉殿の噂でもちきりですね
【真田幸村】
秀吉殿…家康殿も一目置いているとの話だが、それほど台頭しておられるのか
【くのいち】
はい、もうすっかり織田家の残党は平らげて中国四国も飲み込もうって勢いだそうで
【真田幸村】
それほどか…。羽柴秀吉殿…
--------------------
【矢沢頼幸】
幸村様!
【真田幸村】
頼幸!? なぜここに…
【矢沢頼幸】
昌幸様から幸村様の供をせよと言われたのですが、すでに出立された後でしたので…
慌てて追いかけてきた次第です。ご無事で何よりですよ
【真田幸村】
そうか、それは手間をかけた。しかし、父上はなにゆえ供を増やそうなどと…
【矢沢頼幸】
あれで昌幸様も心配しておられるのではありませんか。さて、幸村様。春日山城での暮らしはいかがですか?
【真田幸村】
人質とは思えぬほどの好待遇だ。正直、あまりの歓迎ぶりに戸惑っている
【矢沢頼幸】
邪険に扱われるよりずっといいじゃないですか! 幸村様が虐げられてやしないかと心配で…
まあ、上杉も相次ぐ内乱で疲弊していますし、余計な揉め事を起こしたくないのかもしれませんね
【真田幸村】
内乱…。上杉も地盤固めに必死なのだな
--------------------
【須田満親】
幸村殿! 兼続殿がお探しであったぞ
【真田幸村】
兼続殿が…? わかりました。すぐに向かいます
--------------------
【直江兼続】
おお、幸村! 探していたのだ!
【真田幸村】
お待たせして申し訳ございません、兼続殿。私に何かご用でしょうか?
【直江兼続】
景勝様がお戻りになったのだ! 私と共に来てくれ!
--------------------
【イベントセリフ/戦う理由】
【上杉景勝】
かすっ…
【直江兼続】
春日山での暮らしに不自由はないか、幸村 …と、景勝様は仰せである
【真田幸村】
はい、不自由など滅相もない。人質の身でありながら、かような厚遇を賜り…
【上杉景勝】
無用…
【直江兼続】
人質などと考えるな。盟友と思えばこそ、こうしてそばに置いている…と景勝様はお考えだ
【真田幸村】
…もったいなきお言葉。義を重んじる上杉の家風、心が洗われる思いです
【上杉景勝】
……
【直江兼続】
…真田はそうではない、か?
【真田幸村】
は…いえ…
【上杉景勝】
昌幸殿とは、戦場で何度か相対した
【真田幸村】
はっ…にも関わらず、臣従をお許しいただき…
【上杉景勝】
不思議と、私利私欲は感じなかった
【真田幸村】
…はっ…?
【直江兼続】
上杉には上杉の戦う理由がある。すなわち謙信公より受け継いだ義である!
昌幸殿もまた、昌幸殿の信じる何かのために戦っておられるのではないか
【真田幸村】
父の…戦う理由…
【上杉景勝】
そし…
【直江兼続】
そして、お前の戦う理由もまた、お前自身が見出さねばならない…景勝様はそう仰せである
【真田幸村】
私の…戦う理由…
【上杉景勝】
うむ…
【佐助】
…戦う理由、ねえ。つまんないこと考えるもんだね
【くのいち】
志って奴かな。まあ、忍びにはあんまり縁のないことかもね
【佐助】
武士だって一緒だろ? 狭い領地争って殺し合って、くだらねえ
【くのいち】
…おや、意外と繊細な感性をお持ちで
【佐助】
はあ? 馬鹿にしてんの?
【くのいち】
怖い怖い。…でもまあ、あたしにもあるかな
【佐助】
…?
【くのいち】
幸村様のために、あたしは戦うよ。それがあたしの戦う理由
【佐助】
…忍びにとって、そんなのはただの仕事だろ
【くのいち】
ま、そう思うならそれでいいんじゃない?
【佐助】
……
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・お仕事頑張りますよ(佐助)
・幸村様はあたしが守る!(くのいち)
・あなたが、幸村…(綾御前)
・真田の力になろう(須田満親)
・秀吉は侮れぬ…(色部長実)
・義を忘れぬよう(綾御前)
・幸村様をお守りせねば…(矢沢頼幸)

トップページ | サイトについて/お問い合わせはこちら
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2020 kanzengenkai.com All Rights Reserved