戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第十五章 兄弟 ゲーム完全限界攻略-メモ置場-


HOME戦国無双〜真田丸〜攻略TOP > ストーリーモード 第十五章 兄弟

ストーリーモード 第十五章 兄弟

戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第十五章 兄弟を掲載しています。

最終更新日:2021/04/14

目次

第十五章 兄弟
冬の陣で幸村は真田丸を根城に八面六臂の活躍を見せた。だが、茶々は早々に豊臣不利の和睦を結んでしまう。

次こそは、と軍備を整える徳川軍の前に豊臣の面々は、勝ち目のない戦いを予感していた。

そんな状況にあっても、幸村は諦めていなかった。

徳川との決戦は避けられない。ならば最善を尽くし、勝利を勝ち取るのみ。
戦い抜く覚悟を決める幸村に、茶々はある命を下す。
大坂城でのセリフ
真田幸村:堀は埋められ、真田丸も破壊されてしまった…。だが、それでも何か手があるはずだ
今、私にできることは…
--------------------
甲斐姫:おのれ、徳川あああああああ!!
真田幸村:か、甲斐殿、落ち着いてください!
--------------------
佐助:やっぱ納得いかねえ…。なんで和議なんて…
真田幸村:佐助…
--------------------
高梨内記:せっかくの幸村様の奮戦が! ええい、腹立たしい!
真田幸村:懸命に働いたのは私だけではない。悔しいのは皆、同じだ、内記
--------------------
くのいち:やっぱり皆さん士気が下がってますねえ。これが一番問題かも
真田幸村:そうだな…。城がもっても、人が崩れては武田や北条と同じに…
--------------------
明石全登:徳川の卑劣な行い…断じて許せません
--------------------
長宗我部盛親:…父上なら、なお抗えと仰るだろうか…
真田幸村:盛親殿?
長宗我部盛親:いや、何でもない。気にせんでくれ
--------------------
毛利勝永:あのとき、幸村様に加勢できていたら…家康も秀忠も討ち取れていたかもしれんのに…
真田幸村:…いずれにしろ、難しかったことでしょう。秀忠殿は上田でお会いした頃よりずっと手強くなられた
--------------------
後藤又兵衛:やっぱ城の連中は戦がわかっちゃいねえよ! 徳川にだまくらかされて、このザマか!
真田幸村:…………
--------------------
真田幸村:おや、作兵衛、重氏。珍しい組み合わせだな
堀田作兵衛:実は重氏さんとは長い付き合いなんですけど…俺と鍛錬するとすぐいなくなっちゃうんですよね…
横谷重氏:お前のは鍛錬とは言えないだろう…。同じ兄という立場のくせに、兄上とは大違いだ
堀田作兵衛:幸重さんと比べないでくれよ…
真田幸村:ふ、家中の和が保たれているのは何よりだ。今度私も仲間に入れてくれ。共に鍛錬に励もう
横谷重氏:幸村様…!
堀田作兵衛:はい、もちろんです!
横谷重氏:作兵衛も変わりましたな
真田幸村:そうだな、よき武士となった
堀田作兵衛:真田丸なくとも負けませぬ! 鍛錬に励みます!
真田幸村:作兵衛…立派になったものだな
--------------------
明石全登
真田丸が埋め立てられ、大坂城も丸裸にされてしまいましたね…
真田幸村:ええ…。難攻不落を謳われた大坂城も、この姿では攻勢を防げるかどうか…
明石全登:我らの意思を挫くには何より適した策でしょうが…。徳川のやりよう、卑劣極まりない
このような振る舞い、私は絶対に許すことはできないでしょう
真田幸村:全登殿…
(冬の陣後の情勢)を戦記に綴っておくか)
--------------------
