戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第二章 盟友 ゲーム完全限界攻略-メモ置場-


HOME戦国無双〜真田丸〜攻略TOP > ストーリーモード 第二章 盟友

ストーリーモード 第二章 盟友

戦国無双〜真田丸〜攻略 ストーリーモード 第二章 盟友を掲載しています。

最終更新日:2021/04/18

目次

第二章 盟友
昌幸の初陣から8年。
武田・北条・今川、この三つの大名家の間には同盟関係が結ばれていた。
しかし、桶狭間の戦いで今川家が織田家に大敗。
それが三国の関係にも暗い影を落とす。
折しも武田家では、今川派であった信玄の嫡男・義信が謀反の疑いで幽閉され、間もなく命を落とす事件が発生。
対今川の姿勢を巡り、武田家中は揺れていた。
真田本城でのセリフ
真田昌幸:(城下が今川攻めの噂で騒がしいな。兄上に確かめてみるか)
--------------------
真田昌幸:む…
よろず屋:さあさあ、商売を始めるよ! よろず屋の品物なんでもあるよー!
真田昌幸:(ようやく店が開いたのか。それにしても長い間閉まっていたものだな)
--------------------
子供:あ、こんにちは! そうだ! さっきそこでいいもの拾ったんです
僕、いっぱい持ってるからあげます!

ミミズ(☆)×1を入手しました

子供:ミミズ何匹集めたら帰ろうかな…
--------------------
真田昌輝:聞いたぞ、昌幸。お前、娘にはあまり強く出られないらしいな!
真田昌幸:兄上…。息子と違ってどのように扱っていいか持て余しているだけですよ
真田昌輝:どうだかなあ…。とても賢い子であるようだし、掌の上で転がされているのやもしれんな!
真田昌幸:…………。父親は娘には甘いものですよ、兄上
--------------------
よろず屋:いらっしゃい!
また来てくだせえ!
--------------------
欲しがる人:お武家様! 助けてください! どうしてもあれが欲しいんです!
あれが一体何かって? 剛力の丸薬・微ですよ! ぜひお願いします! お願いします!

※いいえを選択後に再度会話した時
あ! 考え直してくれましたか!? どうしてもあれが欲しいんです!
お役目「欲しがる人」を引き受けますか?
※はいを選択時
真田昌幸:…良かろう。理由は聞くまい
※いいえを選択時
真田昌幸:すまぬ。今は勘弁してくれ

欲しがる人:本当に!? ありがとうございます!
材料を集めたら、よろず屋で作れます! いいですか、よろず屋ですよ!
ヨモギは「真田の郷」に生えているはずです。サワガニは釣りでもしたら手に入るかと…
あ、いや、なんでもないんです! なんか私ばっかしゃべっちゃってゴメンなさい!

※剛力の丸薬・微を入手後
欲しがる人:これだーーっ!! ありがとうございます! なんてお礼を言っていいか!
…なーんちゃって。わたし、よろず屋の妻です
うちの店に来てほしくって、一芝居うっちゃいました!
あ…そんな睨んで…。怒ってますよね、お縄でしょうか…
…いや、その笑顔! 許してくれるんですね! 作った秘薬はお持ちになってください!
よろず屋に寄れば、戦に役立つイイことがたくさんあります!
今後とも、よろしくお願いします! お礼は…コレとコレと、コレ!

銅鉱石(☆☆)×3を入手しました
鉄鉱石(☆☆)×3を入手しました
白雲石(☆☆)×3を入手しました

欲しがる人:これからもよろず屋をよろしくお願いします!
--------------------
矢沢頼綱:昌幸。わしがもともと真田家の人間であったことは知っておるな
真田昌幸:存じております
当時真田と敵対していた矢沢家に叔父上が養子に入ることで、不和が解消されたという話でしたね
矢沢頼綱:うむ。懐かしいのう…。真田にいた頃は兄上とは喧嘩ばかりしたものよ
真田昌幸:父上と叔父上が…ですか? あまり想像ができませんね
矢沢頼綱:はっはっは。真田を離れ、矢沢を継いでからわかったこともある
今は兄上含め真田家のために尽くす覚悟はできておるぞ!
--------------------
茶屋の娘:私、父が遺したこのお店を継ぐんです! 今はまだ準備中だけど…きっと来てくださいね!
--------------------
稽古頭:若様、今度稽古をつけてください
--------------------
蔵番:今は立てこんでいまして…。片付きましたら、蔵の中を見ていただけます
--------------------
真田昌幸:畑か…民が日頃から働いているからこそ、我らの暮らしは成り立っているのだな…
私も試しに何か植えてみるか…? 民の暮らしぶりが理解できるかもしれん
--------------------
町人:お館様は諸国に忍びを放ち、情勢をうかがわせているそうですな
--------------------
町人:昌幸様! 大変ですよ!
真田昌幸:どうした、騒がしいぞ
町人:城下の外に熊が出たんですよ! 森深くにいるはずなのに…
真田昌幸:熊はああ見えて賢い動物だ。そのように騒ぐから、向こうも警戒する
機を見て私が様子を見てみよう。もしかすれば懐くかもしれん
--------------------
畑名人:これはこれは昌幸様。こんな畑に何ぞご用で?
真田昌幸:土いじりをしてみたいのだ
畑名人:へえ、変わったお武家様ですな。ここなら自由に使ってくだせえませ
種を植えて、しばらく経ったら収穫できます。…まあ、大人相手に言うことでもありませぬな
真田昌幸:よくわかった。土いじりの師として、いろいろ教えてほしい
畑名人:師って…。はあ、わしにわかることなら…
畑名人:今日も土いじりですかな
--------------------
子供:こんにちは!
えへへ、土いじりしてたら汚れちゃった! でもたくさん作物を植えたんだよ
僧だ!これ植えきれなかったの。あげるね!

干からびた種(☆)×1を入手しました

子供:種を植えるのも楽しいけど、芽が出るのを待ってるのもワクワクしますね!
--------------------
真田昌幸:そういえば、釣り場ができたという話だったな。なかなかきちんと整備されている…
エサがあれば誰でも釣りができるのか。私も時間があったらやってみるとするか…
--------------------
足軽:商売支度が済んだら、軍馬が買えるようになるそうです。楽しみですな!
--------------------
真田昌幸:釣れるか?
釣り名人:爆釣りでい! …って、昌幸様!?
真田昌幸:私も釣ってよいか
釣り名人:は、はあ、それはもちろん…。釣り場の釣りダンゴは、お好きに使ってくだせえ!
ご自分でもっと上等なエサを使ってもいいですぜ。わしなら、ミミズ一択ですな
真田昌幸:なるほど。では大物を狙うとしよう
釣り名人:(妙なお人だな…)
釣り名人:釣れてますかな? わしの分も残しておいてくださいよ
--------------------
真田昌幸:父上。こんなところで何をされているのですか…
真田幸隆:おお、昌幸。なんじゃ、わしが城下にいてはいかんのか
真田昌幸:いけないことはありませんが…お体の調子はよろしいのですか?
真田幸隆:城下をうろつくくらいなんともないわ! 老いぼれではないのだからな
だが、さすがに戦には出られんからのう…。功を立てられぬ当主なぞ真田のためにはならんからな
真田昌幸:父上…
真田幸隆:家督は信綱に譲ったが、お前も真田の一員。しっかり支えてやってくれ
--------------------
元鍛冶屋:よい鉄は…ブツブツ…
むむ、戦いの匂いがするな。鉄と煤と泥のよき匂いだ
はっ…お武家様!
ひとつ老いぼれの頼みを聞いてくれますかの…?

※いいえを選択後に再度会話した時
むむ…また戦いの匂いが。いったいどこから…!?
お役目「鍛冶の心」を引き受けますか?
※はいを選択時
元鍛冶屋:ふふ…。その「はい」からも、よき匂いがしましたぞ
※いいえを選択時
元鍛冶屋:ぬぬ…。お忙しければ仕方あるまい
元鍛冶屋:せがれに店を譲るまでわしはご城下の鍛冶屋を五十年勤めました
せがれの腕に文句はないのですが、足りぬものがある…鉄に染みつく魂のようなもの…
お武家様ならそれを与えてくれると感じたのです
鉄だけを見つめて生きてきたわしです。せがれに残せるのは、それだけ…
鉄鉱石を10個持ってきてくだされ。きっとお役に立ちましょうぞ
鉄鉱石はすぐ見つかりましょう。ご武運を祈っておりますぞ

※鉄鉱石を入手後
元鍛冶屋:おお、これぞ鉄鉱石。さすがにござります
せがれの鍛冶屋に持っていけばさらに武器を鍛えられましょうぞ
きっと伝わりましょう…。鉄と煤と泥の…
子供:おじーちゃーん! カエルいた!
元鍛冶屋:カエルいたの! よかったね、かわいーね!
…お武家様とは鉄や戦いについて語り合いたいと思っとったのですが…
なにぶん孫と遊ぶのに忙しくて…へへ。鍛冶はせがれに任せます
そうだ、これはわしからのオマケです

りんご(☆☆)×5を入手しました
ネギ(☆)×5を入手しました

元鍛冶屋:せがれは立派に育ってくれました。かわいい孫もいつか鍛冶屋に…
--------------------
真田昌幸:兄上、同盟相手である今川家と戦が始まると聞きましたが
真田信綱:うむ、桶狭間で義元公が織田信長に討たれて以来、今川の凋落は著しい
真田昌幸:家臣であった徳川も織田に寝返る始末ですからな。確かに同盟相手として、もはや頼むには足らず…
真田信綱:そういうことだ。義信様がおられれば、まだ違ったやもしれぬが…
真田昌幸:義信様のご正室は今川から迎えられていましたからね。…それにしても、義信様があのように…
真田信綱:…うむ。傅役であった飯富虎昌殿の謀反…その責を問われ幽閉されたが、いずれはお許しもあったろうに…
真田昌幸:……
真田信綱:…ちょうどその件で、勝頼様が城下を訪ねておいでだ。兄君を失ったばかりなのだ、お慰めいたせ
真田昌幸:承知しております…
真田信綱:…この城下もだいぶ賑やかになったな。それもこれも父上のご尽力のおかげだ
わしは…父上のように務まるだろか…
真田昌幸:…何を弱気になっていらっしゃるんですか。兄上ともあろう方が情けない
父上は、兄上の力を見込んで家督を譲られたのです。決して長男だからという理由ではありません
真田信綱:昌幸…
真田昌幸:胸を張って堂々となさってください。いつもの兄上のように
真田信綱:…そうだな。ありがとう、昌幸。お前に励まされる日が来るとは驚きだ
--------------------

【イベントセリフ/義信事件】
武田勝頼:昌幸…
真田昌幸:今川攻めは避けられませんよ、勝頼様
武田勝頼:…またお見通しか
真田昌幸:悩みがあれば、勝頼様は私をお訪ねになる。そして今、悩みの種といえばほかにございますまい
武田勝頼:ひどいな。私とてただ友の顔が見たいときもある
真田昌幸:それは望外の幸せ。けれど、今は違いましょう。…義信様のことをお考えで
武田勝頼:…今川の姫を妻に持つ兄上は、今川攻めに当然反対だった。それを疎んだ父上が…
真田昌幸:義信様に謀反の罪を着せて死なせた、そうお考えですか
武田勝頼:…馬鹿な! 父上は誰よりお悲しみだ。左様なことがあるはず…
真田昌幸:同感です。お館様の決意は、左様なことで左右されるはずがない
武田勝頼:…昌幸…
真田昌幸:どんな悲しみもお館様の歩みは止められない。ならば勝頼様の務めは、そんなお館様をお支えすること
左様に惑うばかりでなんとなさいます
武田勝頼:…そうか、そうかもしれないな
跡取りなどになると、そうして叱ってくれる者も少なくなった。礼を言う、昌幸
真田昌幸:なんの。無礼打ちかと冷や冷やしておりましたぞ
武田勝頼:ふふ…
…だが、苦しい戦になるのは間違いあるまい。兄上や虎昌らを失った痛手は大きい
真田昌幸:なればこそ、策の振るい甲斐があるというもの
武田勝頼:ふふ…お前はまったく…。頼りにしている
真田昌幸:ははっ
武田勝頼:……
父上の王道が成れば…かような思いをすることもないのだろうな…
真田昌幸:……
--------------------