真田幸村:甲斐殿、こちらでしたか
--------------------
【イベントセリフ/冬の陣始末】
冬の陣後、徳川方は和議の条件を超えて堀を埋め立て真田丸まで破却、大坂城は丸裸にされていた
甲斐姫:あー、もう、徳川の連中、汚い手使いやがって! ほんと腹立つ!!
佐助:…和議なんか結んだのが間違いだったんだよ。勝てるところだったのに
くのいち:…あんた、それはもうやめなよ
真田幸村:……
真田幸村:…甲斐殿、茶々様のご様子はいかがですか?
甲斐姫:…見てられません。誰もそばに寄せつけなくって…
真田幸村:茶々様…
佐助:…どうします? いっそ、あのお姫様抱えて逃げちゃえば…
甲斐姫:なにそれ、すっごくいい…!
真田幸村:…そのようなこと、茶々様は望まれまい
甲斐姫:…ですよねー
真田幸村:まずは情勢の把握と、できる限りの軍備に務めるしかないだろう。皆、よろしく頼む
三人:はい
--------------------
真田幸村:皆、苦しい戦に耐えようとしている…。私が率先して動いてみせねばな
甲斐姫:お城のほうでも色々当たってみます。木村重成様とか、まだ諦めていない方もたくさんいらっしゃるはずです!
真田幸村:はい、どうぞよろしくお願いいたします
--------------------
佐助:オレが伊賀や甲賀と繋がり持ってりゃなあ。肝心なときに役に立たないなんて…
真田幸村:そなたがいれば、百人力だ。役に立たないなどということがあるものか
--------------------
くのいち:真田丸…悔しいです。佐助だって、あんなに…
真田幸村:…ああ。だが、真田丸を失ったとて、我らがいる限り、真田の戦は潰えることはない
くのいち:幸村様…はい!
--------------------
横谷重氏:甲州忍びの多くは信之様に…
真田幸村:出浦殿が兄上に従っているからな。やむを得まい
横谷重氏:申し訳ございませぬ…
真田幸村:重氏が謝ることではなかろう。その分、そなたが働いてくれればよい
--------------------
堀田作兵衛:上田や真田本城からはせ参じる者がまだおるやもしれません!
真田幸村:…いや、これ以上、真田の皆を巻き込むわけにはいかぬ…
堀田作兵衛:幸村様…
--------------------
高梨内記:決して諦めず方策を探るそのお姿! 殿を思い出しますなあ!
真田幸村:父上には遠く及ばぬが…。そうだな、父上がそうして我らを守ってくださったように、今度は私が…
--------------------
明石全登:天は自ら助くる者を助く。幸村様の心がけ、ご立派と存じます
私も及ばずながら、力を尽くしましょう
真田幸村:はい、全登殿…よろしくお願いいたします
--------------------
長宗我部盛親:数を増やすのも重要だが、質も保たなければな。私は練兵に当たるとしよう
真田幸村:それはいい。よろしくお願いします、盛親殿
--------------------
毛利勝永:身一つで土佐から逃げてきたゆえ、差し出せるものもない。許されよ
真田幸村:滅相もない。そういえば、勝永殿は土佐の山内家お預かりだったのですね
毛利勝永:盛親殿から召し上げられた土佐のな…。これも巡り合わせというものか
--------------------
後藤又兵衛:おお、幸村。…なんだ、どこか出かけるところだったのか?
真田幸村:このまま徳川が豊臣を放置するとは思えません。次の戦に備えておかなくては
後藤又兵衛:それには人も物資も圧倒的に足りてねえ…。なるほど、そいつをかき集めに行こうって寸法か
そうだよな、動かなきゃ何も始まらねえ。よし、手分けして当たるとしようぜ
真田幸村:又兵衛殿…。ご協力に感謝します
後藤又兵衛:一応持ち場は決めておいたほうがいいか? 幸村は山崎方面を頼む
じゃあ、山崎方面は任せたぜ