武田勝頼:そういえば、先ほど、お前の子供たちに会ったぞ。皆、凛々しく、聡明に育っているな
将来、お前の意思を継ぐ者たちになるだろう。大事にせよ
真田昌幸:ありがたいお言葉です
(せっかくの勝頼様のお言葉だ。我が子たちの様子でも見てこよう)
さて…どこにいるのだろう。城下を探してみるか
--------------------
真田幸村:父上!
--------------------
【イベントセリフ/真田兄弟】
真田信之:父上、勝頼様がお見えになっています
真田幸村:我らにもお声がけくださいました!
真田昌幸:…そうか
真田信之:兄君を失われておつらいでしょうに、優しくしてくださいました
真田昌幸:……
真田幸村:勝頼様の兄上様はどうなさったのですか?
真田信之:…ゆえあって、遠くへゆかれたのだ
真田幸村:そうなのですか…
我ら兄弟は、そのようなことはありませんよね。ずっと一緒です
真田信之:ああ、そうだな、幸村
--------------------
真田幸村:そういえば姉上もいらしていますよ!
真田昌幸:なに? あいつまで城下に来ているのか…。武家の娘だというのに困ったものだ…
真田昌幸:信之
真田信之:父上、竹が天に向かって真っ直ぐとのびている姿は、心を打たれますね
真田昌幸:お前の心根も真っ直ぐであるからな。似たものに惹かれるのだろう
真田信之:父上…。ご冗談を…
真田昌幸:何か真っ直ぐなものがあったら、持ってきてやろう
真田幸村:父上、見てください!
真田昌幸:…幸村。なんだ、それは。
真田幸村:てんとう虫です! きれいな赤色でしょう?
真田昌幸:お前は本当に赤い生き物が好きだな…
(赤い生き物を見つけたら、幸村にやれば喜ぶかもしれんな)
--------------------
真田昌幸:! こんなところに…
--------------------
【イベントセリフ/真田の長女】
村松殿:あらあら、父上。見つかってしまいました
真田昌幸:武家の娘があまり気安く外を出歩くものではないぞ
村松殿:うふふ。屋敷に閉じこもっていては気詰まりですもの。城下も賑やかになり、楽しいです
真田昌幸:仕方のない奴だ。信之と幸村の面倒も見てやってくれよ
村松殿:私などが口を出さずとも、あの子たちは日々鍛錬に励んでおりますよ
早く父上のお役に立ちたいと願っているようですね
真田昌幸:…子供は子供らしくしていればよい
村松殿:うふふ。では、そのように言ってあげてください
真田昌幸:…そのうちにな
--------------------
高梨内記:若ー! 若はいずこにおられるー!
真田昌幸:む…内記の声だな
--------------------
真田昌幸:暗くならぬうちに屋敷に帰るのだぞ
村松殿:はい、承知しております、父上。うふふ
--------------------
高梨内記:若ー! 今川攻めが始まるとはまことですか!? 準備は…何か準備をせねば…!
真田昌幸:落ち着け、内記。すでに手は考えている
今川家中には、氏真の力量を不安に思っている者が数多くいるとのことだ
高梨内記:つまり…?
真田昌幸:今川家臣を調略し、戦力を削ぎ落す

※いいえを選択後に再度会話した時
若、今川家臣の調略に向かいますか?
お役目「今川家臣の調略」を引き受けますか?
※はいを選択時
真田昌幸:すでに相手は真田の郷に向かっているはずだ。合流さえできれば寝返りを取り付けられるだろう
※いいえを選択時
真田昌幸:いや、やはり調略は後だ
高梨内記:え…? 仰せのとおりに

高梨内記:若! わしは今幸せを噛み締めておりますぞ!
真田昌幸:なんだ、急に。何か良いことでもあったのか
高梨内記:若を含め、真田家の方々は武田の柱石を担う優秀な人材ぞろい…
そんな素晴らしき真田家に仕えることができて内記めは喜びに感じ入っているのでございます!
真田昌幸:内記…。いつも言っているがもう少し視野を広く持て
高梨内記:行き先は真田の郷でしたな。ご武運を
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・何か落ちてないかなあ…(子供)
・女子は強いなあ…(真田昌輝)
・いいもの入ってます!(よろず屋)
・ほしい… ほしい…(欲しがる人)
・昔のことが懐かしいのう…(矢沢頼綱)
・稽古がない日は眠い…(稽古頭)
・これから私が支えていかねば…(真田信綱)
・蔵を守らねば(蔵番)
・なんだか視線を感じる…(町人)
・熊が…熊があぁぁ!(町人)
・豊作を呼びこむぞい(畑名人)
・着物汚れちゃった…(子供)
・「支度中」…か(足軽)
・絶好の釣り日和じゃ!(釣り名人)
・隠居生活を満喫するかのう…(真田幸隆)
・昌幸か(武田勝頼)
・父上!(真田信之)
・父上ー!(真田幸村)
・若ー!(高梨内記)
今川家臣の調略(お役目)
真田昌幸:今川家臣である瀬名殿と朝比奈殿がこの真田の郷に来ている
話が漏れてしまっては事だからな、万が一、他の今川軍に遭遇した場合は…
高梨内記:一人も逃がしてはならぬということですな! 内記めにお任せを!
行商:ああ、昌幸様!お助けくだされーっ!
真田昌幸:何事だ?
葛山氏元:武田の手の者か…。しまった。瀬名の動向を監視するだけのはずだったのだが…
真田昌幸:瀬名殿をつけてきたということか。ならば捨ておくわけにはいかぬ
葛山氏元:手も足も出ぬとは…情けないことよ…。わしももう終わりか…
真田昌幸:いざ戦となれば、今川は武田の敵ではない。そのこと、よくわきまえておけ
葛山氏元:…………
行商:昌幸様、ありがとうございます…!城に向かう途中で敵に出くわしてしまいまして…
真田昌幸:無事ならそれでよい。気をつけて行け
瀬名殿は近くにいないな…。探す必要がありそうだ
朝比奈信置:おお、これはこれは昌幸殿。そなたの希望どおり参上いたしましたぞ
真田昌幸:御苦労痛み入ります。朝比奈殿、武田との戦の折には…
朝比奈信置:わかっておる。寝返ればよいのだろう? 氏真様にはもうついていけぬからな…
風魔忍:…武田の将。こそこそと何を企んでいる…
真田昌幸:北条の忍びか…。追い払うぞ
高梨内記:今川の同盟国とはいえ、北条の忍びがこんなところに…。あやつらは何か企んでいるのでしょうか?
真田昌幸:企んでいるのか、あるいは…
朝比奈信置:助かった。改めて武田への協力を約束しよう
真田昌幸:む、その荷は…
秘宝荷駄兵:ちっ、見つかったか。この品を渡しはせぬぞ!
高梨内記:何やら貴重な品を持っておるようでしたな! 次に出会ったら、逃さず討ち取りましょう!
高梨内記:むむっ! 道が塞がれておりますぞ!
真田昌幸:以前は通れたはずだ…。何者かが身を隠そうとしていると見るべきか
真田昌幸:こちらにも誰もおらぬか。柵を置いた者が近くにいると思うが…
真田昌幸:瀬名殿、このようなところにおられましたか
瀬名信輝:他の今川家臣に後をつけられたようでな…。しばし姿を隠していた
真田昌幸:左様でしたか。…して、ご決断いただけましたか?
瀬名信輝:…うむ。私は今川の一族ゆえ、心苦しくはあるが…
真田昌幸:ありがとうございます。そのご覚悟、無駄にはいたしません

※人々の吹き出しメッセージの内容
・どちらに行かれるのですか?(町人)
・武田のお家は何にも負けぬ!(猟師)
・感謝しています(町人)
・以前はありがとうございました(町人)
・そろそろ行商が真田に着く頃か(兵士)
MAP
真田本城でのセリフ/今川家臣の調略(お役目)をクリア後
真田昌幸:無事調略は済んだな。兄上に報告しておこう
--------------------
真田昌輝:兄上はこたびの戦が当主としての初戦である。…少し気負っておられるようだ
真田昌幸:そうですね…。構えなくても兄上であれば問題ないでしょうに
真田昌輝:それほどの重圧ということであろう…。我らがしっかりとお支えせねばな
真田昌幸:…………
真田昌輝:なんだ、いぶかしそうな顔をして
真田昌幸:いつになく真面目な話をされていると…。普段どおりを心がけるのは、昌輝兄上もですよ
--------------------
真田幸隆:今川はもうおしまいだな…。人心が離れてしまっては家は崩れるのみだ
真田昌幸:家臣が氏真の力量に不満を持ち、離反が相次いでいる現状では、もうどうにも…
真田幸隆:力量が足りぬだけならばよかったのだ。力や知恵が足りぬなら周りが補えばよいだけのこと
特定の家臣を寵愛し、忠臣の言に耳を貸さなくなる…それこそが嘆くべきことだ
真田昌幸:父上…
--------------------
矢沢頼綱:昌幸は北条との関係について心配しているようだが…
真田昌幸:はい。三国同盟は間違いなく破綻してしまいますから
矢沢頼綱:うむ。今川とつながりの強い北条のことだ。戦うことになっても仕方なかろうな
だが北条がなんだ! 小田原城頼みの北条なぞ我ら武田の敵ではないぞ
真田昌幸:あの上杉謙信すら退けたという小田原城…。頼みとするのもわかる気がしますね
--------------------
高梨内記:今川家臣の調略を任されるとは…さすが若ですな!
若の素質を見抜かれているお館様も素晴らしいお方です!
真田昌幸:うむ。お館様の人を見抜く力だけでなく、人を使う力は相当なものだ
高梨内記:若は本当にお館様を尊敬していらっしゃるんですね…。内記めも武田家のために尽くす所存です!
--------------------
村松殿:…ご出陣ですか、父上
真田昌幸:ああ。幸村が不安がるようならついてやってくれ
村松殿:はい。どうぞお気をつけて
--------------------
真田昌幸:む…
道場が開いているようだ。私も行ってみるか
稽古頭:稽古ですかな? ご自由にお使いください!
--------------------
奇跡の人:若様! このお地蔵様、お供えすると、あくる日には別の物に変わってるんでさ!
こりゃお地蔵様の奇跡だ! さ、若様もよければ何かお供えを
真田昌幸:…待て、別の物というが、それは別の誰かの供え物ではないのか?
奇跡の人:いやいや、お地蔵様が不思議な力で交換を…
真田昌幸:…ふ。まこと不思議な地蔵様だな。では何かあれば供えてみよう
奇跡の人:へえ! 良きお心がけにござります!
奇跡の人:お供え物には必ずお返しを…いや、地蔵様がお返しをくれますぞ
--------------------
真田幸村:父上!
真田昌幸:信之と幸村か…。どうした?
真田幸村:なんだか城下の様子がおかしいのです…。何が起こるのでしょうか…
真田信之:幸村、戦が始まるのだ。城下も慌ただしくなるだろう
真田幸村:戦…。父上も戦に出られるのですか…?
真田昌幸:ああ。お館様率いる武田家のため、戦に出て功を立てるのが私の務めだ
真田幸村:そうなのですか…。父上も戦に…
真田信之:心配するな。父上は必ず帰ってくる。とびきりの功を立てて
真田昌幸:…ああ。約束しよう
--------------------
真田昌幸:兄上、今川家臣の調略、滞りなく終了いたしました
真田信綱:おお、お前が主導で行っていた調略が実を結んだが。よくやったな、昌幸
今川から武田に投降してきた者もいるという話だ。これで、今川攻めもうまくいくだろう
真田昌幸:投降してきた者をそう簡単に信じてよいものでしょうか…?
真田信綱:心配は最もだが…今川に有利なことでも起きない限り問題なかろう
真田昌幸:(であればよいのだが…)
真田昌幸:いよいよ戦ですか…。今川を攻めることに異論はありませんが…
真田信綱:北条の動きが心配…か?
真田昌幸:はい。武田は三国同盟を破棄して今川領・駿河に侵攻するわけですから
北条は今川を救わんとし、武田と手切れを考える恐れがありますね
真田信綱:お館様であれば、それも考慮の上だろう。我らはお下知に従い、敵を打ち破るのみ
--------------------
武田勝頼:昌幸!父上から伝令だ。 そろそろ今川領・駿河への侵攻を開始するぞ
真田昌幸:勝頼様…。わざわざご足労いただかずとも私から伺いましたものを…
武田勝頼:ふんぞり返って待っているのは性に合わん。とにかく、すぐに出立するぞ。準備はできているか?
真田昌幸:はっ。もちろんできております。直ちに出陣いたしましょう
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・次の戦で戦果を上げねばな(真田昌輝)
・軍の力は城の強さではない(矢沢頼綱)
・父上、ご武運を…(真田信之)
・父上、お気をつけて…(真田幸村)
・武田が今川の如くならないようにせねば…(真田幸隆)
・粉骨砕身臨みます!(高梨内記)
・あらあら…(村松殿)
・北条の動きにも気をつけねばな(真田信綱)
・よろず屋をよろしくー!(欲しがる人)
・もっと腰を入れろ!(稽古頭)
・セイ! セイ! ソイ!
駿河侵攻
【概況】
--------------------
甲斐の武田信玄、駿河の今川義元、相模の北条氏康。三者は互いに婚姻関係を結び同盟を約していた
しかし、今川義元が亡くなり今川氏真が跡を継ぐと武田家と今川家の関係は悪化する
信玄は今川家との手切れを決意し、先手を打って駿河への侵攻を開始する

武田信玄:これも王道のため、駿河は武田がもらうよ

かつての勢いをなくし謀反が相次ぐ今川家と、上杉謙信との激闘を戦い抜いた武田家
その勝敗は誰の目にも明らかなはずだった…
--------------------

【戦闘前イベントセリフ/甲駿同盟覇気】
武田信玄:これより今川を攻める
武田勝頼:父上…
真田昌幸:……
武田信玄:氏真には駿河一国を保つ器量はない
このままではいずれ徳川に…いや、織田に飲み込まれよう
信長にこれ以上、力を与えるわけにはいかんからね
武田勝頼:はい、父上の王道を成すためにも…
真田昌幸:…北条は黙っておりますまいな
武田勝頼:そうだな…今川と北条の縁は深い…
武田信玄:相模の獅子が敵に回るのは厄介じゃが避けては通れぬこと…二人とも、頼みにしておるよ
武田勝頼:はい、父上!
真田昌幸:万全を尽くします