お役目「大坂城補給任務」を引き受けますか?
※はいを選択時
真田幸村:はい、行ってまいります
くのいち:幸村様! お役目ですか?
真田幸村:ああ。軍備の強化をするために、兵の確保を行うつもりだ
佐助:そんなの幸村様がやらなくても…あ、いや、幸村様だからいいのか…
くのいち:そうそう。あの真田幸村様のお声掛かり! となれば兵も集まりやすいだろうしね
真田幸村:そううまくいけばいいがな。それでは行ってまいる
佐助:あ、また一人で行こうとして…。もちろんオレもセンパイも行くからね!
後藤又兵衛:山崎方面を頼むぞ、幸村
※いいえを選択時
真田幸村:申し訳ありません。
少し準備してから山崎へ向かいます
--------------------
元大工頭の男:…ああ、大坂城が…。あの黄金の天守も、みんななくなってもうた
もう何もかもおしまいや…。わいは…独りぼっちや…
もうここはかつての大坂とちゃう
あの黄金の天守は、もうこの世にはないんや…

お役目「大工が失ったもの」を引き受けますか?
※はいを選択時
元大工頭の男:なんやお侍はんか…。わいは、もうあんたらを信用せん
あんたらは戦で、わいらから何もかも奪っていったやないか…
真田幸村:そなたは大工であろう。壊れたものは建て直せばよいではないか
元大工頭の男:そんなもん無理や…。大坂の天守は大量の黄金でできとる
この荒れ果ててしもた大坂のどこに黄金あんねや…
真田幸村:では、黄金があれば建て直せるのだな
元大工頭の男:けったいな! まさか、金鉱石を拾い集めでもしてくれんのかいな
※いいえを選択時
元大工頭の男:なんやお侍はんか…。わいは、もうあんたらを信用せん
あんたらは戦で、わいらから何もかも奪っていったやないか…


※まばゆい金鉱石を10個渡した後
元大工頭の男:お侍さん、まさか、金鉱石を!?
…けど、あかんねん、いくら材料があってもわい一人では無理や
天守やない…戦がわいからほんまに奪っていったんはわいの大工仲間やねん!
みんな死んでもうた…一人でどうやって天守を…
真田幸村:ではこの金鉱石を売ってそれを元手に工房を始めよ
死んだ仲間は帰ってこないかもしれないが新しい仲間を集めて天守を建て直すことはできる
元大工頭の男:なんでや、なんでそこまでしてくれんねや!
…お侍はん…お侍はん、なんでやねん。わかった! わい、やってみるわ!
また大工頭としてやり直すわ! 天守だけやない…
この大坂の街全部や! 新しい仲間と一緒に全部建て直すんや!
おおきに、ほんまおおきに。この恩は一生忘れまへん
いつか、わてらが建て直した天守にお侍はんが上がってくんなはれ…。ほな!