【戦闘中セリフ】
武田信玄:さあて、始めるとするかね。全軍進撃! 今川から駿河をもらうよ
真田昌幸:お館様が志す王道がため…この戦、負けられぬ
武田信玄:勝頼、本陣守備の大役任せたよ
武田勝頼:はっ! しかと務めてみせます
今川氏真:おのれ武田、裏切ったか! 駿河は断じて渡さぬからのぅー
真田昌幸:今川は恐るるに足らず。だが、北条の援兵には気を配らねばな
伝令:伝令! 寝返りを約した瀬名様ら、間もなく着陣されます!
真田昌幸:ご苦労。調略の成果を見せる時たな
小山田信茂:この戦、楽に勝てそうだな。昌幸の小賢しい策などいらぬのだ
穴山信君:義元亡き今川など武田の敵ではないわ!
瀬名信輝:我ら、これよりは武田の将として戦う!氏真様、お許しあれ
今川氏真:お主らまでわしを裏切ると!? な、なぜじゃ!
井伊直虎:井伊家家訓! 不忠を働く者、断じて許すまじ!
武田勝頼:あの者らを討たせるわけにはゆくまいぞ
真田昌幸:味方に参じた者を切り捨ててはお館様の王道に傷を付けることになる
井伊直虎:はう〜。護衛がいっぱいでなかなか近付けません……
真田昌幸:寝返りは敵の士気を削いだはず。あの者らと共に一気に今川を破るぞ
葛山氏元:わ、わしらも信玄様にお味方するぞ!
真田昌幸:さらに寝返りか。調略も受けぬうちから、いささか見苦しい
真田昌幸:しかもつい先日、刃を交えた者どもとは。あまり当てにするべきではないな
今川氏真:家臣は寝返り、武田の勢い盛ん…。勝てるはずがないのぅー!
武田信玄:勢いに乗って中央の敵を崩そうかね
朝比奈泰朝:氏真様、お早く! ここは私が守りますゆえ!
真田昌幸:井伊は今川で不当な扱いを受けているはず。それでもなお今川のために戦うのか
井伊直虎:裏切られたから裏切ってもいいって…すみません、そんな風には考えられません
真田昌幸:…苦労性だな
真田昌幸:思った以上に脆いな、今川…。覇者として名を成そうと崩れるときは一瞬か
早川殿:これが武田の選択…。でも北条は同盟に従い、今川をお助けします
今川氏真:うほほほほーっ、来てくれたか! やはり北条は…いや、天は今川を見捨てぬ!
武田信玄:敵の陣容、数など関係ないよ。武田軍の精強さ…天下に示すは今ぞ!
真田昌幸:お館様に続け! 今川も北条も一気に打ち破るぞ!
北条綱成:武田の息の根を止めてくれるわ! 北条綱成、参る!
真田昌幸:「地黄八幡」北条綱成のご登場か。厄介な者を連れてきてくれた
葛山氏元:ひいっ あのような者に勝てるはずがない! やはり今川に…
高梨内記:昌幸様の命で目付として参りました。共に綱成を討ちましょうぞ!
葛山氏元:ぐ、ぐぬう…。承知いたした…
武田信玄:昌幸、さすがよい目配りじゃね。さあ皆の者、攻めに攻めよ!
真田昌幸:北条の援軍はあらかた叩いたな。残るは今川館のみ
武田信玄:わしもちょっといいとこ見せちゃおうかね
北条綱成:わしを阻めると思うてか。面白い、かかってまいれ!
朝比奈泰朝:氏真様はわしらがお守りする! 武田め、ここは通さぬぞ!
早川殿:氏政たちが倒されるなんて…。けど、私一人でも今川を守り抜かなきゃ…!
武田勝頼:助かった…。本陣は守り抜けそうだ
武田信玄:侵略すること火の如し。わしが家臣に示していかないとね
朝比奈泰朝:これではダメすぎる…。氏真様、申し訳ありませぬ…
今川氏真:もう終わりじゃのぅー!
武田信玄:氏真、すまんね。駿河は武田がいただくよ
真田昌幸:不慮の事態があろうと我が軍は揺らがない。お館様がそこにおられる限り…
武田信玄:義信よ、おことはわしを許さぬじゃろう。ゆえにこそ、わしは進まねばならぬ
真田昌幸:…お館様…
早川殿:盟を破り、国を侵す。それが王道なの?
真田昌幸:ただ自国の安泰のみを願うようでは王道は成らぬ。それは確かだ
今川氏真:のーーーぅっ! 来るな来るな来るな!
真田昌幸:…騒がしいことだ
武田勝頼:父上、駿河攻略おめでとうございます
武田信玄:いやいや、浮かれてはおられん。北条がこのまま黙っているとは思えないよ
真田昌幸:北条としてお館様の王道は阻めはしません。…断じて、させませぬ
難易度
開始時刻
制限時間 24時間
勝利条件 今川氏真の撃破
敗北条件 武田勝頼と武田信玄と真田昌幸いずれかの敗走
手柄 元今川家臣の体力を半分以上残して救援
今川氏真を無双奥義で撃破
味方武将を一人も敗走させずに勝利
日没までに勝利
次の一手 葛山氏元らを高梨内記で監視
武田信玄が味方を鼓舞
瀬名信輝と朝比奈信置を護衛
基本戦評 クリア時間:00'10''49【S:撃破数:1645【S:被ダメージ:なし【S:ミッション達成:7/7【S:総合評価【S】
MAP
真田本城でのセリフ/駿河侵攻をクリア後
真田昌幸:やはり北条とは手切れとなったか…。覚悟の上ではあったが…
出立の命が来ているであろうな…。兄上の元へ行くとするか
--------------------
真田昌輝:ふむ…北条には可憐な姫がいるという話だったな…。可憐でありながら、戦場で勇ましくふるまうとか…
真田昌幸:姫自らが戦場に立つのです。兵の士気も上がりましょう
真田昌輝:お前は客観的なことしか言わんな。もっとこう、ほかにないのか!
娘が戦場に出ているようなものだぞ!
真田昌幸:あにいく我が娘は城下をうろつきこそすれば、戦場に立つような女子ではありませんよ
真田昌輝:わからんぞ…勇ましく戦うようになるやもしれん! 女子の成長は予想できんからな!
真田昌幸:…断じて、そのようなことは
--------------------
矢沢頼綱
昌幸! 小田原城は難攻不落。いかにして攻める?
真田昌幸:そうですね…。正面から当たるのは愚策でしょう。内から崩すのが理想ですが…
矢沢頼綱:北条の結束を考えるとそれも難しい、か。難敵に喧嘩を売ってしまったのう!
真田昌幸:叔父上、楽しんでいらっしゃるでしょう。武田の命運がかかっているというのに…
矢沢頼綱:難攻不落を謳われる城を落とすは、胸が熱くなるものよ!
これで小田原を落とすことができたら、上杉謙信もさぞ悔しかろうな!
--------------------
真田昌幸:父上…
真田幸隆:また説教か、昌幸。わしを病人扱いするでない
真田昌幸:わかっていらっしゃるのでしたら話は早いですね。少しご自重ください
真田幸隆:そう言われてもなあ…。屋敷に籠もっていたほうがよほど気が滅入るわ
わしはずっとここにおるから、お前たちの働きで安心して長生きさせてくれよ
真田昌幸:承知しました。父上が楽隠居できるよう務めます
真田幸隆:…堅苦しい奴め。少しは正輝を見習え
--------------------
高梨内記:若! 先ほど幸村様が顔に刀傷のある男と一緒にいらっしゃいましたよ!
とても楽しそうにお話しされていたので、お邪魔することができませんでしたが…
ですが、幸村様の父君は若! あなた様のみです! 幸村様もそれはしっかりわかっておられるはず…!
幸村様の父親の座は若のものですぞー!
真田昌幸:いったい何の話だ…
--------------------
真田信綱:昌幸、次は北条攻めだ。今夜には出立だからな。すぐに準備を始めてくれ
真田昌幸:承知いたしました。駿河の掌握のため北条への牽制は欠かせないものですからね
真田信綱:ああ。しかし、相手は上杉謙信でさえ落とせなかった難攻不落の小田原城…果たしてどう攻めるべきか…
真田昌幸:…小田原を攻め落とすことがお館様の狙いではありますまい
真田信綱:そうなのか? では、こたびの出陣の意味は…
真田昌幸:…さて。されば、私は出陣の準備をいたします
…………
真田信綱:北条といえば、我ら真田に負け劣らず家族の結束が強いという話だ
絆の強さは時に思わぬ強さを発揮する。心してかからねばならぬな
真田昌幸:…………。そうですね
真田信綱:なんだ、昌幸。照れているのか?
我らにはどの家にも負けぬ絆がある! それは恥ずべきことではなく、誇るべきことぞ
真田昌幸:そうですね。そのとおりだと思います
真田信綱:…お前はわかりづらい奴だな…
--------------------
真田昌幸:(あれは幸村…)
(…と、誰だ?)
真田昌幸
(何やら、二人で真剣そうだが…)
--------------------

【イベントセリフ/左近登場】
島左近:構えはこうだな。…もう少し腕を引いて…そうそう
真田幸村:こうですか? ありがとうございます!
真田昌幸:子守を雇った覚えはないのだがな
真田幸村:父上! おかえりなさいませ
島左近:これでも軍略家のつもりなんですがね
島左近:島左近と申します。ご子息が熱心に鍛錬をなさっていたので、つい、ね
真田幸村:ご指導をいただきました!
真田昌幸:…そうか。それは世話になった。真田昌幸だ
島左近:存じておりますよ。信玄公の秘蔵っ子。是非一度お目にかかりたかった
真田昌幸:過分な期待は迷惑だな
島左近:ご謙遜を
信玄公に軍略を学ばせていただきたいと思いましてね。しばらく武田でご厄介になります
真田昌幸:そうか。よろしく頼む
真田幸村:よろしくお願いいたします! ごあいさつが遅れました、真田幸村と申します!
島左近:これはご丁寧に、幸村殿。よろしくな
--------------------
島左近:おお、もうこんな時間ですか。日が暮れるのが早くなりましたね
真田昌幸:幸村、もう遅い。お前は屋敷に帰りなさい
真田幸村:はい、父上。これからまた戦ですよね? ご不運をお祈りします! では左近殿、失礼いたします
島左近:ずいぶん行儀のいい坊ちゃんだ。親の教育が行き届いてるってわけですね
真田昌幸:いや、あれは勝手にあのように育った。特別な教育などないな
日が暮れたな…。そろそろ出立の時間か
真田昌幸:島左近だったな。軍略家と言っていたが…次の戦での働き、期待してもよいのか?
島左近:ま、ほどほどに。客分が出しゃばりゃしませんよ。ご活躍、しっかと拝ませていただきます
真田昌幸:…食えん奴だ
--------------------
武田勝頼:昌幸。準備はできているようだな。いよいよ北条と決戦だ
真田昌幸:勝頼様…。このようなところにいらしてよいのですか…
武田勝頼:お前と共に出陣するのだ。問題はあるまい
真田昌幸:そうですね…。では遅れないうちに出立いたしましょう。勝頼様に遅参させるわけにはまいりませんから
武田勝頼:そうだな。ここで話していても始まらぬ。小田原へ向け急ぎ出立する。行くぞ、昌幸!
真田昌幸:はっ、勝頼様をお支えいたします
--------------------

※人々の吹き出しメッセージの内容
・き、奇跡だ…(奇跡の人)
津久井偵察
【戦闘前イベントセリフ/小田原攻略】
信玄は駿河攻略の妨げとなる北条を牽制すべく相模へ出兵、小田原城を囲んだが…

武田信玄:やれやれ。氏康はやはり出てこぬか
武田勝頼:兵たちに盛んに挑発させてはおりますが…
小山田信茂:北条の臆病者どもめ! かくなるうえは正面から城を…
真田昌幸:愚策ですね
小山田信茂:なんだと!? 若造が…
武田勝頼:謙信公でさえ落とせなかった堅城を力攻めなど兵にどれだけの被害が出るか…
小山田信茂:若殿まで、なんと弱腰な! ここが踏ん張りどころで…
武田信玄:潮時かのう
小山田信茂:お館様!?
真田昌幸:立ち退きに際しては、城の周りに火を放ちましょう
武田信玄:我らの撤退を見れば、挑発も少しは効くかね。少しでも釣り出して叩ければいいのじゃが
--------------------

【概況】
--------------------
駿河侵攻を契機に武田と北条の同盟関係も終わった。武田信玄は北条の本拠地である小田原城を囲む
しかし、難攻不落を誇る小田原城を落とすには至らず、武田軍は甲斐への帰途についた

武田信玄:さて、氏康はどう出るかね?