「牡丹(☆☆☆☆☆☆)」×5を入手しました
「唐辛子(☆☆☆☆☆☆)」×5を入手しました
「びわ(☆☆☆☆☆☆)」×5を入手しました
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・うがあああああ!(甲斐姫)
・ちくしょう!(佐助)
・なんたることか!(高梨内記)
・困ったにゃー(くのいち)
・卑劣なことを…(明石全登)
・父上…(長宗我部盛親)
・無念だ(毛利勝永)
・ああくそ!(後藤又兵衛)
・それにしても…(横谷重氏)
・鍛錬に励みます!(堀田作兵衛)
・殿を見る思いです!(高梨内記)
・下を向いていてはいけない…(明石全登)
・私は練兵に当たろう(長宗我部盛親)
・援助をしたいが…(毛利勝永)
・頼んだぜ(後藤又兵衛)
・それにしても…(くのいち)
・はぐれ者だからなあ(佐助)
・諦めるもんか!(甲斐姫)
大坂城補給任務(お役目)/山崎で兵を集める
真田幸村:今の大坂城で、どうすれば徳川を迎え撃てるか…。やはり人と物資の補給が第一だな…
佐助:物資はまだどうにかなりそうだけど…
くのいち:うーん…ま、精一杯やれるだけのことはやってみよう!
--------------------
真田幸村:そこの者、話を聞いてもらえるだろうか。私は…
町人:ひっ! そ、その赤備えは…真田!? どうか見逃してくれーっ!
くのいち:幸村様の武名が、変な方向に一人歩きしてる感じですかにゃ?
佐助:あんな腰抜け、どうせ役に立たねえよ。先に進もうぜ
--------------------
忍者:あんたは…豊臣方の真田幸村か?
真田幸村:いかにも。そなたも豊臣のご恩を受けた身だろう。どうか今一度、我らと共に戦ってもらえまいか
忍者:馬鹿馬鹿しい…豊臣にもはや先はないのは明らか。そんな酔狂につきあえるものか
くのいち:酔狂で悪うござんしたねえ。死ぬのが怖いなら素直にそう言えばいいのに
真田幸村:よせ。苦しい戦になるのは確か。無理強いはできぬ
--------------------
くのいち:お兄さん、これが豊臣への最後のご奉公! そう思って、男を見せてくれませんかね?
元兵士:…無論、豊臣家への恩はあります。しかし私も妻子ある身。家族を守らねばなりませぬ…
くのいち:…むー、そう言われちゃうとつらいだにゃー
--------------------
佐助:戦で名をあげる最後の機会だぜ。一つやってみる気、ない?
元兵士:…兄はそう言って、去年の戦で大坂方について死んだ。父も関ヶ原の戦で…
もし俺が死んだら老母を支える者がいなくなる。すまないが、あなたにつくことはできない
佐助:…だよね。我ながら、らしくもないこと言っちゃったわ
--------------------
真田幸村:これは…宗茂殿
立花宗茂:お前なら動くと思っていた。和議も城も信じられぬ…ならば兵を集めるだろう、とね
真田幸村:私の邪魔をするというのであれば…お相手つかまつります
立花宗茂:まだ、お前は勝ちを諦めていないのだな。興味深い…その生き様、見届けさせてもらおう
--------------------
真田幸村:気骨のある士とお見受けした。どうかこの幸村と共に戦ってもらえまいか
町人:は、はい! 俺も徳川のやり口には腹が立って…
忍者隊長:再び兵を挙げる準備か? 捨ておくことはできぬな
佐助:ったく…うざってえんだよ、徳川の連中
町人:や、やっぱり徳川には逆らえない…すみません!
くのいち:あちゃー、逃げられちゃった
くのいち:予想はしてたけど…なかなか味方にはなってくれませんにゃー
佐助:まあ今の状況じゃね…。その分、オレらが働けばいいことだし、もう帰ります?
真田幸村:…いや、立ち上がるきっかけを求めている者もきっといる。もう少し回ってみよう
--------------------
真田幸村:私は真田左衛門佐幸村。豊臣を守るため、共に戦ってくれる同志を探している
町人:おお、あなたがあの幸村様…! 私でお役に立てるなら…
忍者隊長:真田幸村! うかつに城を離れたのが運の尽きだな。徳川の御為、ここで討ち取る!
真田幸村:どうにか追い払えたな。そなたは無事か?
町人:あ、ありがとうございます! このご恩、幸村様と共に戦うことでお返しします!
真田幸村:そうか…! ありがとう、感謝するぞ
佐助:これだけ回って一人かあ…。なんかイヤになっちゃうね
くのいち:やっぱ今の大坂の状況じゃキッツイよねー
真田幸村:二人とも、そう落ち込むな
一人我らと志を同じくする者を見つけた。それでよいではないか
--------------------
※人々の吹き出しメッセージの内容
・天下は徳川様のものだ(忍者)
・早く帰らねば(元兵士)
・母の病に効く薬草は…(元兵士)
MAP
大坂城でのセリフ/大坂城補給任務(お役目)クリア後
甲斐姫:寡兵は厳しい感じですね。う〜ん
真田幸村:それでも無駄なことではなかった…そう信じたいです
--------------------
高梨内記:だいたい近頃の若い者は根性が足らんのですよ! ちょっと劣勢になったらすぐ逃げ散りおって!
上田城にて、我らが徳川の大軍を迎え撃った際には、逃げようなどと考える不届き者は一人も…
真田幸村:皆、父上を信じていたからな…。私に父上ほどの威徳があれば…
高梨内記:いやいや、そうではございませぬ! 幸村様に咎はござらぬ! 兵がなっとらんのです!
--------------------
横谷重氏:このようなときに流言をまく者がおっては一大事。見回りを厳重にいたします
真田幸村:ああ、よろしく頼む
--------------------
堀田作兵衛:体を動かしておれば、不安に思う暇もありません! 鍛錬鍛錬鍛錬!!
真田幸村:そうだ、その意気だ、作兵衛!
--------------------
明石全登:幸村様のような忠烈の士はそうそういるものではない。わかってはいましたが…難しいものですね
真田幸村:私などは取るに足らぬ身ですが…皆の力を合わせ、戦い抜きましょう
--------------------
長宗我部盛親:なかなか士気を保つのが難しい…。練兵もままならぬな
真田幸村:盛親殿の武威をもってしてもとは…深刻ですね
--------------------
くのいち:よーし! こうなったら、敵の物資をガンガン奪いましょう!
真田幸村:野盗に身を持ち崩すことのないようにな
--------------------
佐助:物好きはそうそういないか…。
こうなったら、オレらだけでやってやろうじゃん!
真田幸村:ああ、頼りにしているぞ、佐助
--------------------
真田幸村:勝永殿、又兵衛殿をご存じありませんか
毛利勝永:又兵衛殿であれば、軍備を強化すると言って、信貴山に向かった
幸村殿も山崎へ赴いたのだったか…。その様子だとあまりよい成果ではなかったようだな
真田幸村:…………。私の力が至らないばかりに…
毛利勝永:幸村殿のせいではないだろう。この大坂の状況では仕方ないことだ
又兵衛殿も落胆しなければよいのだが…。普段元気な人が落ち込むと士気にかかわるからな
真田幸村:…大坂城の現状と今後の方策について、茶々様に申し上げねばなるまいな…
毛利勝永:又兵衛殿が、柄にもなく落ち込んでいなければいいのだがな
--------------------
真田幸村:茶々様、申し上げたき儀がございます。よろしいでしょうか
茶々:…わかりました。こちらへおいでなさい
--------------------
【イベントセリフ/密命】
真田幸村:やはり徳川がこのままで済ませるとは思えません。決戦は避けられないものでしょう
茶々:……
真田幸村:大坂城の状態は危ういですが、野戦にて…
茶々:幸村、あなたには使者を命じます
真田幸村:…は? 使者、でございますか
茶々:京に徳川との仲立ちを務めてくれる者がいます。その者と落ち合い、良いように計らいなさい
真田幸村:お言葉ですが、茶々様、今さらそのような…
茶々:これは主命です。いいですね。直ちに発ちなさい
真田幸村:…ははっ
真田幸村:……
--------------------
真田幸村:茶々様、何をお考えか…。ともあれ、あの二人に告げてから出立しよう
佐助:幸村様、どうしたの?
--------------------
【イベントセリフ/使者の真実】
真田幸村:茶々様より使者を命じられた。これより京へ向かう
佐助:徳川との交渉って、今さら何の話だよ。降伏するとかじゃないよね?
真田幸村:…わからぬが、主命は主命だ。行って参る
くのいち:はい、早速準備を…
真田幸村:いや、こたびは私一人で行こう
くのいち:ええ!? 危ないですよ。幸村様に万一のことがあったら…
真田幸村:なるべく人目につかぬのがよいと思う。それより大坂を手薄にすることのほうが気がかりだ
真田幸村:留守を頼む
佐助:…そう言われちゃったらしょうがないけど。無茶しないでくださいよ
真田幸村:承知している。…では
くのいち:はい、幸村様…。どうかお気をつけて…