武田軍は甲斐と相模の国境近くの三増峠に差し掛かる。その先には北条軍の最前線を守る津久井砦があった
津久井城の動向次第では、狭い三増峠で北条軍の追撃部隊に挟まれる危険もある

真田昌幸:津久井の様子を偵察してまいりましょう。場合によっては、敵の動きを封じられるかと
武田勝頼:そうだな、せめて味方を無事に退却させねば…。よし、私も共に行こう
真田昌幸:勝頼様御自ら…いや、よろしいでしょう。ですが、無茶はなされますな
--------------------

【戦闘中セリフ】
武田勝頼:時が惜しい。急ぎ本曲輪に向かうぞ、昌幸
真田昌幸:はっ、なれど北条の警戒も厳重。兵が各所を見回っております
真田昌幸:敵に気取られては偵察になりません。見つからぬよう、注意して進みましょう
索敵兵:そろそろ交代の時間だな
内藤綱秀:城の警備は万全。この見回りをかいくぐって近づく者はいまい
真田昌幸:あの者を除かねば進めません。迅速に討ち、道を開きましょう
内藤綱秀:曲者!? まさか武田の…
真田昌幸:津久井城は甲斐への進路の途上にあります。ここから兵を出されては危うい
武田勝頼:背後を突かれることになりかねないものな。ゆえに備えを見定めておかねばならぬ
真田昌幸:はい。さらに可能であれば痛手を与え、敵の出陣を牽制しておきたいところです
真田昌幸:敵に気取られずにすんだか。うまくいった
索敵兵:騒がしい…何事だ?
索敵兵:配置換えの時間だな
真田昌幸:見回りが動いたが…。あちらからは進めぬな
真田昌幸:少しでもこの城の戦力を減らしておきたい
真田昌幸:ここの敵を倒せば、本曲輪に抜けられるはずですね
武田勝頼:ならば強行突破だな。一気に蹴散らすぞ、昌幸!
守備頭:…ん? な、なんだ! 敵か!?
武田勝頼:戦果もなく引き上げ、さらに追撃を受けるなど無念だな…
真田昌幸:それもお館様のお考えの内かと
武田勝頼:そうなのか? この戦の意味とはいったい…
索敵兵:どうにも騒々しい。見回りを増やすべきではないのか
真田昌幸:さらに新手か…。これ以上、進むのは難しい、か…?
武田勝頼:昌幸、私が北条の兵を引き付ける。お前は山道から回って本曲輪を目指してくれ
武田勝頼:おい! こちらに曲者がいるぞ! 援軍を頼む!
真田昌幸:勝頼様、囮なら私が…! …くっ、行ってしまわれた。無茶な…
索敵兵:武田が来たのか! 急ぎ手助けするぞ!
武田勝頼:このまま引き付ければ山道が開く。昌幸、頼んだぞ!
風魔小太郎:クク…子犬が紛れ込んだか
風魔小太郎:しつけの時間だよ
索敵兵:たしか、こちらのほうから…
真田昌幸:悪いがそこには忍びを潜ませてある。…やれ
索敵兵:誰だ…うぐっ!
索敵兵:まずは曲輪から見回るか…
真田昌幸:そこもまた我が術中である。…やれ
索敵兵:何奴…ぐっ!
真田昌幸:勝頼様のおかげで本曲輪に入れた。だが奴を倒さねば退かせてはくれぬだろうな
風魔小太郎:クク…遊ぼう
風魔小太郎:クク…武田の希望を担う双璧…ここで壊しておくのも一興か…
真田昌幸:…なんだ、物の怪…? いや、これが北条の風魔か…!
真田昌幸:戦果は上々です。急ぎ戻りましょう。…されど勝頼様、二度とこんな無茶は…
武田勝頼:逆の立場であれば、お前もためらうまい。同じことだ
真田昌幸:それは…無論のこと。…ありがとうございます、勝頼様

【戦闘後イベントセリフ/策と信頼】
武田勝頼:昌幸…こたびの北条攻めは誤りだったのか? このような益のない戦は…
真田昌幸:いいえ。お館様はすでに目的を達しておられます。ゆえに迅速に軍を退かれたのです
武田勝頼:父上の目的…?
真田昌幸:こたび、上杉は動きませんでした。それで十分です
武田勝頼:上杉…? そういえば、北条は上杉と結んだのだったな
真田昌幸:はい、されど武田も上杉と和睦している。義に縛られた上杉は、どちらも攻められなかった
上杉頼むに足らず、と見た北条は武田との関係修復を図るでしょう
武田勝頼:なるほど…
真田昌幸:ただしそのためには、もう一押し、我らの力を見せておくべきですが…
小山田信茂:お館様! 北条の後詰めであった北条氏照らがこちらに迫っておるようでございますぞ!
武田信玄:思いのほか、たくさん釣れちゃったみたいだね
小山田信茂:何を呑気な! ここは急ぎ撤退を…
真田昌幸:ここは軍を二手に分けましょう
小山田信茂:貴様、何を申しておる!?
真田昌幸:策を申し上げております
別働隊で志田峠を迂回し、敵の背後を突きます
武田信玄:奇襲してきた部隊をさらに奇襲するわけじゃな。面白い…が、別働隊にあまり兵は割けぬよ
真田昌幸:無論です。大部隊で動いては敵に悟られる。ごく少数の兵を率いて、私が当たります
武田信玄:…ふむ
小山田信茂:馬鹿な! 大軍に囲まれようとしておるのに軍を分けるなど
武田勝頼:昌幸が奇襲を成功させるまで持ちこたえればいいだけのことだ
小山田信茂:若殿!?
武田勝頼:父上、昌幸の策に任せましょう。策が成るまで、本陣は私が必ず守り抜いてみせます
真田昌幸:…勝頼様…
武田信玄:…よかろう。頼んだよ、昌幸
真田昌幸:ははっ
武田勝頼:武運を祈るぞ、昌幸
真田昌幸:はっ、勝頼様も…
難易度 ★★
開始時刻
制限時間 12時間
勝利条件 本曲輪への到達

到達後は風魔小太郎の撃破に変更
敗北条件 武田勝頼の敗走
または索敵兵がプレイヤーを発見

到達後は武田勝頼の敗走に変更
手柄 敵兵500人以上を撃破
索敵兵に一度も警戒させずに勝利
未の刻まで(6分以内)に勝利
次の一手 飯縄曲輪の索敵兵を撃破
森の索敵兵を襲撃
索敵兵を偽情報で足止め
基本戦評 クリア時間:00'06''28【S:被ダメージ:なし【S:護衛被ダメージ:なし【S:ミッション達成4/4【S:総合評価【S】
MAP
三増峠の戦い
【概況】
津久井から戻った真田昌幸と武田勝頼が目にしたのは、思いもかけぬ北条の大軍勢だった