幸村は京郊外の武家屋敷を訪れた

真田幸村:使者の方がこちらでお待ちだと聞いていたが…
真田信之:久しいな、幸村
真田幸村:…兄上!?
--------------------
【ムービーセリフ/兄弟永訣】
真田幸村:ご無沙汰しております
こうしてもう一度、兄上にお会いできるとは思いませんでした
真田信之:…ああ
…覚悟は変わらぬようだな
真田幸村:はい
真田信之:ならば、これを渡しておこう
真田幸村:無用に願います
真田信之:…そうか
真田幸村:父上と私がため、兄上は一人、過酷な道をお選びくださった
申し訳ございません
真田信之:…真田の覚悟、これにあり
真田幸村:はい
真田信之:息災でな
真田幸村:兄上も
--------------------
※人々の吹き出しメッセージの内容
・あちゃー(甲斐姫)
・なっとらん!(高梨内記)
・警戒を厳しくせねば(横谷重氏)
・おおお!(堀田作兵衛)
・ああ…(明石全登)
・ううむ…(長宗我部盛親)
・こうなったら…(くのいち)
・やっぱ厳しいよね(佐助)
・思うままにはならぬもの…(毛利勝永)
大坂城でのセリフ/真田信之と会話後
真田幸村:…茶々様…。私を遠ざけるおつもりで…
高梨内記:信之様…苦しいお立場でございましょうな。ご健勝であれば何より…
真田幸村:兄上にお会いしてきた。茶々様のご厚意だ
兄上とは…拳をぶつけてきた
高梨内記:…お二人はよく互いの拳をつき合わせていらっしゃいましたね
小さいころから仲が良く…。うっ、殿ともよき親子で…ぐすっ
真田幸村:泣くな、内記
--------------------
横谷重氏:信之様は次もご出陣なさらぬでしょう。…我が兄とも、もはや見えることはありますまい
真田幸村:重氏…
横谷重氏:お気になさいますな。忍びには兄弟の情など無用でございます
--------------------
堀田作兵衛:信之様にお会いできたのですか。それは何よりです。…妹も元気にしているかなあ…
真田幸村:…………。…すまぬな、作兵衛
堀田作兵衛:いえいえ、とんでもない! 俺は自ら望んでここにいるんですから!
--------------------
明石全登:いよいよ覚悟を決める時が近付いているようですね
--------------------
長宗我部盛親:…活気のあった大坂も今やこの惨状だ。人が、物が、どんどん減っている
栄枯盛衰とはよく言ったものだが…。物悲しくなってしまうな
真田幸村:そう…ですね。秀吉様のいらっしゃった頃から比べると…
長宗我部盛親:…昔の話をしても仕方なかったな。私たちは今できることをしよう
それに、私は父譲りの反骨心を持っていてな。大きな力には抗いたくなるのだ、凄絶にな!
真田幸村:はい、共に戦いましょう!
--------------------
くのいち:おかえりなさい、幸村様! ご無事で何よりです!
真田幸村:ありがとう。心配をかけたな
くのいち:いえいえ! …って、あれ? 何かいいことありました?
真田幸村:…そうだな
--------------------
佐助:おかえりなさい、幸村様。…結局、なんの使者だったの?
真田幸村:兄上にお会いしてきた。茶々様のお計らいだ
佐助:…え、それって…
真田幸村:覚悟は定まった
佐助:…そう。なんにしろ、オレはついていくだけだよ
--------------------
毛利勝永:茶々様は、降伏をお考えだったりはしないだろうか…
真田幸村:それはありません。断じて
毛利勝永:…幸村殿?
--------------------
後藤又兵衛:お互い、寡兵は空振りに終わっちまったな
真田幸村:はい、残念ですが…
後藤又兵衛:…けど、お前の目は全然諦めちゃいねえな。面白い! 徳川に一泡吹かせてやろうじゃねえか!
真田幸村:はい!
--------------------
甲斐姫:幸村様!? …どうして…? 茶々様は…
真田幸村:茶々様に帰還のごあいさつをさせていただきたい。お取り次ぎ願えますか、甲斐殿
甲斐姫:………………はい。はい、きっとお待ちです!
--------------------
【イベントセリフ/滅びに抗う】
真田幸村:茶々様。真田幸村、ただ今戻りました
茶々:……
真田幸村:兄との対面の場をご用意いただき、ありがとうございます。望外の喜びでございました
茶々:…これで心置きなく戦える、そう言いたいのですか
真田幸村:茶々様?
茶々:私はそんなことのために、あなたを行かせたのではありません
真田幸村:…承知しております。茶々様はそのまま私に兄を頼って落ち延びさせようとお考えだった
茶々:わかっていて、なぜ戻ってくるのです! 私は…
真田幸村:無論、茶々様をお守りし、戦うためです
茶々:…馬鹿なことを。うつけですか、あなたは
真田幸村:…はい、面目ありません
茶々:……
真田幸村:されど、茶々様が諦めておられないように、私もまた勝利を求めて戦い続けるのみです
茶々:…諦めていない? 私が?
真田幸村:はい。茶々様が本当に諦めておられたら、城を捨てて逃げるなり、家康殿に降伏するなりできたはずです
茶々:……
真田幸村:しかし、あなたはそうはなさらなかった。最後まで諦めず戦い続ける覚悟がおありだからです
…長政殿やお市殿がそうなさったように
茶々:…!
真田幸村:あなたは生きることを諦めない。そうした強さを求めておられたはずです。そうでしょう、茶々様
茶々:……
真田幸村:……
茶々:無論です
家康殿がいかに大義を掲げようと、私は私の大切なものを守るために抗います
真田幸村:…はい
茶々:そのために…力を貸してください、幸村
真田幸村:はい。必ず
茶々:…………………………。…ありがとう、幸村
--------------------
【イベントセリフ/次代の王】
真田信之:弟・幸村を翻意させることはできませんでした。力不足、まことに申し訳ございません
徳川家康:…左様か
徳川秀忠:よく言う。はじめから寝返らせるつもりなどなかったくせに
徳川家康:秀忠
真田信之:……
徳川家康:…幸村は、死に場所を求めておるのか?
徳川秀忠:……
真田信之:…いいえ、そうではありません。弟にはただ、譲れぬものがあるだけです
家康様の大義も泰平への思いもすべて理解してなお、捨て得ぬもののため、幸村は戦うでしょう
徳川家康:…そうか
徳川秀忠:…ならば、それを踏みしだく痛みも私が負わねばなりませんな
徳川家康:秀忠…
真田信之:……
徳川家康:…うむ。泰平を守りゆく務め、お主らに何としても果たしてもらいたい
秀忠・信之:はっ
--------------------
※人々の吹き出しメッセージの内容

・幸村様…(甲斐姫)
・信之様にはご迷惑を…(高梨内記)
・兄上…(横谷重氏)
・どうしているか…(堀田作兵衛)
・正念場です(明石全登)
・負けはせぬ(長宗我部盛親)
・おかえりなさい!(くのいち)
・おかえり(佐助)
・まさか…(毛利勝永)
・ああくそ!(後藤又兵衛)

トップページ | サイトについて/お問い合わせはこちら
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2021 kanzengenkai.com All Rights Reserved