武田信玄:さすがは相模の獅子・北条氏康だね。追撃にも余念がないよ

津久井城の脅威をなくしたとはいえ、撤退中の武田軍には大軍への備えができていなかった

真田昌幸:私が奇襲部隊を率いて敵の背後を突きましょう

昌幸の提案は重臣たちの反対に遭うも、勝頼の支持を受けて決行される
昌幸が率いる奇襲部隊は志田峠を越えて、北条軍の背後に回り込むことに成功した
--------------------

【戦闘中セリフ】

真田昌幸:北条の背後を取った…だが策はこれからだ。東に向かい、味方を呼び込む砦を確保するぞ
高梨内記:わしの活躍をご覧あれ! あの砦、すぐに落としてみせますぞ!
真田昌幸:頼もしいな、内記。だが、気負いすぎるなよ
北条氏照:なぜ背後に敵が!? だがしょせんは小勢、食い止めよ!
真田昌幸:よし、次はあの砦だ
真田昌幸:砦を落とすのに時はかけられん。揺さぶりをかけるぞ
北条氏照:何事だ! …武田の忍びが砦の中に!?
真田昌幸:北条軍の背後の警戒が薄かった。津久井城からの兵がいないおかげだな
早川殿:武田軍に追いついたわね。お父様や氏政が到着するまで押さえなきゃ
北条綱成:お館様を待つまでもありませぬぞ、姫様! この綱成が武田ごとき突き崩してくれる!
武田勝頼:させるものか! 我こそは武田四郎勝頼! 本陣は私が守り抜いてみせる!
真田昌幸:私の策を信じて勝頼様は戦ってくれている。そのお心に報いねば
小山田信茂:なんと! あの地黄八幡を破るとは…
武田勝頼:さすが北条きっての猛将…手強かった…。だが、これで昌幸の策が…!
土屋昌次:勝頼様、昌幸に頼まれて参りました。お供つかまつります
武田勝頼:ありがたい、感謝するぞ。…まったく、気の回る奴だ
真田昌幸:あとはあの砦のみか。内記はうまくやっているだろうか
武田信玄:勝頼、見事な働きじゃ。そろそろわしにも見せ場をもらおうかね
武田勝頼:はい、父上! 参りましょう!
真田昌幸:お館様が動かれたか。もう少しで挟撃が成る
武田信玄:氏康が来ればまた戦況が動く。今のうちに採らせておくとしようか
北条氏規:武田が兵を分けて奇襲に及ぶとは…! だが不意を突かれようと、ここは落とさせぬ
高梨内記:むむっ! なかなかやるではないか!
早川殿:綱成殿が倒されるなんて…。氏照たちや備えの部隊を動かさないと
真田昌幸:悪いが弟殿たちは討たせてもらった。方々、参りましょう!
早川殿:えっ、武田軍が背後に…回り込んでいる…? これじゃ挟撃されてしまうわ…!
高梨内記:若、わしの働きをご覧いただけましたか! この程度、造作もありませんぞ!
真田昌幸:これで砦の確保は完了だな。…内記、大事ないか?
甲斐姫:姫様はあたしが守る! うらあああああ!
武田軍兵士:申し上げます! 氏康ら北条軍本隊、まもなく到着の模様!
武田信玄:やれやれ。せっかちじゃね、氏康は…
甲斐姫:武田めぇ! 小田原城に手も足も出せず逃げ出したくせに、しぶとい!
早川殿:…私たちは誘い出されてしまったのかもしれないわね
甲斐姫:関東を荒らす奴は誰だって許さない! お館様に代わってぶっ飛ばす!
真田昌幸:これほどの猛将が北条にいたか。…しかも、姫だと?
早川殿:人の家をさんざん荒らした上にこの狼藉。行儀が悪いと思わない?
真田昌幸:面目ない。田舎者ゆえ、許されよ
真田昌幸:なんだ、あの武勇は…熊か…?
北条氏康:おっし、さっさと片づけて帰んぞ
武田勝頼:父上、北条の本隊が現れました!
武田信玄:お早いお着きで。もてなしの準備が間に合わぬとこじゃったよ
北条氏康:ちったあやるか。だが、次はどうだ
北条三郎:あれが武田の御曹司…! 北条氏康が七男・三郎! 参る!
島左近:昌幸殿の策は見事図に当たりましたな。勝頼様も優しげに見えて、あの戦ぶりとは…
武田信玄:いいじゃろ? 二人ともわしの自慢じゃ
北条三郎:力及ばずか。情けない…
北条氏康:てめえらの覚悟、見せてもらおうか
北条氏康:仕方ねえ…退却だ!
武田信玄:皆、ご苦労じゃったね。さ、甲斐に戻ってゆっくりしようか

【戦闘後イベントセリフ/武田の若武者】
武田勝頼:見事な働きだったな、昌幸! 本当によくやってくれた!
真田昌幸:勝頼様が持ちこたえてくれたからこそです。勝頼様が…私を信じてくれたからこそ
武田勝頼:お前を信じるなど当たり前のこと。誉められるようなことは何もしていないぞ
真田昌幸:勝頼様…
武田勝頼:お前がいてくれれば、私も跡取りとして立っていられる
これからもどうか私の力になってくれ
真田昌幸:…それも、当たり前のことです
武田信玄:二人とも、実によくやってくれたね
小山田信茂:……
真田昌幸:お館様…恐れ入ります
武田信玄:若い者たちがこうして活躍してくれる。わしもいつ隠居しちゃっても大丈夫じゃね
武田勝頼:ご冗談を。父上あってこその武田軍ですぞ
武田信玄:…ふふ…
小山田信茂:…ふん、若造どもが、調子に乗りおって
--------------------
難易度 ★★
開始時刻
制限時間 20時間
勝利条件 早川殿の撃破
敗北条件 武田信玄と真田昌幸と武田勝頼いずれかの敗走
手柄 甲斐姫を無双奥義で撃破
武田勝頼の体力を一度も半分にさせず勝利
武田信玄で北条氏康を撃破
次の一手 武田勝頼を土屋昌次で護衛
北条本隊の動向を探知し迎撃
敵砦を忍者で襲撃
基本戦評 クリア時間:00'09''53【S:撃破数:1131【S:武将撃破数:20【S:被ダメージ:なし【S:総合評価【S】
MAP

トップページ | サイトについて/お問い合わせはこちら
当サイトは個人で運営されています。
各企業様、メーカー様とは一切関係がございません。
Copyright 2013-2021 kanzengenkai.com All Rights Reserved